英語を身につける事は、日本で仕事をする上で有利になるかもしれませんが、英語を学ぶだけの滞在はもったいなくないですか?

イギリスにはアメリカ、オーストラリアと人気の留学先とは違った独特の時間が流れています。イギリスならではの体験が、そこにあります。

イギリスならではの体験

イギリス留学1

不思議がいっぱいのイギリス文化を学ぶ

ホームステイ、お友達を作るだけでも文化を知る事が出来ると思いますが、テレビドラマを見るだけで文化を知る事が出来ます。

例えば、ギネスブックにも掲載されている長寿番組のCoronation Street。ストーリーは別として、生活様式や習慣などを学ぶ事が出来ます。

例えば、食器を洗剤で洗った後に水ですすがない。バターを冷蔵庫に入れない(入れる家庭が少ないようです)Marmiteと言う不思議な食べ物の存在など。TVは本当に役に立ちました。ヒアリングの勉強にもなりますし、つけっぱなしにしておくと良いと思います。

語学学校、大学等と両立できる学び

Adult Educationと呼ばれる日本で言う所の、カルチャーセンターやお稽古事のような講座があります。幅広いジャンルがあり、日本ではなかなか受講出来ないであろう珍しい講座では「煙突掃除」「同性愛について学ぶ」がありました。

大学やカレッジの教室で開催している場合が多々あるので、在籍している学校で夜に何が開催されているのか調べてみると良いかもしれません。

私はフラワーアレンジメントと陶芸コースに通っていました。クラスメイトはローカルの方々で年齢も幅広く、イギリスに溶け込むにはもってこいです!年配の方からスコーンのレシピやターキーの焼き方を教えてもらったり、安いスーパーの情報を交換したり受講内容以上の収穫がありました。

私が唯一の外国人という事もあり、気軽に声をかけてくれました。講師は昼間に大学で教鞭を取っている方が少なくありません。かなり専門的なコースもありますので、語学を習得した後の進路を決める際に、お試しで受講してみる事もお勧めです。

芸術にふれる

有り難い事に、イギリスには入館料無料の美術館が多数あります。(寄付金で運営されているので、金銭的にゆとりがある場合は、ぜひ寄付して下さいね)

大英博物館、ナショナルギャラリー、テイトギャラリーなど有名な博物館、美術館も基本的には無料です。ツアーに参加すれば詳しく説明を聞く機会も得られます。教科書で見たあの絵画も、あの美術品もイギリスでは無料で見られるのです。素敵ですよね?

大小様々なアートスクールも多数あり、しっかりアートを学びたい方の留学先としては最適ではないでしょうか。

植物にふれる

イギリスはガーデニングの国!ガーデンや植物園が多数あります。私は植物が大好きなので、Kew Gardenはもちろん、1673年開園の Chelsea Physic Gardenなど、専門的な植物園にも足を運びました。

そこまで興味が無くともイギリスには美しい庭園が多数あり、四季折々の花を堪能する事が出来ます。本とサンドイッチを持って足を運んでみてはいかがでしょう?

東京育ちだからかもしれませんが、芝生で裸足になり、のんびりする体験はした事が無かったので、「イギリスに留学して良かったなー」と思える体験でした。もちろん、ただ見学するだけでなくガーデニングを本格的に学ぶための学校もあります。

また、週末にColumbia Road のflower marketに行けば、店主やお客さんとガーデニングの話を思う存分楽しむ事が出来ますよ。イギリスはガーデニングを学ぶ上でもお勧めの留学先といえます。

アンティークにふれる

古い物を大切にするのもイギリスの文化ではないでしょうか?アンティークマーケットはもちろん、ホテル内で有料のフェアが多数開かれています。

趣味から英語を学ぶのもお勧めです。共通の話題があれば話が膨らみますし、歴史やアンティークの知識も増えてゆきます。

アロマセラピーにふれる

ヨーロッパでは身近な民間療法なので、お店も学校も多数存在します。現在は日本校がある学校もあるようですが、英語でアロマセラピーを学べるなんて一石二鳥ではないでしょうか?

ぜひ、老舗のアロマ薬局に行ってみて下さい。長い歴史の中で染みついた植物の香りが混ざり合い、なんとも言えないホッとする良い香がします。

自動車免許を取得する

日本で運転免許を持っていないようでしたら、イギリス留学中に取得する事をおすすめします。日本と同じ左側通行なので違和感がありません。

日本の様な敷地内を運転する自動車教習所は無く、1日目から一般道を走ります。仮免許証はお金を払えば取得可能です。教官が十分と判断すれば即、受験申込ができます。日本の免許証に書き換えが可能ですし、安価に取得可能です。

イギリス留学まとめ

イギリス留学2

留学せずとも英語を学ぶ事は出来ますが、留学したからこそ得られた体験が視野、知識を広げ、人生を豊かにしたと思います。技術や知識においては現地で取得する事で信頼が得られます。

ちなみに私はCambridge大学の日本語教師コースを修了し、帰国後に役に立ちました。時間を見つけていろいろな事にチャレンジする事をおすすめします。