こんにちは。今回お話するのは「カナダ留学」についてです。

カナダに留学したい方ってたくさんいるといます。私も大学1回生の時から「留学するなら絶対カナダ!」と思っていました。なんせカナダは治安が良くて、あまり癖のない、英語の発音がきれいな国です。

そこで!筆者の実体験を踏まえて、カナダの留学事情をお伝えします。

カナダの留学事情

カナダの留学事情

 

私が留学したのはカナダ西部に位置する、アルバータ州のカルガリーとい都市です。

気候

留学したのは9~12月でしたが、空気が乾燥しているため、カナダ国内の他の地に比べて寒さがましでした。

もう一つ気候に関して良かったのが、雨に一度も遭遇していないことです。乾燥した空気が原因で、雨はあまり降らず、雪が降ってもあまり水分を含まないパウダースノーなので、傘は1度も使いませんでした。

カルガリー大学

留学した大学は、カルガリー大学です。ELPというプログアムがあり、レベル別のクラスの中で、Grammar, Writing & Reading, Listening & Speakingを学びます。

学校は Calgary Transit の University Stationから徒歩1,2分の好立地!この大学では学生証に無料の乗車券が付いているので、通学が無料です。その乗車券はカルガリー市内であればどの電車もバスも無料で利用できるので、休みの日はお出掛けにも使えますよ!

物価

気になる物価ですが、カルガリーはカナダ国内では安い方です。というのも、カナダは場所によって税金の比率が異なります。

例えば、カルガリーのあるアルバータ州は、物品税0%、宿泊税4%なのに対し、有名なモントリオール大聖堂のあるケベック州では、物品税、宿泊税ともに9.975%と大きく差が見られます。

留学はなんといってもお金がかかってしまいますが、場所選びで少しでも安くすることができます。

治安

あと、みなさんが気になるのは治安だと思います。カルガリーは田舎過ぎず、都会過ぎずといった絶妙な街並みです。学生証付帯の無料乗車券を使うと、ダウンタウンに出ることもできます。

イメージで言えば、大阪なら梅田や心斎橋といったところでしょうか。ダウンタウンは人が沢山いる分、変な人もいます。駅でお金をせびってきたり、ごみ箱をあさっている人もいます。しかし、殺人や強盗といった犯罪はあまりないと思われます。

私は1度バスの中にスマホを置き忘れたことがありました。ホストファミリーに泣きつくと、もう誰かに取られてるよと言われて絶望しましたが、最終的に男性が運転手さんに届けてくれたみたいで、無事戻ってきました。このように優しい人が多い地域なので、そう警戒することなく、楽しく過ごせます。

ただ、夜になると住宅街は静まり返るので、夜遅くに出歩くのはやめておいた方が良いかもしれませんね。

カナダの留学事情まとめ

カナダの留学事情まとめ

まとめると、カナダのアルバータ州に属するカルガリーは、比較的過ごしやすい気候で、交通の便や治安もよく、安心して留学生活を送ることのできる場所です。

アメリカやイギリスはちょっと高い…や、寒すぎるのは苦手…など思っている方は是非、カルガリーに留学してみてはいかがでしょうか。