海外でも求められているITに強い人材。

カナダの西海岸に位置する主要都市の一つ、バンクーバーにあるBCIT(British Columbia Institute of Technology)でITを勉強してみませんか?

カナダ・バンクーバーは様々な人種が暮らしており、人口の4割強は英語以外の言語も話すと言われていることから、留学生にとっては非常に過ごしやすい都市。

今回ご案内するBCITは、カナダ・バンクーバー市からほど近い、バーナビー市にメインキャンパスを構えている公立の工科大学です。

バンクーバーで知らない人はいないであろうと言っても過言でないぐらい、現地でも有名な学校。

特にIT系の分野が優れており、卒業生の就職率は約96%と就職率の高さも素晴らしく、これからの国際社会で求められる英語とITスキルを磨くことができる大学です。

カナダ進学、特にIT留学でおすすめのBCIT基本情報


1964年に設立された公立大学BCITは、カナダ・バンクーバーの近郊、バーナビーにメインキャンパスを持ち、その他にも5つのキャンパスを有しています。

カナダ進学留学でITを学ぶならBCITといっても過言でないぐらい、IT関連のプログラム数が非常に多い大学です。

現地カナダ人学生にとっても人気の高い大学であり人気プログラムは1年待ちということも。

BCITで学ぶ学生数は約5万人、留学生はそのうち約6,500名。

BCITの8割弱の学生が社会人経験があり、大卒者など年齢層は他の教育機関に比べて高くなっています。

理論だけでなく、より実践的なカリキュラムのため、就職に直結かつ即戦力になる人材育成が出来ており、卒業生の就職率も約96%と非常に高いのもおすすめポイントのひとつ。

BCIT卒業生の初任給は平均65,000カナダドル(約520万円)と好条件。

さらにBCIT在学中、有給の就労体験(COOPプログラム)も可能、働くことが単位として認めてもらえます。

1クラス16名~25名と小規模で、教授陣やクラスメイトとの距離も非常に近くより勉強に集中できる環境が整っています。

BCITの最大のおすすめポイントはやはり就職率の高さ。

カナダ留学後、IT業界で活躍されたい方には、BCITは本当におすすめ。

BCITでは2年間で4年分ぐらいの科目を受講するためハードですが、この厳しいカリキュラムは雇用する企業側にも認知されており、BCITの学生が欲しいという企業も少なくありません。

BCITで2年間のディプロマ以上のコース受講すれば、卒業後にカナダで最長3年働ける就労ビザ取得可能です。

具体的に提供されているプログラムを紹介します

BCITでは約300のプログラムを開講、うち150弱がプログラムが留学生も受講出来るプログラムとなっています。

BCITの各学部

・ビジネス&メディア学部
・建築環境学部
・健康科学学部
・エネルギー学部

BCITでも特に人気の高い学部

サイバーセキュリティーは最近出来た新しいプログラムで高い人気を誇ります。

これから未来に向けて就職のチャンスが多いであろう業界

運輸学部

航空機エンジニアは最も人気のプログラム
航空学専門のキャンパスがある

コンピューター&アカデミック学部

コンピューターインフォメーションシステムとコンピューターインフォメーションテクノロジーは特に人気が高く、倍率も高め、その分、卒業後の就職にまず困ることはありません。

バーナビーキャンパスの様子を動画で見てみる

日本人留学生がBCITに入学するには?

BCIT出願には学校が規定するプログラム別の英語力が必須となっています。

プログラムによっては英語スコアだけでなく、高校または大学で取得した数学・物理の単位の成績を求められるものもあります。

カナダは教育水準が高い国であるため、留学生がコミュニティカレッジや大学に入学するためには最低でもTOEFLiBT80以上という高い語学力が必要です。

BCITでは付属の英語コースを提供、またはバンクーバーにある提携の語学学校で規定レベルを修了することで入学許可を得ることができます。

BCITで希望されるコースと英語力をiae留学ネット、カナダ担当にお知らせください。

どのような進学ルート(パスウェイ)があるのか、お見積りと一緒にご案内いたします。

BCIT入学に向けた、ディプロマプログラム(2年プログラム)への出願に必要な要件

【コンピューターシステムテクノロジー】

コンピューターシステム・ソフトウェア開発・プログラミングなどを学ぶコース

・開始日:1月・9月
・期間:2年間
・必要英語力:TOEFL 86、IELTS 6.5
・必要成績:高3レベルの数学
・コース費用:CAD19,196

【ビジネスマネジメント】

戦略的ビジネス決定や企業運営、会計・マーケティング、人材なども学ぶコース

・開始日:9月
・期間:2年間
・必要英語力:TOEFL 86、IELTS 6.5
・必要成績:高2レベルの数学
・コース費用:CAD19,196

プログラム参加に必要な費用について

・生活費:月CAD1500×12か月=CAD18,000
・学生サービス費、現地健康保険など:CAD806.04

カナダIT進学留学で一番おすすめ、BCITに関するお問合せはiaeへ

BCITは現地カナダでも大変人気の学校で、卒業生の就職率も非常に高いです。将来カナダに残って活躍したい方にはBCITがそのための大きな一歩となること間違いなしです。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、BCITへの進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。