世界で勉強したい、でも必要な費用の高さにお悩みのあなたへ

「海外に留学したいけど、費用がキツイ…でも留学を諦めたくない!」

費用のことで留学を踏みとどまっている高校生や大学生のあなたへ。奨学金が利用できれば、そのお悩みを解決できる可能性、高いですよね。

奨学金には、返済義務のある「貸与型」、それからこのページで紹介する返済不要の「給与型」(給付型)の2種類があります。

このページでは、海外留学をする気持ちは強いのに、必要となる費用にお悩みのあなたのため、日本全国(+海外の一部)の返済不要・給付型の奨学金制度を設けている団体をリストアップして紹介します。

返済不要、給付型の奨学金でも、それぞいれ応募条件や審査内容、支給額は異なります。

高校生、大学生で海外に飛び立つための準備・勉強の一部として、自分にあった奨学金を自分自身で見つけて、海外での勉強、将来の夢を叶えましょう。

海外留学のための奨学金を支給してもらうための条件

世界、それから日本国内で提供されている海外留学のための奨学金を紹介していく前に、iaeで高校生や大学生のあなたのために用意している奨学金について紹介させてください。

このページを読み終えるとお分かりいただけるのですが、基本的に返済不要・給付型の海外留学奨学金には厳しい条件があります。

高い英語力の証明(TOEFLやIELTSといったアカデミック英語スコア)、海外大学・大学院への進学証明や、日本での学校成績が非常に優れている、または何か特化した技術がある、などのもの。

奨学金を支給する側も、誰でも応援するのではなく、優秀な人材に絞って留学費用をサポートしています。公的機関であれば将来、日本や各地方自治体のために役立つ人材の育成のための投資とも言えますね。

高額な費用が必要となる海外での勉強をするため、そうした条件を満たす優秀な人たちが多く申請する奨学金は、簡単には支給してもらえません。

海外留学のためのiae奨学金なら厳しい要件がありません

語学堪能、成績優秀、大学・大学院や研究など、厳しい条件をクリアできなければ海外で学ぶための奨学金がもらえないのでは、そもそも語学留学のため、海外に行きたいと願うあなたの悩みの解決にはなりません。

iaeが用意する海外での語学留学のためにご案内する奨学金は、そんなあなたをサポートするためにあります。iae奨学金の条件は以下だけです。

  1. iaeでの学校手続き(提携している学校なら手続き費用は無料です)を行う
    *他社留学エージェントでのお手続き、またはご自身で学校手続きをされる場合はご利用できません
  2. あなたが今、学生であること
  3. 海外での語学留学の期間が3週間以上であること
  4. 渡航先の国が以下のいずれかであること
    • アメリカ
    • カナダ
    • イギリス
    • オーストラリア
    • ニュージーランド
    • アイルランド
    • マルタ
  5. お申込みいただいた留学を最後まで修了すること
  6. ご帰国後、これから海外へ飛び立つみなさんのため、iaeが用意する留学体験談をご提出いただくこと

iaeは海外で学ぶためのお問合せ、ご相談、カウンセリングから、海外で提携している700を超える学校をお選びいただいた場合には、手続き手数料も完全無料。

iae留学ネットでは、世界で活躍できる人材を送り出すために独自の返済不要・給付型奨学金を提供しています、是非、ご利用ください。

*奨学金に関してよくいただく例として、「行きたい(国・都市・学校)があって、自分は(xx)歳だけど、使える奨学金はありますか?」というご質問があります。

※iae留学ネットでは当社にてご紹介している「iae奨学金」(語学留学のみ)以外の奨学金に関するお問合せはお受けしておりません。ご了承下さい。

iae留学奨学金は返済不要の給付型!学生限定・成績不問の奨学金です!

