多くの留学生は日本出発前に「海外留学保険」に加入するものではありますが、とりあえず加入している方、高い保険料に加入を迷っている方、それぞれいらっしゃるのではないでしょうか?

留学エージェントや現地学校との契約にある場合を除き、本来、海外留学や海外渡航において海外留学保険の加入が義務付けられているということはありません。それではなぜ海外留学保険に加入するのか、また加入しなくてもよいものなのか?

こちらのコラムでは、留学予定の皆さんが海外留学保険を考える際の疑問に、Q&A形式でご案内していきます。

※あくまで一般的な海外留学保険についての案内で、契約する保険会社・内容等により例外もあり得るのでご留意ください

「海外留学保険」についてよくある質問

ここでは、海外保険についての疑問をお答えしていきます。

1. 新型コロナウィルスに感染した場合は?

ご安心ください。iae留学ネットがサポートする海外留学保険では、留学先で新型コロナウイルスに感染して治療を受けた場合の診察費、入院費、救援者費用等は治療・救援費用の補償対象となりますし、帰国後(30日以内)に陽性&治療を開始した場合も補償対象です。

2. 海外留学保険と海外旅行保険の違いは?

各補償項目に特に大きな違いはありませんが「旅行」と「留学」で目的が異なるので、補償範囲や保険金額が異なる場合があります。

留学目的でも海外旅行保険に加入できますが、上記の理由で補償されない事故(治療・盗難・賠償など)があるかもしれないので、やはり海外留学保険の方に加入したほうが良いでしょう。

3. 語学学校に通う場合、保険の加入義務はありますか?

学校の規約上、あるところが多いですね。

登校初日にパスポートと一緒に保険証の提示を求められます。もし提示できない場合、学校が契約している現地の健康保険に加入しなければなりません。

4. それなら、語学学校の健康保険に入っていれば海外留学保険に入らなくてもいいの?

実は語学学校の健康保険は次のような補償がありません(※海外留学保険ならあります)。まずは語学学校の健康保険のみで十分かどうかを検討してみましょう。

学校の健康保険でカバーされない点
  • 渡航日程の補償(語学学校の健康保険の期間は入学日~終了日のみ)
  • 治療以外の事故補償(盗難、賠償など)
  • 対象内であれば全額の治療補償
  • キャッシュレス医療サービス
  • コールセンターデスク
  • 日本語のサポート

5. 海外に出発してから海外留学保険に加入することはできますか?

海外留学保険は日本の出発日から契約する必要があるため、海外渡航後に加入契約は出来ません。

6. 海外留学保険を現地で途中解約することはできますか?

出来ます。

また保険料金設定により、解約した残りの期間分の保険料返金を受けられる場合があります。途中解約後、海外滞在中に再加入は出来ないので注意しましょう。

7. クレジットカード付帯の海外旅行保険は使えますか?

語学学校にクレジットカードのみを提示しても保険加入の証明にならないので、まずはカード会社さんから保険証を入手しましょう。ただクレジットカード付帯保険はあくまで「旅行用」です。留学に対応した補償内容ではなく、補償期間も短い(最長でも3か月間)というのが難点でしょう。

8. 私のクレジットカード付帯の保険は3か月までなのですが、3か月後の時点から海外留学保険に加入できますか?

残念ながらできません。上記5の理由の通り、日本出発日を契約開始日にしなければなりません。

9. 海外大学の健康保険に加入する場合は、海外留学保険は入らなくても良いですか?

そのような選択もできますが、上記4の回答と同じでお勧めはしていません。ご家族様ともよく話し合って決めましょう。  

※なお、逆に海外留学保険(治療救援費用無制限プラン)の加入で一部の大学の健康保険加入を免除できる場合があるのでお問い合わせ下さい。

10. オーストラリア留学に必要なOSHC(海外留学生医療補償)があれば海外留学保険は入らなくても良いですか?

同じく上記4の回答と同じで、補償が限定的のためお勧めはしていません。ご家族様ともよく話し合って決めましょう。

11. 日本で加入している国民健康保険でも海外での治療費が適用されるって本当?

