カナダの主要都市といえば、トロント・バンクーバーがよく挙げられますが、バンクーバーにほど近いビクトリアという都市はご存知ですか?

バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州の州都でもあるビクトリア。

ヨーロッパのような街並みでこじんまりとした都市で、高校留学先としても人気の落ち着いた安全な場所です。

そんなビクトリアに州内トップ3に入るビクトリア大学という大学があります。

今回はビクトリア大学の魅力をご紹介致します。

ビクトリア大学の特徴

uvic

ビクトリア大学は、ブリティッシュコロンビア州の州都にある総合大学です。ビクトリア大学には約22,020名の学生が在籍しており、そのうち約1割が118ヶ国から集まった留学生で、留学生の受け入れにも積極的な学校です。

また学生の就職支援にも力を入れており、カナダで一番就職の準備が整っている学生を輩出している学校としてランクインしています。

就職支援の一貫として、Co-opプログラム(コーププログラム)にも力を入れており、在学中に有給の就労経験を積むことも可能です。

そんなビクトリア大学で特に優れている分野は、地球海洋科学・教育・英文学と文学・環境科学・地質学・地球物理学・法学・数学・哲学・物理学と天文学・心理学で、世界大学ランキングでトップ300位にランクインしています。

ビクトリア大学での語学留学

ビクトリア大学には、付属の語学学校があり、ビクトリア大学のキャンパスで語学留学することが可能です。

一般英語コースに加えて、ビジネス英語・アカデミック英語・大学準備コースなど様々なプログラムが開講されています。

ビクトリア大学への編入を検討されている方はもちろん、休学留学での語学留学を検討されている大学生にもおすすめのプログラムです。

夏の期間のプログラムは、ビクトリア大学の学生寮に滞在するチャンスもあります。

出願条件、ビクトリア大学に入学するには何が必要?

ビクトリア大学に出願する場合、必要となる書類や語学力は以下となっています。(※費用は2021年10月現在)

1. 直接入学

高校の成績も英語力も十分にある場合に直接入学となります。

学歴高校卒業資格(出願時は卒業見込みでも可)
英語力IELTS 6.5(サブスコア 6.0以上)もしくはTOEFL iBT 90(サブスコア20以上)
授業料(年間)CA$26,830~

2. 条件付き入学

英語力が少し足りない方が得られる条件付き合格です。入学までに上記(直接入学)の英語条件を満たす必要がございます。

学歴高校卒業資格(出願時は卒業見込みでも可)
英語力IELTS 6.0(サブスコア 5.5以上)もしくはTOEFL iBT 79(サブスコア17以上)
授業料(年間)CA$26,830~

3. パスウェイ入学

1年目は留学生用に作られたカリキュラムで学習し、2年次から本科へ進級する入学方法です。

直接入学ほどの高い英語力は不要で、その分1年次にアカデミック英語やスタディスキルを培う勉強が出来るカリキュラムです。

学歴高校卒業資格(出願時は卒業見込みでも可)
英語力IELTS 5.0(サブスコア 4.5以上)もしくはTOEFL iBT 71(サブスコア15以上)
授業料(年間)CA$36,405~

学費、カナダ・ビクトリアで進学留学をする場合に必要となるお金はどのくらい?

ビクトリア大学を進学先として選ぶ場合、一年間でどのくらいの留学費用が必要になるか、知っておきたいですよね。以下、学費および生活費を含む、概算留学費用をご確認ください。(※2021年10月現在)

学費(1年間)CA$26,830
現地保険CA$265
現地での滞在費や食費CA$24,528
年間の費用(合計)CA$51,623(日本円:約480万円)

キャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動画


ビクトリア大学への進学に関するご相談はiae留学ネットまで

カナダ、ブリティッシュコロンビア州ビクトリアにあるビクトリア大学のご紹介、それから入学するための方法をご紹介させていただきました。

ビクトリア大学はパスウェイ入学もあり、カナダの大学の中では比較的英語条件が低い入学ルートもあるためおすすめです。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ビクトリア大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。是非一度、お気軽にご相談くださいませ。