まずは公的機関、調べてみたらこんなにありました

それでは、海外で学ぶための奨学金を提供している機関のうち、最初に公的機関から紹介していきます。

このページで紹介している「奨学金制度」は、返済不要・給付型の奨学金です。

注意点として、ここから先に紹介していく返済不要・給付型奨学金制度に関するご質問、お問合せや最新情報等に関しては、各機関へ直接のお問合せをお願いいたします(各機関名をクリックしていただくとリンクします)。

日本政府やIMF、日銀・世界銀行が支給しているもの

まずは日本政府やIMF、国際通貨基金などが提供している、返済不要の奨学金を紹介していきます。

文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」

留学を目指す人にとっての強い味方として広く認知されている「トビタテ!留学JAPAN」

2013年10月より留学促進キャンペーンとして、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成するための支援を行っています。

支援内容は奨学金、事前・事後研修の旅費、往復渡航費、授業料などあるが、それぞれに定められた金額や上限、支援出来る範囲等がありますので、詳細については募集要項(支援の内容)を確認する必要があります。

トビタテ!留学JAPANの申請には、留学計画書の作成、各申込書提出後、選考が行われます。

日本学生支援機構、JASSO

日本学生支援機構(JASSO)は文部科学省所管の独立行政法人です。

「貸与型」と「給与型」を含む、様々な種類の奨学金制度を提供しており、留学派遣プログラムを対象にした「海外留学支援制度(短期派遣・給付型)」も取り扱っています。

求められる資格・要件が多いですが、手厚い支援を受けることができます。

日本政策金融公庫、JFC

日本政策金融公庫(JFC)では「給与型」の奨学金を取り扱っており、その資金は修業年限が原則6ヵ月以上で、中学校卒業以上の方を対象とする教育施設が対象となっています。

学校納付金以外にも、学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)、受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、在学のため必要となる住居費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など幅広く利用できることが特徴です。

支援金は世帯の年間収入によって異なります。

JAPAN-IMFスカラシップ・プログラム、JISP

JAPAN-IMFスカラシップ・プログラム (JISP)はマクロ経済学の実務専門家としてIMFで働くことを目指す、博士課程で学ぶ日本人学生への支援を目的とした奨学金プログラムです。

日本・世界銀行、共同大学院奨学金制度

将来国際開発機関に就職することを目標とし、現在日本国外の修士課程あるいは博士課程に在籍している、もしくは入学許可を受けている日本国籍を持つ方に対して、日本・世界銀行では在学中の最大2年間に渡り学費・生活費・渡航費・医療保険を奨学金として支給。

経営学修士(MBA)および法学修士(LLM)は当奨学金の対象外となっているのでご注意を。

渡航先の国にある留学奨学金制度のリスト

続いて、留学先である国によって支給してもらえる可能性のある、返済不要な奨学金について。

高円宮記念クィーンズ大学留学奨学金

高円宮記念クィーンズ大学留学奨学金は、日本とカナダの友好関係に多大なる貢献をされた高円宮殿下(1954~2002)を記念してつくられた、カナダ政府から提供される奨学金(25,000カナダドルを支給)。

日本の4年制大学に在籍していること、申し込み時に2年生以上であること、大学から留学許可を受けた後、その年の秋から翌年の春までの1学年分をクィーンズ大学へ留学する方、を対象としています。

クィーンズ大学へ英語能力規定を満たすことを証明するテストのスコアの提出が必要となっており、求められる英語力は高く設定してあります。

ヴァニエ・カナダ大学院奨学金

社会・人文科学、自然科学・工学、保健、リーダーシップ技術の分野において、大学院で優れた学術的成果をあげている人々を支援することにより、世界水準の学生をカナダの大学の博士課程に招き、定着させることを目的とした奨学金(年間50,000カナダドルを支給)が、ヴァニエ・カナダ大学院奨学金です。

