英国・イングランド東部のハートフォードシャー州。

ロンドン都市圏の北に位置しバッキンガムやケンブリッジにも近く、イギリス各界著名人が邸宅を構える高級住宅地があるエリアです。

ハートフォードシャー大学が校舎を構えるのはハットフィールド、観光地にもなっている中世の館・ハットフィールド・ハウスでも有名な地域、郊外の街の雰囲気と田園風景を楽しむことができます。

ハートフォードシャー大学はハートフォードシャー州ハットフィールドに3つのキャンパスを有しています。

1952年のハットフィールドテクニカルカレッジが前身、その後1967年にハットフィールドポリテクニック(ポリテクニック=実学・職業教育を軸とした高等教育機関)に、1992年には「Further and Higher Education Act 1992=1992年継続・高等教育法」を経て大学に昇格したいわゆる新設大学です。

ハートフォードシャー大学の人気理由や日本の高校を卒業した後に進学するにはどうしたらいいのか、このページで紹介していきます。

ハートフォードシャー大学の基本情報について


ハートフォードシャー大学は1992年に総合大学に昇格した新設大学です。

1992年に継続・高等教育法によりポリテクニックから大学に昇格したイギリスに30前後ある新設大学の一つ。

ハートフォードシャー大学は英国イングランド東部、ハートフォードシャー州・ハットフィールドに2つのキャンパスを有しています。

ハットフィールドはロンドンから北に約30分の場所にあります。

徒歩15分で移動できる2つのキャンパスには近代的な校舎ビルで構成されており、24時間利用可のラーニング・リソース・センターやライブラリー、コンピュータセンターなど最新設備が充実。

4,000室以上ある学生寮やスチューデントユニオンなども。イングランド東部で最も安全なキャンパスのひとつと言えます。

学生数25,000人、うち5,000人以上が計100カ国からの留学生で構成される国際的な大学であり、学生の受け入れに対しての柔軟さと実学に焦点をあてた教育が特徴となっています。

Times Higher Educationによる設立50年以内の新しい大学を対象としたWorld Young University Rankingに101-150位にランクインしており、学生の幅広いニーズに対応した幅広いプログラムを提供。

ハートフォードシャー大学は国際色豊か、実学に焦点を当てた教育を特徴とした総合大学であり、治安や物価の良好なハートフォードシャーだけでなく、ロンドンの生活も満喫できるのがおすすめポイントとなっています。

設立50年内の世界大学ランキング151位、人気の学部・専攻を紹介します

ハートフォードシャー大学はTimes Higher Education、2019年World Young Universityで151-200位にランクインしています。

ハートフォードシャー大学の主な専攻として、エンジニアリング、コンピュータ・サイエンス、天体物理学、歴史、哲学、看護・ヘルスケア、薬学などが挙げられます。

24時間利用可のラーニング・リソース・センターやライブラリー、コンピュータセンターなど最新設備だけでなく、4,000室以上ある学生寮やスチューデントユニオンなど設備・環境が充実している大学です。

ハートフォードシャー大学で世界的に高い評価を受けている学部・専攻について

ハートフォードシャー大学でも特に評価の高い(Times Higher Educationによる)学部は以下となっています。

・Art & Humanities
・Clinical & Health
・Social Sciences
・Business & Economics
・Education
・Psychology
・European Teaching

キャンパスの様子を動画で見てみる

日本人留学生が出願・入学するには?

日本の高校を卒業した後、イギリスの大学へ進学する場合には教育制度の違いからファウンデーションプログラムを受講する必要があります。

教育機関Navitasはハートフォードシャー大学のほか、ノーザンプトン大学、ポーツマス大学といったイギリスの大学のほか北米、オセアニアなど多く大学を目指す留学生のために、各種ファウンデーション、パスウェイプログラムを提供しています。

ハートフォードシャー大学については「Hertfordshire International College」にてハートフォードシャー大学の大学・大学院を目指すためのパスウェイコースに準備英語プログラムを開講。

大学1年次入学に繋がる「University Foundation」と大学1年次をカバーする「First Year Degree Studies」を以下の専攻で提供しています。

・Animation & Gaming
・Art & Design
・Business & Management
・Computer Science
・Engineering & Technology
・Healthcare
・Media & Journalism

イギリス大学院の修士号課程への入学を目指す留学生のためのプログラム、Pre-Masterコースも提供しており、ハートフォードシャー大学院で次の専攻を目指すための高い英語力とアカデミックスキル(リサーチやアカデミックライティングなど)を習得することができます。

・Animation & Gaming
・Art & Design
・Business & Management
・Computer Science
・Tourism, Education

※Pre-Masterコースには、アカデミック英語の向上と専門科目基礎、リサーチスキル等の修得も含まれています。

学士号、修士号については上記の専攻以外にもコースを実施しています、あなたの希望する専攻を是非、iae留学ネットまでご相談ください。

ハートフォードシャー大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件(Business & Managementの場合)

実際にハートフォードシャー大学入学のためご参加いただくプログラムを以下、紹介していきます。

University Foundation in Business & Management
(コース修了後、1年次開始

・開始日:9月、1月
・期間と必要英語力:IELTS 5.5(各スキル5.5以上)
・必要成績:高校卒業(GPA 2.0)
・コース費用:13,100ポンド(2学期間)

First Year Degree Studies in Business & Management
(コース修了後、2年次開始)

・開始日:9月、1月
・期間と必要英語力:IELTS 6.0(各スキル5.5以上)
・必要成績:高校卒業または大学1年次以上修了(GPA 3.0)
・コース費用:13,500ポンド(2学期間)

Pre-Master in Business & Management
(大学院)

・開始日:9月、1月
・期間と必要英語力:IELTS 5.5(各スキル5.5以上)
・必要成績:大学卒業(GPA 2.2)
・コース費用:12,750ポンド(2学期間)

ハートフォードシャー大学のパスウェイプログラムで注目すべきはFirst Year Degree、こちらは日本の高校の成績が平均以上、4段階評価で3.0以上なら直接エントリー可能、このコース含めイギリスの大学を3年間で卒業することができます。

高い英語力も同時に求められるコースですが、しっかり事前準備を済ませておけばイギリスでの進学費用を1年分抑え、トータル3年間での学士号(大学卒業資格)取得が可能となります。

プログラム参加に必要な費用について

ハートフォードシャー大学入学のためのプログラム参加に必要な滞在・生活費(1学年分)

・宿泊費:11,316ポンド~
・概算生活費(食費、交通費、社交費など)1,265ポンド/月
・空港送迎:88ポンド

選択可能な滞在方法について

・ハートフォードシャー大学のオンキャンパス寮(レストラン、カフェテリアなど)
・オフキャンパスレジデンス

ハートフォードシャー大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

イングランド・ハートフォードシャー大学進学を目指すためのパスウェイプログラムは「Hertfordshire International College」で受講できます。

国際的な新設大学でもあるハートフォードシャー大学は留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でも是非一度、iae留学ネットまでご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ハートフォードシャー大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。