留学の持ち物。いったい何が必要なの?

いざ留学!となった時「大きなスーツケースは一応買ったけど、結局何を持っていけば良いのか」「必要ないものまで留学先に持って行って、飛行機で重量オーバーになっても困る…。」「行ってから買えばいいと思ってたらどこにも売ってない!」そんなトラブルがないようにあらかじめ留学先への持ち物をリストアップしておきましょう!

「絶対に必要」「留学先国によって必須」「あると便利」「個人差あり」の4項目に分けて留学に必要な持ち物をランキング形式でご紹介。渡航後に「日本で買っておけばよかった!」と、後悔された留学経験者の意見も含まれていますので、是非参考にしてください。

留学に絶対に必要な持ち物

① パスポート(お盆、お正月シーズンはパスポートセンターが込み合います。早めに申請をしてパスポートを取得しておきましょう)

② 入学許可書、現地学校から送られてきた各種書類(念のため、コピーをとっておくと安心)

③ 現金、クレジットカード、その他カード類(念の為に数カ所に分散させましょう)

留学先によって必須な持ち物

④ 銀行残高証明書(必ず英文の証明書を取得しましょう)

⑤ 帰国便の予約確認書(所有するビザの種類により異なる。ビザを所有していない場合は、必須)

あると便利な持ち物

⑥ ノートパソコン / iPad … 学校にもパソコンを使える施設があるが、自分専用のものがあれば便利。留学先でも購入は可能だが、言語の設定や説明書が英語のため、日本で購入したものがおすすめ。

⑦ SIMフリーの携帯電話 … 現地到着までにトラブルが発生した際の連絡手段として必要。海外での使用方法などは出発前に携帯電話会社に確認しておく。またSIMフリーであれば現地のSIMカードを購入してそのまま携帯を使用することも可能です)

⑧ 留学先国対応電源プラグ(ソケット)、変圧器

⑨ 衣類 … 季節や地域によって調整できるもの、また1週間分程度の着替え。HEATTECHなどの肌着があると重宝する。海外は、日本の気候と異なり、夏でも朝晩の寒暖さんが激しい地域があるので、さらっと羽織れるものがあると便利。

⑩ タオル … 現地でも購入できますが、到着直後から使えるようにしておくと安心。軽くてかさばらないガーゼタオルは持ち運びに便利です。

⑪ 洗面用具 歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、ボディソープなど … 到着直後の分だけでもあると安心。

⑫ 洗濯ネット … 海外では入手困難。海外の洗濯機・乾燥機はパワーが強いため、衣類が傷みやすい。

⑬ 電子辞書 … 予備電池もあると便利。海外は金額も高い傾向あり。

⑭ 筆記用具 … 機内で入国カード、税関申告書などを記入します。

⑮ 雨具(折りたたみ傘)… 現地の天候は到着まで読めない場合が多い。また日本の雨具は海外に比べて質がいいので、日本で調達しておくと良い。

⑯ カバン類 … 通学用、留学先での小旅行用にあると便利。教材はなかなか重いので、リュックサックなどあると通学に便利。

⑰ スリッパ / サンダル … 滞在先は土足で部屋に入ることが多いため、室内用にスリッパやサンダルがあると便利。

個人差がある持ち物

⑱ 目覚まし時計 … 時差ボケで朝起きられない事もある。スマートフォンを利用する人は不要。

⑲ 医薬品、マスク … 飲み慣れている風邪薬、胃薬、頭痛薬、目薬など。パッケージのまま持参すること。日本ほどマスクをする国は無い。留学先でマスクを着用していると重病人かと思われるが、風邪対策に使い捨てマスクがあるとよい

⑳ コンタクトレンズ / クリーナー / 保存液 … 長期滞在の方は現地購入も検討すると良い。

ランキング以外にも、留学先に持っていくと役立つものとしては…

  • ポケットティッシュ(留学先国のトイレ事情などを確認しておく)
  • 留学先の旅行ガイドブック
  • 家族、友人の写真、日本紹介のための参考資料
  • 家族、友人、在籍学校の写真、日本(東京、京都など)のガイドブックなど
  • 日本食(フリーズドライ味噌汁、緑茶のティーバッグ、梅干、ふりかけなど)
  • リップクリーム、日焼け止め(地域によって季節にかかわらず乾燥する場合がある)
  • 帽子、サングラス(地域によって日差し・紫外線が非常に強く、高温になる場合がある)
  • 日本からのお土産(ホームステイ先、クラスメイト、留学先でお世話になった人へ気持ちを伝えるために、ちょっとしたお土産があると重宝する。高価なものでなくてもかまわない)
  • スーツ・フォーマルな服装(基本的には不要だが、現地で就職活動することを考えている場合は持参。女性はストッキングを日本で購入すること。日本のストッキングは海外製品に比べて、安くて質が良い)

留学に必要な持ち物まとめ

人によって、必要な持ち物は異なりますが、出発準備を行う際の参考として活用いただければと思います。日本製品は海外のものに比べると質がいいので、文房具にこだわりがある方、化粧品、生理用品などの日用品などを多めに準備される方もいらっしゃいます。

また、持病をもっている方は、病院で処方されている薬がある場合は、お医者さんに相談をして多めに薬を用意しておくと安心ですね。

忘れ物がないよう、事前に持ち物リストを作成しておくといいでしょう。準備万端で出発しましょう!