「留学に行けば英語は上達するからとりあえず行こう」は本当に危険です。

実際の話、そのような理由でとりあえずカナダに来てみたという人に限って「長期滞在したが英語が伸びなかった」という事が多いです。

今回はよくある10つの失敗を書いてみました。是非参考にして下さい。

留学初心者によくある10の失敗

① 学校や職場で英語を話さない(話せない)

1年間留学すれば英語を上達させてTOEICの800点くらいは取りたいところですが、実際の話、1年間の留学でそこまで行ける人はひと握りです。

いろいろ問題はあるのですが、最初の失敗は語学学校が日本人だらけであったりや、日本食レストランなどの職場が英語環境ではなかったりという失敗です。これでは英語は伸びません。

② 留学開始時の英語レベルが低すぎる

単に留学と聞けばやりがいがありそうですが、実際の話、1年間で予定してもそれそり長くいる人より「早めに帰る人」の方が多いのが現実です。

その理由として留学した時の自分の英語力が低すぎるということが挙げられます。中学校の英語も話せないようなレベルで留学してしまっては、外国人の友達を作るにもちょっと難しいというのが本音です。

③ 留学先が日本人だらけ

あなたの英語力が留学開始時に高くても、留学する都市・場所によっては英語を伸ばすのが難しい事があります。カナダで言えばバンクーバー、オーストラリアで言えばゴールドコーストなどの都市は、日本人に人気がありすぎて日本人の数が他の都市比べて多いので、語学学校で英語を学ぶにしても働くにしても英語環境が作りにくいです。

そのため英語を使うチャンスに恵まれにくいと言う大きな欠点があります。

④ 日本人の友達を作りすぎる

長期間の留学で留学生が良く陥るパターンに日本人の友達を作りすぎると言うことがあります。食事をするにも日本人、買い物をするにも日本人…これでは英語は伸びないですよね。

ですので、オススメとして、留学中は日本人の友達は数人程度に制限する。と言ったような工夫が英語力のアップには必要となってきます。

⑤ 持って行くお金が少なすぎる

留学生が予定していたより早めに留学を切り上げないといけなくなるような事態に陥る原因の代表格がお金が尽きての帰国です。

ワーホリで有名なオーストラリやカナダの物価はここ数年で高騰していて予想しているよりお金が早く無くなるパターンです。留学先で働けるようなワーキングホリデー留学でも最低でも50万、理想を言えば100万は準備したいところです。

⑥ ホームスティがはずれ

留学生の90%はホームスティという物を体験してみたいという気持ちから、最低でも1か月くらいはホームスティを滞在します。しかし大概の留学生がホームスティを満喫できていないようです。

ホームスティの最大の売りとして、留学先の人々があなたを家族の一員とて同じようにして接してくれると言う事ですが、これもホームスティによっては当たり外れが多いです。

ホームスティのホストがあまり話してくれない、ホストがいつも家にいない、など数をあげるとキリがないです。

オススメは、ホームスティの家族に10歳くらいの子供がいるところです。あなたの英語の先生として活躍してくれるはずです。頑張って仲良くなりましょう!大体の子供は国境がありません。

⑦ ルームシェアが日本人のみ

留学すれば自動的に英語が上達すると考えている人が多いのが現実ですが、

「語学学校で英語はしゃべらない」「仕事は日本食レストラン」「友達は日本人」

これでは英語は絶対に伸びません。あなたの留学生活そのものが英語の練習ですので、まずはその環境作りから始めましょう。ルームシェアは日本人以外が理想です。

⑧ 事前準備不足

留学するにあたって本当に重要な事は下準備です。どのように留学を成功させたいのか、ですよね?この記事も留学準備の一貫として読まれている事だと思います。

下準備ができてないような留学生は予定していたよりも早めに帰国することが多いです。そのような事を避けるために「最低でもどれくらいの資金が必要か?」「治安はどのくらいいのか?」ワーキングホリデーであれば「仕事はありそうか?」などは必ず事前に調べておかなければいけない項目の最低事項です。

⑨ 留学先の犯罪に関する情報が足りない

最近バンク―バーで、ワーキングホリデー留学を計画している方が不幸にも亡くなってしまいましたが、個人的には本当にリスクが高い行動していたんだなと実感しています。

治安がいいと言われているカナダですが、日本と大きく違うところは場所によって犯罪率がが大きく異なると言う事です。特にダウンタウンは危険だと思ってください。これはバンクーバーに限った話ではありません。バンクーバーでも、トロントでもモントリオールでもダウンタウンの犯罪率は高いです。

⑩ 友達を作るの苦手

留学した時点での英語力が高くても、英語が話せる外国人の友達ができなければ英語を継続的に伸ばしていく事ができません。その場合は英語環境を作る事が急に難しくなってしまいます。英語を伸ばすコツは英語で考えて話す事です(当たり前ですが)のでまずは留学に行く前にその苦手の部分を克服する必要があります。

留学初心者が失敗しないために

上に挙げたリストは、筆者の経験者なりの実感です。正直、自分の留学中もできてないことがあったと思います。留学を志したら、まずはネットなどで十分に下調べをして、必要であればその道のプロに最新情報を聞いてみるというアタリマエのことをオススメします。

ほとんどの留学会社は、相談だけなら無料かと思います。もちろんiae留学ネットも同じです。