海外留学が初めての私、もちろんホームステイも初めてでした。

留学で最も心配なのがホームステイ先のご家庭の様子ですよね。事前に家族構成や住所は聞いていたので、出発前にご家族の名前を覚えたり、ストリートビューで検索してみたりしましたが、何をやっても心配の種がなくなることはありませんでした。

ホームステイ先へのお土産

ニュージーランド留学1

そんな中でも留学前にやっておいてよかったと思うことがあります。それはホームステイ先へのお土産です。お土産はホームステイ先のお家に着いて自己紹介の次に話す話題になります。

言葉が通じない初対面同士なので話すネタがないと重い空気が流れますよね。私はお土産の説明文をしっかり作りって行ったおかげでとてもスムーズに会話ができました。

でもお土産ならなんでもいいかというとそうではありません。毎年のように日本人留学生を受け入れていらっしゃるホストファミリーなら100均の商品は避けたほうがいいと思います。

実際、私がお世話になったホームステイ先も何度か日本人を受け入れられたことがあるそうで、100均で購入したと思われるお箸や手拭い類が引き出しにたくさんしまってありました。

ちなみに私は抹茶味のチョコレートやカレーせんべい、ワサビ味のおつまみを持って行き、とても喜ばれました。食品は邪魔になることはありませんので。

またお子さんがいらっしゃるホストファミリーでしたら名入れの鉛筆はいかがでしょうか。平仮名は珍しくお子さんたちはとても大喜びしてくれました。

他国の留学生のいるホームステイ先

ニュージーランド留学2

私のお世話になったお宅には、すでに中国人の女の子がホームステイしていました。その子は日本のことが大好きだと言ってくれて初日から打ち解けることができました。

その友達とは今でもインスタグラムで繋がっています(ニュージーランドではLINEをしている子はいませんでした)。ホームステイ先には他の留学生がステイされていることも珍しくないそうです。他国の留学生のいるお宅だと視野も見分も広がりますね。

現地の高校のクラスメイトと仲良くなったきっかけ

留学中はもちろん学校にも通いました。現地の高校です。学校ではクラスメイトの中から専属のお世話係が私についてくれました。その子のおかげで学校生活に苦労することはありませんでした。

さらにクラスメイトと仲良くなるきっかけとなったのは日本の文房具です。テープ糊や修正テープ、折り畳みの小さなハサミ、5色ボールペンなど見たこともない不思議な物のようです。

まるで私の筆箱がドラえもんの4次元ポケットごとく、筆箱の中をガサゴソかき回され、おかげで登校2日目にして修正テープやシャーペンが破壊され、5色ボールペンや付箋などはプレゼントするはめになりました。日本の文房具をたくさん持っていればきっと人気者になれますよ。

海外留学でやってみたかったこと

ニュージーランド留学3

海外に留学すればやってみたかったことがありました。テレビの向こうでよくみるシーン。そうです。広い芝生のお庭でバーベキューです。

ホストファザーが今度の週末どこか行きたい?と聞いてくれたので、私はお庭でバーベキューがしたいといいました。ホント?バーベキューでいいの?と笑ってくださいました。

そうして週末にはホームステイ先の親戚やご近所の方が30人ほど集まってバーベキュー大会を開いてくださいました。30人も集まると話題に困ることなく会話も弾み、一気に打ち解けた感がしました。

喜ぶ私を見てホームステイしていた2か月間は隔週でバーベキューをしてくださいました。ホームステイ先にお子さんがいらっしゃったり、ご家族が多い方が会話も弾み、話題探しに苦労することはないような気がします。

いつも美味しいニュージーランド料理?

私のホストマザーとホストファザーはふたりとも料理が好きでしたので夕食にはいつも美味しいニュージーランド料理をふるまってくださいました。

でも学校へ持って行くお弁当は毎日食パンに甘いクリームバターをたっぷり挟んだだけのとてもシンプルなものでした。

実はこれでもマシな方(失礼な言い方でゴメンナサイ)でお弁当にリンゴひとつと果物ナイフを渡された友達もいました。玉葱がお弁当という現地の子も…。ランチタイムに可愛い女の子が大きな玉葱に齧り付いている姿を見てびっくりしました。

文化や食生活の違いはホントに面白いものです。和食作れる?なんてリクエストされることもあるので手巻き寿司やカレーライスぐらい作れると喜ばれますよ。

シャワーは5分以内!

ニュージーランドといえばお水がとても貴重だとされています。ですからシャワーは5分以内と厳しく制限されているご家庭もあります。留学前に一度5分シャワーの練習をしておいてもいいかもしれません。

日本へ持ち帰るべきお土産

ニュージーランド留学4

最後に日本へ持ち帰るべきお土産をご紹介します。

現地の友達たちが声をそろえて勧めてくれたものがあります。それはCadbury Assortment Dairy MilkチョコレートとArnott's Shapesスナック菓子です。

空港でも売っていますがやはりローカルなスーパーマーケットで購入した方が種類も豊富で断然お安いですよ。現地のスーパーマーケットへ行ってみましょう。宝探しをしているみたいで結構楽しかったです。