語学留学先としては常にアメリカに次ぐ人気のカナダ。でも皆さんは、留学先の都市ってどうやって決めているのでしょう?いま長期でカナダへの語学留学を検討中のヨシコさん、彼女も留学先についてお悩み中のようです…

ヨシコ

ヨシコ あ~あ、長期の語学留学先、国はカナダってとこまでは決まったんだけど都市が決まらないな~。やっぱ雑誌でもネットでもバンクーバーとトロントの学校ばっかり紹介されているし、このあたりで選んでおこうかな…

ヨシコ あ~!でもバンクーバーとか日本人が多いって聞くし、トロントは冬になるとチョー寒いらしいし(泣)

ヨシコ なんか皆が行くバンクーバーやトロントに無難に決めちゃうっていう、この「無難に」っていうのもイヤなんだよね。それならちょっとイギリスっぽいビクトリアとか、カルガリーなんかもアリなのかな…

ヨシコ もういっそのこと、もっと田舎のところでケロウナ?ウィスラー?どんな所かイマイチ分からないけど、きっと「カナダ=自然がいっぱい」ってイメージ通りの場所だろうし、そういう所も憧れるから迷うな~(汗)

ヨシコ あ~、もう!バンクーバー、トロント、カルガリーに、ビクトリア、ケロウナ、ウィスラー…あたしに合った留学先ってどこよ!?チョー迷う~~

おばけ

もったいないお化け ヒュ~ドロドロ…

ヨシコ キャー!出た!!変態!!!(泣)

もったいないお化け 違う、違う!ワシは「もったいないお化け」じゃ。

ヨシコ え、「もったいないお化け」…?って、人がもったいない事をした時にどこからともなく現れるという、あの?

もったいないお化け その通りじゃ。今お前はもったいないことをしたのだが分かっておるか?

ヨシコ

ヨシコ あ!そうか。今日ビックリマンチョコのシールだけ取ってチョコ捨てたの見られてたのね。ごめんなさい(泣)

もったいないお化け 何をビックリマンチョコ・ブーム当時の子供みたいなことをしておるのじゃ。それに今はビックリマンチョコ84円もするのによく捨てたな…。そうではなく今、カナダの留学先の都市を選ぼうとしていて「モントリオール」を候補に入れていなかったではないか。

ヨシコ え、ああ。モントリオールって街はアタシも知ってるけど。けどあそこって確かフランス語を話す所よね。フランス語なんて習ったこともないし、英語の留学先として相応しくないと思ったから初めから考えてなかったんだけど~。

おばけ

もったいないお化け お~、もったいない!!モントリオールは確かにケベック州(※公用語はフランス語)にある州内最大の都市じゃが、特にフランス語を話せなくても十分英語だけで生活ができるのじゃよ!

よろしい、ではこのワシがお前にモントリオールで語学留学するメリットを的確に、簡潔に、分かりやすくまとめてやろう!

ヨシコ わくわく…。

モントリオールで英語留学は結構アリ!の10の理由

  1. モントリオールが位置するケベック州の公用語はフランス語で、州内に住む多くの人はフランス語を話します。
  2. しかしモントリオールの広い範囲では、英語圏と言っていいくらい英語が話されていて、英語とフランス語のどちらも話すバイリンガルの人も多く住みます。ですのでモントリオールは英語の語学留学先としても適しています。
  3. モントリオールはカナダではトロントに次ぐ第二の都市。都会なので、便利な生活になれた日本人にとって長期滞在でも飽きることなく留学生活を送ることができます。
  4. カナダで最も古い美術館とされる「モントリオール美術館」や世界三大ジャズフェスティバルの一つ「モントリオール・ジャズフェスティバル」など、様々な文化やイベントにふれられる文化都市。
  5. 「北米のパリ」と言われ、北米とヨーロッパが融合した洗練された街並み。
  6. 「カナダのベガス」とも言われ豊かなナイトライフやエンターテイメントも充実しています。
  7. 第二の大都市なのに物価が安い。1か月の平均的な家賃は57,000~60,000円くらい、一人暮らしをする留学生もいます。お財布にやさしい!
  8. 日本人やアジア人が少なく、ヨーロッパ人多い。元々フランスからの移民が多く、白人を中心とした人口構成です。
  9. 寒い冬は気温がマイナス25度の日も!けどマイナス2度、マイナス3度とそれほど変わらない、という留学生の声多数。
  10. 街中にフランス語も溢れており、フランス語やフランス文化にも興味がわきます。

おばけもったいないお化け どうじゃ?結構、モントリオールについて誤解してたこともあっただろう?

ヨシコ でもさすがに⑨は無理があるんじゃ…

もったいないお化け 結局はマイナスの気温になったらマイナス2度も、マイナス25度も違いを感じない人が結構いる、ということじゃ。それに学校やいろんな施設の屋内では、室内は空調が24時間きいている所が多いから冬でも安心して過ごせるぞ。

ヨシコ

ヨシコ けど、私の場合は長期留学だし、留学中にモントリオールからトロントやバンクーバーに移りたくなるかも…。

もったいないお化け なるほど、多分モントリオールから他の都市に移ってもまた戻りたくなる魅力を備えた街、それが「モントリオール」なのじゃが、そんな心配性なお前のために複数の校舎を持っている語学学校をお薦めしよう!

ヨシコ わくわく…

ECモントリオール校

1991年の創立以来、留学生のグローバル社会での成功をサポートするため、現在は世界5か国21校のキャンパスで語学教育を提供するEC。ロケーションの良さに加え最新設備とスタイリッシュな環境の中で、学生は英語力の向上だけでなく様々な体験が英語を通して得ることができます。

細かいレベル分けと豊富なプログラムが用意されており、学生のニーズや幅広い年齢層に合わせフレキシブルに対応しているので、各々の留学スタイルを見つけることが可能。なおECでは長期留学サポート制度があり、専任のカウンセラーとの定期的な学習相談を通して目標の再確認ができます。

一部の校舎(カナダではトロント)では30歳以上の学生を対象とした英語コースや、グローバル人材育成プログラムを提供するなどユニークさを誇ります。大規模校では困難と思われるアットホームさを未だに維持している学校です。

カナダはモントリオールの他、トロント・バンクーバーにも校舎があり、それぞれの校舎での留学生活を楽しめます。またモントリオール校では英語コース、フランス語コースに加えて、バイリンガル(英語+フランス語)コースも提供されています。宿泊先はホームステイの他シェアアパートの斡旋も可能です。

ECモントリオール校のページ

もったいないお化け どうじゃ!これだけたくさんキャンパスのある学校なら選び放題じゃろ?

ヨシコ うん!だいたいわかった!学校もきれいでしっかりしてるし、モントリオールもいいかもしれない!

もったいないお化け そうじゃろ、そうじゃろ

ヨシコ わかったけど、あなたやっぱりまだ怖いから出てって!あとは最初から自分で考えるから!

もったいないお化け !!最初からって…ワシの熱心な説明は何だったんじゃ!

ヨシコ いや、もうわかったから!怖いから!

もったいないお化け …。

もったいないお化け この時間がもったいなかったわい…。