チーヴニング奨学金

チーヴニング奨学金は、イギリスで修士号(学校、選考は問わない)を学ばれる方を対象とした奨学金です。

募集要項については、英国外務省のホームページをご覧ください。

EU奨学金

EUでの勉学や研究を支援する日本人に対して、EUが支給する奨学金です。

ドイツ学術交流会、DAAD

ドイツ学術交流会(DAAD)では、ドイツで最も大規模な奨学金プログラムを展開しています。

ドイツへの留学支援を目的に、日本人向けの給付型奨学金を提供しています。

フランス政府給費留学生制度

フランス大使館は毎年、日本との協力を推進している分野において、学生と研究者の育成を目的に、フランス政府給費留学生を募集しています。

書類選考と個人面接にて審査が行われます。募集要項については、在日フランス大使館ホームページをご覧ください。

スイス政府奨学金

芸術専攻、研究員、ドクター、ポストドクター研究者を対象に奨学金を支給するスイス政府奨学金。

募集要項に関してはスイス大使館のホームページ(英語)をご覧ください。

オーストリア大使館

オーストリア大使館を通じて、毎年政府給費留学生の募集・選考が行われており、給費期間は最高9ケ月で奨学金の額は受給者の学位によって異なります。

デンマーク政府奨学金

デンマーク政府が支給する奨学金は、修士や博士課程の日本人学生を対象としており、デンマークへの進学支援を目的とした奨学金です。

ポーランド政府奨学金

奨学金の対象となるポーランドの大学、研究所等で専攻できる分野 (医学分野は除く)を学ばれる方に支給される奨学金(月1,350 ズウォティ)です。

募集要項については駐日ポーランド共和国大使館ウェブサイトをご覧ください。

フィンランド政府奨学金

フィンランド政府奨学金では、博士号取得または研究を行うための留学を支援しています。

日本国内・地方自治体、あなたの暮らす町や市、県について

あなたが暮らす都道府県、自治体も留学のための奨学金を用意している可能性があります。地域別に紹介していきますね。

日本国内、地方自治体、関東編

荒奨学資金貸付金(東京都府中市)

東京都府中市では、海外留学奨学金・海外ホームステイ奨学金を支給しています。

埼玉県

埼玉県ではグローバル人材を育成するために、留学生に奨学金を支給しています。

「埼玉発世界行き」奨学金支給制度や提携校への進学・短期留学を支援しています。

戸田市(埼玉県)海外留学奨学基金

埼玉県戸田市では海外の大学・短期大学・大学院に留学を予定されていて、戸田市の海外留学奨学生選考に合格した方に奨学資金を給与する制度があります。

ぐんま国際教育財団

群馬県内の大学および短期大学に在籍する学生に対し、海外留学費用の一部を給付。英語科教員向けの海外英語研修プログラム費用の全額負担。

群馬県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学等の教育機関、および、その教職員、研究者を対象解いた語学教育助成金を支給しています。

詳しくはぐんま国際教育財団でチェックしましょう。

山梨県アイオワ姉妹友好地域特別奨学金

山梨県アイオワ姉妹友好地域特別奨学金では、高校生を対象とした奨学金や姉妹友好地域への留学生派遣費用を支給しています。

中部地方から近畿・関西で利用できるもの

フィンドレー大学・福井県奨学生

アメリカ・フィンドレー大学へ進学を希望する福井県民へ、授業料(1学年分)を支給しています。

三重県私費海外留学生奨学金

海外の大学、大学院等の正規課程(学位を取得できる専門分野の勉学・研究)に私費で留学する方を対象の三重県私費海外留学生奨学金、詳しくはホームページにてご確認ください。

四日市市科学教育奨学金、三重県

四日市市教育委員会では、海外で理科系の学問を学ぶ人材の支援、育成を図り、科学教育の振興のため、四日市市科学教育奨学資金を支給しています。

松本・土井アイリン海外留学助成金、兵庫県宝塚市

海外の大学(大学院、学部)、短期大学、高等学校またはこれに相当する教育・研究機関へ1学年度以上留学する、26歳未満の宝塚市民に対する奨学金が松本・土井アイリン海外留学助成金です。

中四国ならこんな海外留学奨学金に申請が可能

淀江町青少年ゆめ基金活用事業(海外留学助成事業)

原則として米子市にお住まいの方で、淀江小学校および淀江中学校を卒業し、満30歳未満の方を対象とした奨学金制度、淀江町青少年ゆめ基金活用事業

海外の大学への留学、または文化・芸術部門での留学(留学期間は原則1年以上)を目的とした費用を支援しています。

ヒロシマ・スカラシップ

広島県在住者または出身者で、海外や国内でさまざまな芸術の分野にチャレンジする若い芸術家たちを対象に海外留学奨学金と中村音楽奨学金の2種類を提供しているヒロシマ・スカラシップ

