世界中にある名門大学へ日本人留学生が進学する場合には日本の大学受験とは異なる書類を用意する必要があります。

通っていた学校の成績平均点(GPA、Grade Point Average)やTOEFL、IELTSといったアカデミック英語スコア、さらには英文でなぜ、その大学を選んだか、あなたがその大学で何を学び、将来どんな活躍をしたいかを書く英文志望動機書(エッセイ)や学校長先生または先生の推薦状が求められます。

世界大学ランキングに多くの大学が選ばれているアメリカについてはさらに、英語の学力テストSATまたはACTのスコアも必要。

日本人留学生にとっては心折れそうな書類の数々ですが、実はそうした面倒な書類を用意せずとも名門大学へ進む道、パスウェイを用意している高等教育機関があるんです。

このページではその教育機関、Shorelight Educationのパスウェイプログラムについて紹介していきます。

海外大学進学のためのパスウェイを提供しているShorelight Education

アメリカでトップ100位以内の大学への進学、または世界の名門大学へ進学をしたい留学生のためにパスウェイプログラムを用意しているShorelight Educationについて紹介をさせてください。

Shorelight Educationは現在、アメリカの名門校20校と提携しています。

各校に直接出願すると非常に高い英語力や成績平均点(GPA)を求められるのに対し、Shorelight Educationは規定よりも入学しやすい条件で参加できるパスウェイプログラムを提供。

入学前の準備コース+語学力アップで基礎を学びつつ、希望する大学のメインストリームへの入学、卒業ができるようになっています。

Shorelight Educationの特徴

  1. 一流大学とのパートナーシップ~国際的にもよく知られた多くの大学と独占提携
  2. ワールドクラスの留学生サービス~留学生のために特別にデザインされたプログラム
  3. 留学生一人一人へのパーソナルケア~編入先大学への出願プロセスから学生ビザ、インターンシップまで

こんなあなたにこそShorelight Educationはおすすめ

  1. アメリカをはじめ、世界の一流大学に無理なく入学したい
  2. 海外大学進学をしたいけど、高校の成績や英語力がほんの少し足りない
  3. 不確実なコミュニティカレッジからの編入ではなく1年次から4年制大学に入学したい

そもそも海外大学進学を目指す場合に求められる書類ってどんなもの?

あなたが将来、世界の大学への入学を目指す場合、以下のような書類が必要となります。

  • 高校の成績証明書(英国数社理、だけでなく体育や音楽など全ての教科の高い平均点)
  • 公式英語試験のスコア(英検やTOEICではなく、アカデミック英語試験TOEFLやIELTSのスコア)
  • SAT/ACTスコア
    SAT(Scholastic Assessment Test)=非営利団体College Board が運営するアメリカ大学進学用の標準テスト。国内の学生だけでなく留学生に対しても合否審査の基準として広く使用されている(English, Math, Writing)
    ACT(American College Test)=SATと同じくにアメリカの高校生や留学生の大学進学審査に必要となる標準テスト(English, Reading, Math)
  • 志望動機書/エッセイ
  • 推薦状(学校長先生または担任の先生など)

アメリカ進学ならコミュニティカレッジからの編入学でも良いのでは?

海外大学進学の場合、直接出願が厳しいのはご案内した通りなのですが、アメリカ進学だったらコミュニティカレッジからの編入学ってできるんじゃない?と思う人も少なくないはずです。

確かに、アメリカのコミュニティカレッジ、いわゆるコミカレは出願に必要な書類が高校の成績証明書と英語力、一部に出願理由を求められますが4年制大学への直接出願に比べると全然ラクです。

英語力がなくても参加することができ、成績が良ければ名門大学への編入学も不可能ではありません。

が!たとえばカリフォルニア州で人気のUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)やUCB(カリフォルニア大学バークレー校)に編入学できる人は、平日のうち2~3日は眠らず勉強しているような人ばかり。

自分に厳しく、アメリカでの楽しい学生生活に流されることなく勉強することができるほんの一握りの人だけが、名門校への入学許可を得られるのです。

Shorelight Educationを選ぶ理由

Shorelight Educationのパスウェイプログラムは、出願先がそもそもあなたが希望する4年制大学であることから編入は関係ありません。

成績・語学力に合わせた各種プログラムに参加、着実に修了することで間違いなく、希望大学のメインストリームに参加、学士号取得が可能となっています。

世界の名門大学へ行きたいならアメリカンカレジエイト

さらにShorelight Educationが提供しているもう一つの名門大学へのパスウェイプログラム、アメリカンカレジエイトなら、アメリカに限らず世界の名門大学へ編入できる可能性もあります。

アメリカンカレジエイトでは、ワシントンD.C.にあるアメリカ屈指の名門校アメリカン大学またはカリフォルニア州ロサンゼルスのUCLAエクステンションで海外大学の1年目のカリキュラムを学びつつ、海外名門大学への編入準備を進めます。

アメリカン大学については、もしあなたがアメリカンカレジエイト受講中、もし学びたい専攻がアメリカン大学で見つかった場合には2年次編入も可能です。

世界大学ランキングに名を連ねる名門校への入学を目指すなら、アメリカンカレジエイト(特にアメリカン大学がおすすめ!成績次第で奨学金も出ますよ!)を是非、ご検討くださいませ。

海外大学進学ならiaeにご相談ください

あなたが今、海外大学進学をご検討中の方で最終学歴の成績が5段階中、3以上なら是非一度、iae留学ネットまでご相談くださいませ。

iae留学ネットは世界700以上の教育機関、合計1,500校以上との提携があり、Shorelight Educationを含む提携機関・大学へのご案内であれば手続き手数料が無料となっております。

あなたからのお問合せ、お見積り依頼等、お待ちいたしております。