正式な出願〆切を特に設けていない「ロンドン大学ロイヤルホロウェイ」より「9月入学の出願をまだ受付中!」という連絡がありましたので、改めて皆様にご紹介したいと思います。

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ

1879年に創設、1886年には当時のヴィクトリア女王によって開学されたのがロイヤルホロウェイ校。ロンドンから西に1時間弱でアクセスできるエガムに位置するキャンパスでは、約9,000人の学生が学んでいます。英国で最も美しいキャンパスの大学にも選ばれた壮観な校舎と、世界中から優秀な学生が集まる学際教育が特徴です。

ところで今のイギリス渡航状況は?
  • 入国に際し、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の陰性証明書(到着72時間前)の提示が必要
  • 日本でのワクチン接種完了有無に関わらず、入国後10日間の自己隔離と、2日目と8日目のCovid-19検査が必要
  • 東京と大阪のビザ申請センターで受付

ロンドン大学ロイヤルホロウェイの基本情報について

ロンドン大学ロイヤルホロウェイロゴ

では早速、ロンドン大学ロイヤルホロウェイについて見ていきましょう。

学校設立年1879年
キャンパスの
場所紹介

エガムはロンドンから西に19マイルほど離れた位置にあり、電車で1時間弱でアクセスできます。ヴィクトリア女王の行程でもあるウィンザー城などのロンドン郊外の観光地にも行きやすく、物価・治安の面でも留学生にオススメ。

英国で最も美しい大学と称される理由でもあるFounder's Buildingというメイン校舎は、フランスの城をモチーフにした建築で、その壮麗さは人々を魅了しこれまで数多くの映画のロケ地に選ばれてきました。

その校舎内はモダンな作りでライブラリーやスポーツ施設、カフェテリアやパブなど学生が充実したキャンパスライフを送れるようになっています。

学校の特徴名門ロンドン大学を構成するカレッジのひとつ。イギリス国内の主要な大学ランキングではLSE、UCL、KCLに次ぐ4番目に位置づけており、大学研究評価制度(Reserch Excellence Framework)では「World-leading(世界を率先する)」「Internationally Excellent(国際的に優れている)」という評価を得ています。
セールスポイント
  1. 多くの貴族が卒業している名門校で由緒あるロンドン大学のカレッジ
  2. 英国で最も壮麗な校舎(Founder's Building)で学べる
  3. 難関校の多いロンドン大学の中では留学生受け入れに柔軟さあり。最短で3年以内で学部卒業を目指せる「インターナショナルイヤーワン」も

国内ランキング19位、人気の学部・専攻など

大学の評価や人気の専攻は、以下をご覧ください。

主なランキング
  • The Complete University Guide (2021年)24位
  • The Times University Guide (2020年)19位
  • QS World University Ranking (2020年)291位
主な専攻
  • 会計学
  • ドラマ・演劇
  • 音楽
  • クリエイティブランキング...etc

まだ間に合う?9月入学と奨学金

2021年9月からの開講状況

ロンドン大学ロイヤルホロウェイでは、2021年9月からオンキャンパスでの対面授業とオンライン/オンデマンドでの授業をミックスしたコース提供が予定されています。もし日本に留まってオンライン/オンデマンドでの受講からスタートされたい場合は、応相談となっています。

出願〆切は?

ロンドン大学ロイヤルホロウェイでは、2021年9月スタートのプログラムについて出願〆切は設けられていないものの、各プログラム定員次第となっているのでお早めにご相談ください。

2021年9月スタート対象の奨学金は?

いずれも進学準備(パスウェイ)プログラムが対象ですが、奨学金額は次の通りです。

ファウンデーションコース(3学期)1,500~3,000ポンド
 インターナショナルイヤーワン(3学期)1,500~3,000ポンド
プレマスター(2学期)1,000~2,500ポンド

最大で3,000ポンド(約47万円)が支給対象となります。

ロンドン大学ロイヤルホロウェイのキャンパスの様子を動画で見てみる



日本人留学生がロンドン大学ロイヤルホロウェイに入学するには?

Study Group

「Study Group」は主にイギリス・ヨーロッパ圏と北米、オセアニアの提携大学において、正規入学を目指す留学生のための準備プログラムを提供している。

ロンドン大学ロイヤルホロウェイについては「Royal Holloway, University of London International Study Centre」にて、大学学士号を目指す方のための「International Foundation Year」「International Year One」、修士号を目指す方のための「Pre-Master's」が開講されています。

International Foundation Year
(2021年9月20日~2022年6月10日)

イギリス大学進学を目指す高校卒業生が対象。6~9か月間、英語力が低い出願者には英語コースを加えた12ヶ月間のプログラムが用意されている。

プログラム内容は、大学進学に必要な進学英語力の育成、専門科目基礎、ITやアカデミックスキル、イギリス社会と文化も学ぶ。一定の成績で修了することで、ロンドン大学ロイヤルホロウェイの次の専攻分野への入学が保証される。

  • Arts and Social Sciences(アートと社会科学)
  • Management and Economics(経営・経済)
  • Sciences(科学)

International Year One
(2021年9月20日~2022年6月17日)

イギリス大学進学を目指す高校卒業生、大学1年以上などが対象。6~9か月間のプログラムが用意されている。プログラム内容は専攻の科目履修のほか、大学進学に必要な進学英語力の育成、ITやアカデミックスキルも学ぶ。修了すると、ロンドン大学ロイヤルホロウェイの次の専攻分野の「2年次」に入学が保証される。

  • Business and Management(ビジネスとマネジメント)
  • Computer Science(コンピュータサイエンス)
  • Economics(経済)
  • Electronic Engineering(電子工学)

Pre-Masters(2022年3月28日~2022年8月19日)

イギリス大学院の修士号課程への入学を目指す留学生のためのプログラム。ロンドン大学ロイヤルホロウェイの次の分野の学業・研究を打ち込むことができる、高い英語力とアカデミックスキル(リサーチやアカデミックライティングなど)を習得する。

  • Business and Management(ビジネスとマネジメント)
  • Computer Science and Electronic Engineering(コンピュータサイエンスと電子工学)
  • Economics(経済)
  • Social Sciences(社会科学)

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

各パスウェイプログラムの出願要件やコース費用について、ご紹介いたします。(※2021年7月現在)

INTERNATIONAL FOUNDATION YEAR
開始日9月、1月
期間6~9か月間
必要英語力IELTS for UKVI 5.0
必要成績高校卒業(好成績)
コース費用17,000ポンド
INTERNATIONAL YEAR ONE
開始日9月、1月
期間6~9か月間
必要英語力IELTS for UKVI 5.5
必要成績高校卒業(好成績)
コース費用18,500ポンド
PRE-MASTER'S
開始日9月、1月
期間9か月間
必要英語力Academic IELTS for UKVI 5.5
必要成績関連の学士号・学位取得(好成績)
コース費用14,800ポンド(9か月間)

プログラム参加に必要な費用について

授業料以外のその他の費用については、以下を参考にしてみて下さい。(※2021年7月現在)

入学金235ポンド
空港送迎86ポンド
宿泊費(食費含む)182ポンド/週
宿泊タイプFounder's Buildingを含むいくつかの学生寮のオプションあり

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

ロンドン大学ロイヤルホロウェイ進学を目指すためのパスウェイプログラムは「Royal Holloway, University of London International Study Centre」で提供されています。英国屈指の名門大学にもかかわらず留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ロンドン大学ロイヤルホロウェイ進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。