  1. 海外留学奨学金(1人につき年間36万円を支給。支給期間は最高2年間となり、分野(音楽は除く)は特に定めていません。
  2. 中村音楽奨学金(1人につき年間36万円を支給します。支給期間は最高2年間。対象は国内・国外を問いませんが、音楽に限ります。

広島県未来チャレンジ資金

広島県未来チャレンジ資金では、大学院等専門課程で高度な知識を身につけ「将来、広島県内企業等で働きたい!」という方に対して修学に必要な資金を無利子の貸与型で支援しています。

九州から沖縄にお住まいのあなたへ

福岡県アンビシャス外国留学奨学金

福岡県アンビシャス外国留学奨学金は、最短修了年限の範囲内で、最長4年間の継続受給な奨学金制度です。

佐賀県高校生海外留学等助成事業金

佐賀県高校生海外留学等助成事業金では将来、国際社会の中で活躍する人材を育成するため、「外国で勉強したい」「外国で自分の可能性を試してみたい」など意欲的な中学生及び高校生の海外留学等を支援する「佐賀県中学生・高校生海外留学等助成事業」を実施しています。

沖縄県国際交流・人材育成財団 留学貸与奨学金

沖縄県国際交流・人材育成財団 留学貸与奨学金は、アジア地域への留学者には月4万円、アジア以外への留学者には月6万円を貸与型で支援を行っています。

最後は民間団体、企業や公益財団法人の条件を調べてみよう

最後に、公的機関、政府や都道府県、市町村以外の民間機関が実施している奨学金を紹介します。

海外進学には必須の英語試験、TOEFLとIELTS

海外進学を検討している場合には避けて通ることができない、アカデミックな英語試験、IELTSおよびTOEFL。これらも実は返済不要な奨学金制度を設けています。

IELTS奨学金

IELTS奨学金には3種類(ブリティッシュカウンシルIELTS賞/ IELTS Study UK 奨学金/ IELTS北米奨学金)があります。

IELTSのスコアや面接、エッセーなどで審査を行いますが、採用数が少なく倍率も高め。

TOEFL®テストスカラシッププログラム

世界各地の学生を対象に教育援助と機会を提供し学習目標の達成をサポートすることを目的とした奨学金制度が、TOEFL®テストスカラシッププログラムです。

その他の民間団体による海外留学奨学金

その他の民間団体による返済不要、留学のための奨学金制度を一気に紹介していきますね。

松下幸之助記念財団

公益財団法人 松下幸之助記念財団(松下幸之助国際スカラシップ)では、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国の大学・大学院及び政府研究機関に所属して調査研究する場合の生活費や授業料などを支給しています(月額14万円)。

伊藤国際教育交流財団

公益財団法人 伊藤国際教育交流財団では、日本から海外の大学院へ留学する方への奨学を支給しています。

株式会社 日仏文化協会

株式会社 日仏文化協会では、日本からフランスへの短期留学や長期留学を支援しています。

イノアック国際教育振興財団

財団法人 イノアック国際教育振興財団は、日本人学生の海外留学に対する奨学金の支給を行っています。

イリノイ大学日本同窓会

文系理系にかかわらず、1年間学費免除で(約300万円)アメリカ屈指の名門イリノイ大学のリベラルアーツを学べる制度がイリノイ大学日本同窓会(小山八郎記念奨学制度)

募集資格の条件には、日本国籍を有する大学学部在籍の学生(25歳以下)であることに加え、TOEFLまたはIELTSの点数などがあります。

インペックス教育交流財団

インペックス教育交流財団は、インドネシアの国立大学その他の研究機関に入学または入所が許可される見込みのある方に学費・生活費を支給しています。

経団連国際教育交流財団

日本の大学または大学院に在籍し、海外の大学または大学院に留学する日本人学生に、経団連国際教育交流財団では留学のための奨学金の支給をしています。

ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)日本協会

世界各国から選抜・派遣された高校生を受け入れ、国際感覚豊かな人材を育成に力を入れている民間教育機関、公益社団法人ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)日本協会

