留学に絶対必要になるパスポートとビザ

留学したいと思った瞬間にとりあえず調べておけとも言われている「パスポートとビザ」ですが、どっちも似たような感じで混同している人が非常に多いようです。

知っとかないと危ないですよ。

パスポートとビザは、極端に言えば逆の意味を持つ存在です。留学したり旅行したりする場合は、必ず取得して置かなければなりません。海外でパスポートを紛失したらもう大変ですし、ビザが切れたら出国も入国もややこしくなってしまいます(まあないでしょうけど最悪の場合逮捕&国外追放とか)。

まずはそれぞれの定義を知りましょう。

パスポートとは?

パスポートとビザの違い

パスポート(Passport)は、日本語で「旅券」といいます。[/caption]

政府や公的機関が、国外に渡航しようとしている方に向けて、その人の国籍や身分などをキチンと証明し、日本と他国を移動する際には原則必要とされています。

Wikipediaのニュアンスが1番堅苦しくて正しいです。

主権国家の中央政府が、特定の国民一人に対して発行する公的書類であり、言い換えれば「最も国際的通用度の高い身分証明書」である。

ビザとは?

パスポートとビザの違い

ビザ(Visa)は、日本語で「査証」といいます。

行き先の国(国家)が、時刻に入国してこようとしている外国人の身分を事前調査し「入国あるいは滞在の資格あり」と判断した場合に、入国許可を示す証書です。

渡航目的(旅行なのか留学なのか仕事なのか、などなど)によって発行されるビザは変わってきます。

違いは?

めちゃくちゃ噛み砕くと、

パスポートは
日本からの出国に使う、行ってもいいよ券

ビザは
外国の入国に使う、来てもいいよ券

です。

順番としては、日本に「行っていいよ」と言われてから、外国に「じゃあ来てもいいよ」の流れなので、ビザの取得にはパスポート所持が必須になります。

留学で必要なビザの種類は?

どこの国でも、だいたい

  • 観光ビザ
  • 学生ビザ
  • 就労ビザ

の3つが大きな種類かと思います。

例えばイギリスなど、国によっては結構なビザの種類のある国もありますので、ご自身の渡航目的によって取得します。

観光ビザ

こちらは身分がしっかりしていれば、期間限定で取得できるビザです。

「旅行でしょ?短期間ウロウロするだけだよね?ならいいよ」

って感じでしょうか。

申請料を支払えば、犯罪歴でもない限り、たいがい取得できます。

学生ビザ

国の制度や、設定条件にもよりますが、身分+α(学校の入学証明書とか資金証明、場合によっては成績証明とか)で取得できるビザです。

「勉強でしょ?どこの学校行くの?学校決まってるはずだよね?ちゃんと学校に払うお金ある?ならいいよ」

という感じです。

就労ビザ

こちらはパターンが多すぎるので割愛しますが、留学に一番関係のある「ワーキングホリデー」ビザの場合、身分+年齢+α(資金証明やワーホリは初めてか、など)で所得できます。

「こっちのワーホリルール内だったら何しててもいいよ。ゆっくり休暇を楽しんで」

という感じです。

ワーキングホリデーを勘違いしてる方もまだ結構いらっしゃるのですが、ワーキングホリデーはビザの種類の名前であって、留学の種類の名前ではありません。

あと「働くビザ」ではなくて「働いでも良いビザ」です。あくまでも「ホリデービザ」ですからね。ホリデービザ(ワーキングもOK)と言ったほうがわかりやすいでしょうか?

手続方法は?

パスポートとビザの違い

パスポート

国や自治体のパスポートセンターで申請します。必要書類が揃っていれば、あとはお任せしておけば数週間で受け取れます。

パスポート取得に必要な書類

  • 一般旅券発給申請書:1通
  • 戸籍抄本または戸籍謄本:1通
  • パスポート用の写真:1枚
  • 本人確認のための書類:1点または2点

詳しくは外務省の該当ページを確認しましょう。

ビザ

これは国によって様々です。観光ビザなら出国する時に空港でポン!でOKな国もあります。

だいたいの国での流れをまとめておきます。あくまでもだいたいこんな感じというニュアンスで考えてください。

  • 国ごとに書類を確認・準備・提出
  • オンラインまたは大使館・領事館などに申請する
  • 審査が通れば取得

費用は?

これも国によってバラバラですが、短期で3万円前後、長期で5万円前後と考えてください。

留学したいときはどうしておけばいいの?

パスポート

留学行こう!と決めた瞬間に取っておいていいと思います。

いろいろと準備したり手続きしたりで1ヶ月以上はかかってきます。パスポートがないとビザも取れませんし留学にも行けませんし、国外に出れないのでとりあえず先に取得しておくべきです。

観光ビザ

すぐ取ってOKです。早いに越したことはありません。

学生ビザ

学校が決まったら、大体は学校から指示があります。それぞれの手順に従ってください。

ワーキングホリデービザ

学校が決まった瞬間に取ってしまっても大丈夫です。イギリスは抽選なので、トライして!としか言えませんが、タイミングとしては同じで結構です。

留学に必要なパスポートとビザについてまとめ

皆さんがよく混同している「パスポートとビザの違い」ですが、これでお分かりいただけたでしょうか?

「行ってもいいよ券」と「来てもいいよ券」だというように覚えてもらえれば大丈夫です。

それぞれの国にそれぞれの手続があり、イギリスなんかは数も多いので結構ややこしいです。もちろん自分ひとりでできるようになるのが一番ですが、英語の書類に英語で記入したりとなかなかハードルが高いことも多々ありますので、不安であればプロを頼ってください。

留学前からつまづいてられない人は、以下から気軽にお問い合わせくださいね!