海外留学は、日常の暮らしを送っているだけでは知ることのできない、言葉の違いや文化、習慣、考え方などを直接感じることができる特別な経験です。しかし、海外留学で経験できることが全て良いことだとは限りません…。

ここでは、海外留学での最大の失敗談をご紹介します…。あまり思い出したくもない失敗談はこちらです!

留学生活の環境が合わない…

海外留学前は、生まれ育った環境とは違うこれからの生活に、ワクワクしてしまうものです。楽しい気持ちばかりで準備もそこそこに…

このようなケースは必ず失敗すると思います。

国によっては、食べ物や飲み物が合わない可能性があります。大抵のものは留学先で手に入れることもできますが、数日分の食糧や飲み物は日本からあらかじめ持参しておくことをおすすめします。大失敗しないためにも、インスタントの日本食でもいいので持って行った方がいいですよ!

私にはホームステイの経験があります。それがあまり良い思い出ではなくて…。ホームステイは、ステイ先でも英語が学べていいイメージを持っているかもしれませんが、残念なホームステイ先に当たったら、ちょっと大変なのです。

ホームステイの学生のことを臨時収入と考えるホームステイ先もあったりするのです。そうなると、日々の食事が「私のだけ違うじゃん」というようにひどいものを出されます。

ホームステイ先をしっかり選べば大丈夫かもしれませんが、実際に行ってみないと本当のところはわからないですからね。是非とも数日分の日本食をお持ちください!

また、必ず持参すべきものは「薬類」です。日本の薬は世界でもトップクラスだと言われています。

知らない土地での生活に、お腹が痛くなったり胃がキリキリと痛むといったことも考えられます。中には、体調不良を伝えることすらできずひたすら何日も苦しんだという人の声も…。

気分が悪いのに、つたない言語で症状を伝える…。留学の初日からそんなことではメンタルがもちません。飲み慣れた薬があることで安心にも繋がります。念には念を入れて持参しましょう!

留学中の恋愛で失敗!?

もう思い出したくもない。留学で最大の失敗談

留学を前につい期待してしまうもの。それは「留学中の恋愛」です。

日本とは違う国の異性と知り合うチャンスでもある留学期間中に、他国の異性との恋愛を期待してしまう人は少なくないでしょう。

実際、海外留学中の恋愛において日本の女性は「人気がある」と言われています。日本女性は、他国の男性から好かれる傾向が強いのです!

しかし、あくまで「期間限定」の相手として求められている場合も…。ふざけんな!女の敵だ!

実際、留学期間中に男性からの甘い言葉に誘われて彼氏をGet!と思っていたら、彼氏があっさり先に留学を終えて帰国し、その後あまりのショックに全く勉強に身が入らなかった…という失敗談があります。

それでは何のために渡航したのか分かりません!恋愛はほどほどに…。ちなみに、私はもうしません(泣)

生活に潜む危険…海外での気晴らしはほどほどに!

もう思い出したくもない。留学で最大の失敗談

続いての失敗談は海外での気晴らしについてです!

知らない土地、知らない言葉の中での生活では、ストレスが溜まってしまいがち。そこで留学中に気を付けたいのは「海外での気晴らし法」です。

国によっても異なりますが、海外で夜出歩くことはたとえ現地の友人知人と一緒にいたとしてもオススメできたものではありません。酒類はもちろんのこと麻薬も、夜道や夜の店で手に入ってしまう場合もあります!

麻薬に手を出すということは基本的にはないかと思いますが、お酒も飲みすぎると危険なものです。勧められるがままにお酒を飲み、気が付いたら財布や貴重品が全てなくなっていたという話も珍しくありません。

留学生なんて格好の餌食です。

私は、パスポートだけは肌身離さず身に着けていたので、取返しのつかない被害は避けることができましたが「自分の身は自分で守る」これは気晴らしの場でも同様です。(お金はなくなっちゃいました…私、どんだけ失敗してるんだろう…。)

海外留学失敗談まとめ

知らない国での生活だからこそ、日本での生活と同じようにはできません。

少しの気の緩みや浮かれる気持ちは笑いごとではすまない危険に繋がることも考えられます。

失敗から学ぶことは大切かもしれませんが、失敗せずに済むのならそれに越したことはありません。

実り多い留学期間を終えて帰国するまでが留学です。毎日気を抜かずに過ごしましょう。私の失敗の数々が、今後の留学生の助けになりますように…!