UWC傘下の各カレッジに高校生を派遣、授業料・食費・寮費などの費用を支給しています。

皇太子明仁親王奨学金日本委員会

皇太子明仁親王奨学金日本委員会(皇太子明仁親王奨学金)では、ハワイ大学マノア本校へ留学することで、ハワイ大学の学費の免除と生活費等として年間 25,000ドル、渡航旅費 (上限あり)が給付されます。

奨学金支給にあたっては、難関校であるハワイ大学マノア本校に合格することが前提となります。

出願準備、出願は各自で行わなければなりません、ご留意ください。

グルー・バンクロフト基金

公益財団法人 グルー・バンクロフト基金では、4年間アメリカ各地にあるリベラルアーツ・カレッジへの留学費用の支援(返済不要)をうけることができます。

中島記念国際交流財団

公益財団法人 中島記念国際交流財団では、海外の大学院に留学する日本人(学生)を対象に奨学金の給付を行っています。

エンデバー奨学金

エンデバー奨学金は、オーストラリアでの学習、研究や専門的能力開発などのために提供される奨学金です。

ICC高校留学

ICC高校留学は、オーストラリア・ニュージーランドに留学する高校生を対象に、奨学金を給付しています。

平和中島財団

公益財団法人 平和中島財団では、海外の大学等に留学する学部学生への給付(月15万円)と大学院生への給付(月20万円)を実施しています。

支給期間は最長で2年間になります。

Kiyo Sakaguchi 奨学金

Kiyo Sakaguchi 奨学金は、「数学」の分野を極めるためにアメリカの大学、大学院に進学を希望していながら、経済的な理由により実現が困難な高校生、大学生を対象とし、授業料に対して年間300万円を上限として奨学金が支給します。

大真奨学生

大真奨学生は、海外の大学または大学院に入学した場合に学費の一部を負担してくれます(留学期間は1年間)。

村田海外留学奨学会

公益財団法人 村田海外留学奨学会では、大学学部または大学院(前期課程)に在学し、法学、経済学・経営学、理学、工学各科を専攻している満25才以下の学生、またこれらを専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手・ポストドクター・大学院(後期課程)の方を対象とした奨学金です。

学費、生活費、往復旅費などの費用を給付し、それぞれの留学希望国の大学学部または大学院、研究施設に2年間または1年間留学していただきます。

吉田育英会

人文科学系分野、社会科学系分野または自然科学系分野が奨学金の対象となり、日本人留学生に返済の必要のない給与奨学金を提供しているのが、公益財団法人 吉田育英会です。

船井情報科学振興財団

海外の大学院にPh. D. 取得を目的として留学する日本人学生、または、海外の大学で学士の学位を取得することを目的として留学する日本人学生に対して、船井情報科学振興財団は奨学金を支給しています。

佐藤陽国際奨学財団

佐藤陽国際奨学財団と派遣推薦協定を結んだ派遣協定大学から推薦を受けた学生が選考対象となっている奨学金が、公益財団法人 佐藤陽国際奨学財団(海外派遣留学生奨学制度)です。

対象国の大学に交換留学を希望する日本人学生に対して奨学金及び渡航費用等を支給しています。

CWAJ海外留学大学院女子奨学金

CWAJ海外留学大学院女子奨学金は、英語を主要言語とする海外の大学院あるいは研究機関に入学する女子学生に奨学金を給付します。

NPO日本スコットランド協会

NPO日本スコットランド協会(高橋&ハワット記念奨学金)は、スコットランドで大学院修士コースに進む日本の学生への奨学金制度です。

二十一世紀文化学術財団

公益財団法人 二十一世紀文化学術財団は、政治・経済・文化・社会及びそれらに関連する分野での学術研究を奨励し、海外の大学院で博士号の取得を目指す方を対象とした奨学金です。

