30歳前後、アラサーになるとどの国にワーキングホリデーをしようか迷います。年齢制限があり、オーストラリアに行ってカナダに行きたいと考えていても年齢の関係でワーキングホリデービザでは不可能という場合があります。そして、このように1ヵ国行くのが限界っていう人はわたしの周りにも多いです。

ワーキングホリデーできて1年滞在し、もっと居たい、もっと英語の勉強がしたい、もっと色んな経験をしたいなど海外に1年滞在し、目標ができて滞在を延長したい人も多いです。

オーストラリアですと指定された職業に約3か月間働くともう一年、ワーキングホリデービザが得られます。他の国にワーキングホリデーをしたいけれど、ビザ申請をして入国までに年齢的に時間がないという方は、オーストラリアでワーキングホリデーを2年間過ごす方もいます。

アラサーにおすすめなのはオーストラリア!?

このような方におすすめなのは、オーストラリアなのかなと思います。今の法律ですとワーキングホリデービザで、最大2年間過ごせるというのはとても良いチャンスです。

現地でインターンをしたいなど何か目的、目標がある方は1年というのはとても短いように感じますが、2年だと十分ではないでしょうか。そして、ない方も1年海外に滞在してみて目標などやりたいことが見つかった場合、もう1年猶予があります。

語学学校にも行きたいけど、現地で働きたい、しかし、ワーキングホリデーをしたいけれど、31歳になってしまったという人にもおすすめの国はオーストラリアです。

学生ビザでどのくらい働けるのか?

学生ビザでどのくらい働けるのか?

オーストラリアの学生ビザだと2週間に40時間働くことが可能で、学校に通いながら海外で働くことができます。

どれくらい留学するかという期間にもよりますが、学校が指定したお休みなどの長期休暇は働く時間の制限はないです。そして、その間旅行だってできちゃいます。働きながら、語学学校や学校で何か学びたいという方にはピッタリではないでしょうか。

わたしの場合、ワーキングホリデーをする前に英語力が伸ばしたい、そして現地で仕事をしてみたいので、仕事が実際にゲットできるか知りたい、というものもあり、はじめ学生ビザでオーストラリアに行きました。

学生ビザで学校半年間、長期休暇を全て含めると7ヶ月強、オーストラリアに留学しました。はじめの3, 4か月間は働いていませんでしたが、残りの3か月間ジャパニーズレストランで働きました。

ジャパニーズレストランは英語を使わない?

ジャパニーズレストランだと英語を使わないから海外留学に来た意味がないという方もいますが、わたしはそうは思いません。

わたしが働いていたジャパニーズレストランは、9割以上外国人で英語は必須でした。接客英語を勉強もしましたし、お客さんが使う英語を聞いて、そんな言い回しがあるんだな、などと英語の知識を増やすこともできました。

そして、わからないことがあれば、学校で先生に聞くことができたので、語学学校に通いながら働いていてよかったなと思うこともありました。

学生ビザでもオーストラリアを満喫できる!

学生ビザでもオーストラリアを満喫できる!

学生ビザで学校にも通い、働くとなると旅行ができないのではないかと思いますが、わたしは語学学校で知り合った韓国人の子と旅行にも行きました。わたしの場合は、1ヵ月間長期休暇があったので、その期間、旅行や遠出したりしました。

オーストラリアはとても広く、都市によって雰囲気も違い、気温や気候も違います。学校によりますが、わたしが通っていた語学学校はシドニー、メルボルン、パース、ブリスベンにあり、希望すると違う都市に移ることも可能でした。なので、学生ビザだからはじめに都市を決めたらその後動けないというわけではありません。

ワーキングホリデーでしかこのようなことができないと私も最初は考えていたので、色々留学前に調べて良かったと思いました。国によってビザの種類、条件内容が違うので、調べてみることをおすすめします。

31歳になり、ワーキングホリデービザ取得が不可能な人以外の方も情報収集をすることをおすすめします。ビザもそうですが、先ほども話したように学校によっても違う都市に移ることも可能なのでそのことも情報収集するといいかなと思います。そして、あなたにあった留学プランがきっと見つかるはずです。

英語を上達するためには?

約7か月間、滞在してみてオーストラリアはとても住みやすく、都会的な部分もありますが自然がとても溢れています。留学からはじまり、今では約2年間オーストラリアに滞在しています。

この2年間、いろんな人と出会いまいたが、英語が1年で上達した人もいれば、2年いても英語が話せない人もたくさんいました。日本人の友だちが多いけど、英語が上達するひと、外国人と仲良くしているけど、さほど英語が上達していないひともいました。

たった2年間ですが、わたしがその中で感じたのは全て自分次第ということです。どんな環境にいても英語を上達したいと思い、実行に移せている人はみんな英語が上達しているように感じます。

あなたにあった留学プランを見つけ、実行に移せばきっと、帰国時には英語が上達していると思います。