世界各地の好ロケーションな立地に校舎をかまえ「楽しみながらできる英語研修」を提供する「LALランゲージセンターズ」

そのLALのFort Lauderdale/フォートローダデール校が開校25周年、なのでパーティを開きました!というニュースメールが届いたのでふーん、と思いながら読んでいたのですが、考えてみればフォートローダデールって本当に日本では知られていない都市だよな~と思い立ったことからこのコラム書いています...。

フォートローダデールってどこにあるの?

Fort Lauderdale/フォートローダデール。なんだか舌を噛みそうな名前の街ですが、留学先としてお客様に提案してみてもほぼ無反応。なぜかと言うと知られていないのですよね、フロリダ州にはあまり日本人留学生は行きませんし。

そう、フォートローダデールはフロリダ州マイアミの北40kmぐらいのところに位置するマイアミやウェストパームビーチと並ぶ南フロリダの代表的な都市なのです。

マイアミと比べると…

「マイアミ」だったら知っている人は多くいると思いますが、日本からの留学生の足が遠のく理由としては「日本から遠い」、「治安が悪そう」...まあ、だいたいこういったところではないでしょうか。

私も正直なところマイアミというと<特捜刑事マイアミ・バイス>、<CSIマイアミ>、<グランドセフトオート/GTA>(ゲーム)あたりが連想され、マイアミ=犯罪都市なイメージがあります。

実際のところマイアミはドラマそのままとまでは言いませんが、残念ながらアメリカでも治安のあまり芳しくない所ではありますね。

フォートローダデールのメリットは治安の良さ

一方、フォートローダデールについては保養地・別荘地といった趣なのでマイアミやウェストパームビーチよりは治安が良いわけです。したがって、フロリダ独特の気候や風土にあこがれている方であれば、フォートローダデールは留学生にとって住みやすい街と言えるのではないでしょうか。

まさにフロリダ!な世界を満喫できるフォートローダデール

  • 西海岸カリフォルニアとはまた異なる、リラックスした雰囲気のシーサイドリゾート
  • アメリカのベニスとも呼ばれるほど運河が多い事で有名で、運河間をめぐるクルーズも
  • たくさんの別荘や豪華客船、クルーザーなどを間近で見てセレブ気分に浸れる
  • バーやナイトクラブなどの飲食店が多く、都会リゾート的なエンターテイメント多数
  • 美しい海岸線や州立公園でのアクティビティなど広大な自然にも触れらる

フォートローダデールは日本人学生が少ない

カリフォルニアや、ニューヨーク、ボストンといった日本人におなじみの地域よりも圧倒的に日本人が少ない、というかアジア人が少ない!これは英語を話す環境に身を置きたい日本人留学生には大事なことではないでしょうか?

LAL フォートローダデール校

lal-fort-lauderdale

LAL フォートローダデール校は先に説明したとおり今年で25周年を迎えた老舗の語学学校。それだけで信頼感がありますね。学生数は200人前後で中~小規模の語学学校なので、リラックスしてアットホームな雰囲気で英語学習に打ち込むことができます。

楽しみながら学ぶをモットーにしているLALではなんとプールやジャグジーを併設。学生の放課後の交流の場にもなっています...。ぜひ水着の準備と事前のダイエットをお忘れなく!

楽しく、といっても決して不真面目なわけではありません。一般英語のほか以下の各種英語コースが提供されていて、学生の様々なニースにあったプログラムが選んでもらえます。

  • 集中英語
  • ビジネス英語
  • 30歳以上の英語コース
  • TOEFL試験対策
  • TOEIC試験対策
  • 個人レッスン
  • エンジニアリング
  • 航空学英語

学生レジデンスは学校から30秒!

学校の敷地内にあるレジデンス(プールや朝食プランなどもあり)はホテルのように設備が充実しており、お勧めです。ホームステイの手配も行っていますが通学まで最大60分掛かります。

日本人学生率は?

LALフォートローダデールのデータから平均的な在籍学生の出身地域比率はこちらです。

  • 西ヨーロッパ37%
  • 中央・南アメリカ36%
  • 東ヨーロッパ6%
  • 中央ヨーロッパ6%
  • 中東/アフリカ13%
  • アジア2%

・・・ん?日本2%じゃなくてアジア2%?ということは日本1%もいるかどうかといったところ。

「語学留学したけど結局は日本人の学生とばかり友達になって日本語ばっかり話していた」なんていう留学あるあるな状況は発生することはありません。

【アメリカ留学】フロリダ州の穴場まとめ

いかがでしたか?たとえアメリカといえども場所を選べば日本人少ない、ヨーロッパ人多い、な留学地はあるものです。詳細やお見積りについてはぜひお問い合わせください!