日本国際教育協会

財団法人 日本国際教育協会は、日本の大学院(修士・博士課程)、大学(学部)、短期大学、高等専門学校または専修学校(専門課程)で就学している学生を対象とした奨学金です。

本庄国際奨学金

財団法人 本庄国際奨学金では、海外の大学院で博士号取得を最終目的とする日本人留学生を対象に、奨学金を支給しています。

すでに留学中の方が海外から応募することも可能です。

フルブライト奨学金

「奨学金」で検索をすると必ず目にするであろうフルブライト奨学金

米国および日本、さらにはグローバル社会に関連した人文・社会科学分野および、それと直接関連した学際的な分野が対象となる学術分野になります。

日本人対象の奨学金プログラムは5種類(大学院留学プログラム、大学院博士論文研究プログラム、研究員プログラム、ジャーナリストプログラム、フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム)です。

給付内容は奨学金プログラム、留学先等により異なるので、確認が必要となります。

日本中国友好協会

公益社団法人 日本中国友好協会では、中国教育省の受け入れによる公費留学生(中国政府奨学金生)の派遣を行っています。

日本財団

公益財団法人 日本財団(国際フェローシップ)では研究者や実務家に、海外の研究機関や教育機関で更なる研鑽を積む機会を提供することを目的とした奨学金を給付しています。

海外で必要な学費・研究費・渡航費・生活費などが支給されます。

BCJA英国留学奨学金

BCJA英国留学奨学金は、18歳以上の日本在住者で、英国の大学・大学院、研究機関、その他の学術研究施設に3ヶ月以上滞在し、研究・調査・勉学等の学術研究活動に携わる予定の方を対象とした奨学金です。

国際開発機構FASID奨学金プログラム

内外の国際開発関連分野の大学院で、博士の学位取得をめざし、将来国際開発関連分野において実務者として活躍する意思のある方に、一般社団法人 国際開発機構FASID奨学金プログラムでは奨学金を提供しています。

明治安田クオリティオブライフ文化財団

明治安田クオリティオブライフ文化財団では、若手クラシック音楽家の海外、特に欧米への留学を支援しています(年額200万円、期間は原則2年間)。

ヤマハ音楽振興会

ヤマハ音楽振興会(音楽奨学生)は、海外の教育機関に留学し、演奏家・作曲家を目指す人を支援します(月10万円)。

ヤマハ発動機スポーツ振興財団

公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団(国際スポーツ奨学金)では、スポーツの普及・振興ならびに競技水準の向上にかかわる学問・研究のために、海外に渡航・留学予定の日本人大学生・大学院生を対象に支援を行っています。

ロームミュージックファンデーション

公益財団法人 ロームミュージックファンデーションでは、音楽を学ぶ学生への奨学金給付をしています(月額最大30万円)。

KDDI財団

公益財団法人 KDDI財団の奨学金には、日本人留学生助成(日本国内の大学院の正規課程に在籍し、海外へ留学を希望する学生)、語学留学助成(アジア・殊にミャンマーおよびその周辺国の発展に貢献することを目指し、ミャンマー語(ビルマ語)を現地で習得する大学生を支援する制度)の二つがあります。

福井県アジア人材基金

福井県内の大学・短大・高専・大学院に在籍する学生、福井県出身で、福井県外の大学・短大・高専・大学院に在籍する学生、福井県内の大学に在籍する学生等の海外留学を支援する奨学金です。

貸与型ですが、公益財団法人 福井県アジア人材基金の奨学金なら、大学卒業後、福井県内の企業等に就職し3年間就業した場合、奨学金の返還が免除されます。

三重県国際交流財団

公益財団法人 三重県国際交流財団では、三重県に在住している方に大学・大学院等に留学する私費海外留学生に奨学金を給付しています。

飯塚毅育英会

飯塚毅育英会(海外留学支援奨学金)は、栃木県内の高等学校又は特別支援学校高等部を卒業見込みの方で、4年制以上の大学に進学を希望する人向けに奨学金を給付しています。

竹中育英会

公益財団法人 竹中育英会では、指定の大学・大学院に在学中もしくは卒業(修了)見込みの者で、海外の大学で修士・博士の学位取得を目指す学生に対し、学資金を給与します。