本当です。「国民健康保険における海外療養費制度」というものですね。ただし、以下の通り、決して海外留学保険をカバーするものではないので注意しましょう。

海外療養費制度の注意点
  • 日本帰国後の申請手続きを経て給付されます(日本語訳の診断内容明細、支払い明細・領収書、パスポート、印鑑など)
  • 現地で掛かる治療費は一旦全額を自身で負担しなければなりません(海外留学保険のようなキャッシュレスサービスはありません)
  • 帰国後、医療費の一部について払い戻しを受けることができます(全額ではありません)
  • あくまで日本国内での保険医療機関等で給付される場合を標準として支払われます

※海外療養費について、詳しくは健康保険の窓口に直接お問い合わせ下さい

iae留学ネットで加入できる海外留学保険は補償内容のカスタムが出来る

海外留学保険

ここまで読んで頂いて「やはり海外留学保険には加入しよう」と決めたら次は保険会社や保険タイプの選択です。iae留学ネットではジェイアイ傷害火災保険会社の正規契約代理店としてネット契約型の海外留学保険「t@biho / たびほ」をご紹介しています。

t@abihoのポイント1: ネット契約型なので保険証や契約データ、提携病院の確認が簡単

申込書はもちろん保険証や補償内容、規約、提携病院など。ご自分のPC、タブレット、スマートフォンで契約後のマイページからいつでも表示・確認が可能。

紙媒体の申込のように、ハンドブックを持ち歩くことも保険証を紛失することもありません。

t@abihoのポイント2: withコロナ時代の海外留学に対応している

万が一の場合も安心。留学先で新型コロナウイルスに感染して治療を受けた場合の診察費、入院費、救援者費用等は治療・救援費用の補償対象となりますし、帰国後(30日以内)に陽性&治療を開始した場合も補償対象です。

新型コロナウイルスの治療費が補償されることを記載した「付保証明書」を、マイページからいつでも表示・印刷ができます。

t@abihoのポイント3: 信頼のサポートネットワーク

ジェイアイ傷害火災保険は、あのJTBとAIGの合弁で作られた会社。

特に、JTBのネットワークが活かされた海外デスクや24時間日本語対応のサポートサービスなど、留学生活でのトラブルも安心して支えてくれるでしょう。

t@abihoのポイント4: 留学生のニーズにあったカスタムプランができる

通常、長期留学となると加入する契約プランとその補償内容が固定されている場合がほとんどですが、iae留学ネットで加入できるt@abiho/たびほでは、各補償項目の選択から保険金額の設定までカスタムして加入することが可能です。

t@abihoのポイント5: 現地の健康保険と併せて加入する場合もオススメ

現地大学の健康保険やOSHCと併せて海外留学保険に加入する場合、なるべくなら保険料は低く抑えたい、というお気持ちは分かります。

そんな場合でも、iae留学ネットで加入できるt@abiho/たびほのカスタムプランや節約プランで、ご自分のニーズに合わせた保険加入が可能です。

t@abihoのポイント6: iae留学ネットのサポートを利用者なら更に安心

留学先で万が一、緊急の事故が発生して保険会社が確認できた際には、保険に加入した契約代理店に連絡が入るようになっています。

例えば、重大な緊急時で留学生が連絡できない場合、iae留学ネットが日本のご家族や留学先の学校とコンタクトを取ることも。

日本のご家族にとっても安心できるiae留学ネットの「t@biho / たびほ」をぜひご検討下さい。

iae留学ネットの「t@biho / たびほ」見積りと申込方法はこちら

「保険料の試算 /見積り」のほか「各補償内容」や「加入申し込み」は、以下からどうぞ!

保険加入後のマイページへのログインや保険金請求の手続きも、こちらのページから可能です!

海外留学保険のことならiae留学ネットにご相談ください

海外留学保険は必ずしも加入の義務は無し、けど大切なものということは分かって頂けたかと思います。

iae留学ネットが契約代理店としてご紹介しているジェイアイ傷害火災保険のネット専用海外留学保険「t@biho / たびほ」は、iae留学ネットのサポートで留学を予定している方はもちろん、そうでない方もご加入頂けます。

世界700の教育機関、1,500校との提携を持ち、iae留学ネットなら海外語学留学・進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。是非一度、お気軽にご相談くださいませ。