イギリスの名門研究型大学連合であるラッセルグループに加盟する国立大学、ダーラム大学。

1832年の設立以来、長きにわたってその教育や研究の質の高さから世界的な評価を受けています。

オックスフォード大学やケンブリッジ大学と同じく、イギリス伝統のカレッジ制度を特徴としており、学生はダーラム大学の17のカレッジに学部とは別に所属、カレッジ内にて少数での勉強や生活を送ることにより、より濃密な教育・指導を受けることができます。

日本の高校を卒業した後、日本人留学生がダーラム大学に入学するにはどうしたらいいか、学校の特徴とあわせて紹介していきます。

イギリス進学留学でおすすめ、ダーラム大学の基本情報について

1832年設立、イギリス北東部のダーラム市とストックトン・オン・ティーズ市に校舎を置くイングランドで3番目に歴史のある伝統校、ダーラム大学(University of Durhham)。

イギリスの名門研究型大学群ラッセルグループに所属しており、伝統ある大学でカレッジ制を採用しています。

学部課程入学者の英国大学入試、A Levelの平均得点は全英6位、そして合格率は約14%とイギリス屈指の難関大学でもあります。

ロンドンから北東に電車で約3時間の場所にダーラムはあり、ダーラム駅やユネスコ世界遺産のダーラム大聖堂からは歩いて30分程度の場所にダーラム大学のキャンパスはあります。

ダーラムとストックトンの両キャンパス間の移動にはシャトルバスが利用できます。

ダーラム大学、およびその大学院の学生数は約18,000人、イングランドではオックスフォード大学、ケンブリッジ大学に次ぐ歴史・伝統があります。

オックスブリッジと同じくカレッジ制度を採用、ダーラム大学は17(17番目の新カレッジは2020年に完成予定)のカレッジの集合体として構成されています。

国内ランキング5位、人気の学部・専攻を紹介します

ダーラム大学は以下の大学ランキングで評価をされています。

  • Guardian Good University Guide (2020年) 5位
  • QS World University ランキング (2020年) 78位
  • QS World Ranking by Subject (2020年)  17位
  • Times Higher Education 世界大学ランキング (2020年)133位

ダーラム大学のおもな専攻について

国際関係学、社会科学、考古学、神学、地質学、地球科学、歴史学、化学、現代語学&文化、哲学、物理学、 自然科学、ビジネス学 、心理学 、犯罪学など

ダーラム大学の設備に関して

現在16あるダーラム大学のカレッジごとに宿泊施設や設備が整っています。

その中でもUniversity Collegeはユネスコ世界遺産のダーラム城を使用、宿泊も可。入学式・卒業式は同じく世界遺産のダラム大聖堂で行われる。

ダーラム大学でも高い評価を受けている学部・専攻について

  • Archaelogy 4位
  • Theology and Religion 4位
  • Geography 10位
  • Arts and Humanities 39位
  • Natural Sciences 84位
  • Social Sciences and Management 86位

※QS世界大学ランキング 2020年の情報を元に作成しています

キャンパスの様子を動画で見てみる

日本人留学生が入学するには?

ダーラム大学へ日本人が入学するためのパスウェイプログラムを提供しているStudy Groupは学位取得プログラムを目指す留学生のため、イギリス・ヨーロッパ圏と北米、オセアニアのパートナー大学への各種準備プログラムを提供しています。

ダーラム大学についてはDurham University International Study Centre(場所はストックトンとダラムシティの2か所)にて、大学学士号を目指す方のための「International Foundation Year」、および修士号を目指す方のための「Pre-Masters」を開講。

Study GroupのInternational Foundation Yearは、イギリス大学進学を目指す高校卒業生が対象としており、通常は9か月間、英語力が低い出願者には英語コースを加えた12ヶ月間のプログラム。

プログラム内容は大学進学に必要な進学英語力の育成、専門科目基礎、ITやアカデミックスキル、イギリス社会と文化も学びます。

学校規定の成績で修了することでダーラム大学の学部入学が保証されます。

Pre-Mastersはイギリス大学院の修士号課程への入学を目指す留学生のためのプログラム。

ダーラム大学院で学業・研究を打ち込むことができる高い英語力とアカデミックスキル(リサーチやアカデミックライティングなど)を習得できます。

ダーラム大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

INTERNATIONAL FOUNDATION YEAR IN BUSINESS, ECONOMICS, ACCOUNTING AND FINANCE

開始日:9月または1月
期間:9か月間(※IELTS 5.0は12か月間)
必要英語力:IELTS for UKVI 5.5(Reading & Writing 5.5以上、全てのスキル5.0以上)
必要成績:高校卒業(好成績)
コース費用:21,000ポンド(※12か月間は英語コース1 Term: 5,000ポンド)

INTERNATIONAL FOUNDATION YEAR IN SCIENCE AND ENGINEERING

開始日:9月または1月
期間:9か月間(※IELTS 5.0は12か月間)
必要英語力:IELTS for UKVI 5.5(Reading & Writing 5.5以上、全てのスキル5.0以上)
必要成績:高校卒業(好成績)
コース費用:21,000ポンド(※12か月間は英語コース1 Term: 5,000ポンド) 

INTERNATIONAL FOUNDATION YEAR IN HUMANITIES, LAW AND SOCIAL SCIENCE

開始日:9月または1月
期間:9か月間(※IELTS 5.0は12か月間)
必要英語力:IELTS for UKVI 5.5(Reading & Writing 5.5以上、全てのスキル5.0以上)
必要成績:高校卒業(好成績)
コース費用:19,750ポンド(※12か月間は英語コース1 Term: 5,000ポンド)

PRE-MASTERS-BUSINESS, ECONOMICS, ACCOUNTING AND FINANCE

開始日:9月または1月
期間:9か月間 / 6か月間
必要英語力:9か月間:Academic IELTS for UKVI 5.5(全てのスキル5.5以上)/ 6か月間:Academic IELTS for UKVI 6.0(全てのスキル5.5以上)
必要成績:関連の学士号・学位取得(好成績)
コース費用:23,000ポンド(9か月間)/ 18,500ポンド(6か月間)

PRE-MASTERS-SCIENCE AND ENGINEERING

開始日:9月または1月
期間:9か月間 / 6か月間
必要英語力:9か月間:Academic IELTS for UKVI 5.5(全てのスキル5.5以上)/ 6か月間:Academic IELTS for UKVI 6.0(全てのスキル5.5以上)
必要成績:関連の学士号・学位取得(好成績)
コース費用:21,500ポンド(9か月間)/ 17,500ポンド(6か月間)

プログラム参加に必要なその他の費用について

ダーラム大学準備コースに参加するには学費の他に以下の費用が必要となります。

入学金:235ポンド
空港送迎:200ポンド(New Castle空港)
健康保険:288ポンド(9か月間)

滞在方法とその費用について

5,220~5,328ポンド
(レジデンス個室、食事なし(オプションで朝・夕食追加可能)、9か月間)

ダーラム大学ビジネスコース・ファウンデーション費用見積

入学金;235ポンド
プログラム費用:21,000ポンド
滞在費用:5,328ポンド
空港送迎費用:200ポンド
現地健康保険費用:288ポンド

合計 27,051ポンド(約384万円)

※上記換算レートは2020年6月時点の海外送金レートにて算出しています

ダーラム大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

イギリス・ラッセルグループの一校、ダーラム大学への進学方法について紹介をさせていただきました。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ダーラム大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。