公財新潟市国際交流協会

公財新潟市国際交流協会 新潟市高校生留学支援事業では、海外で1年間ホームステイをしながら、地元の高校に通い、家族やクラスメイト、地域の人々との交流を通じて相互理解を深めてもらうために、留学費用の一部を助成しています。

「(公財)AFS日本協会」の派遣プログラムにより派遣し、派遣生が支払うプログラム参加費の一部を奨学金として支給します。

瑞穂町海外留学奨学資金等支給制度

瑞穂町海外留学奨学資金等支給制度では、海外の高等学校や大学などで、学芸や技能を習得しようとする若者に奨学資金と渡航費用の一部を支給しています。

※語学留学は原則として対象外です。

公財アステラス病態代謝研究会海外留学補助金

公財アステラス病態代謝研究会海外留学補助金は、基礎的な研究能力を修得した日本人研究者を対象とし、海外の研究機関への留学を支援しています。

これまでの実績だけでなく、留学先での研究を通して、どのような研究者になることを目指しているのかが、選考の基準となっています。

オリエント財団奨学金

他国の方にポルトガル語とポルトガルの文化を学んでいただくことを目的としたFundacao Orienteによる奨学金制度、オリエント財団奨学金

期間は最長90日までの短期か、最長3年の長期を選択可能です。

国際ロータリー グローバル補助金

  1. 平和と紛争予防/紛争解決
  2. 基本的教育と識字率向上
  3. 経済と地域社会の発展
  4. 疾病予防と治療
  5. 水と衛生
  6. 母子の健康

上記いずれかに該当する分野を海外の大学院で履修する方を対象に、国際ロータリー グローバル補助金では留学支援を行っています。

国際ロータリー 地区青少年交換プログラム

国際ロータリー 地区青少年交換プログラムでは、ホームステイに滞在して、現地の高校に1年通えるプログラム。生活費(食費・宿泊費)、学費、お小遣いが支給されます。

静岡市国際交流協会

静岡市国際交流協会 牧野スカラシップは、静岡市の姉妹都市・米国ネブラスカ州オマハ市にあるネブラスカ州立大学オマハ校(UNO)に正規留学する奨学制度です。

正規授業料の減免措置で通常の約3分の1(ネブラスカ州出身の学生と同額の授業料)で卒業することが可能です。

ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業

公益財団法人 ダスキン障害者リーダー育成海外研修派遣事業は、研修を目的とした、障がいのある人を対象に海外派遣支援を行っています。

Dr Goh Keng Swee Scholarship

Dr Goh Keng Swee Scholarshipは、シンガポールにある大学への進学支援を行っています。

学費、シンガポールまでの航空券往復、滞在費などが支給されます。シンガポールの大学卒業後、シンガポールの企業にて3年以上勤務することが条件となっています。

柳井正財団海外奨学金

一般財団法人 柳井正財団海外奨学金は、将来のリーダーとして有望な人材が、経済事情によらず世界トップレベルの教育機会を受けられるように支援し、世界中から集まる優秀な学生とともに切磋琢磨する中で、世界の第一線で各分野を率い、また後進の模範となるリーダーに育つことを目指しています。

本奨学金は、米国のトップレベルの教育機関への進学を志す日本人の学生に対して、学部4年間の授業料、教材費、保険料、寮費等、就学のために大学より請求される費用を、4年間計28万ドル(年間7万ドル)を上限に支給しています。

海外留学、iae奨学金を利用しない手はありません!

iae留学ネットでは、上記以外にも奨学金団体があれば随時更新していきます。

記載されていない団体などありましたらぜひ教えて下さい。

奨学金を受けるのは容易ではありませんが、iae留学ネットの奨学金ならハードルが低め、是非一度、お問合せください!

最後に再度、確認事項のお願いです。

iae留学ネットでは「iae奨学金」(語学留学のみ)以外の、他機関による奨学金、支給条件、最新情報についてのお問い合わせ・ご相談にはお答えしておりません。ご了承ください。