グラスゴー

イギリスのスコットランド南西部に位置する大都市グラスゴーは、古くから工業や貿易の中心として栄えてきた街で、スコットランドでは最大の産業都市、イギリス全体を見ても、ロンドン、バーミンガム、リーズ (イングランド)に次ぐ4番目の大都市です。

非常に古い歴史を持つ都市ですが、一方で全20軒以上の博物館や美術館にイギリスでも有数の音楽シーン、街に点在する建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュの作品など、現代的な文化や芸術にも触れることができます。

グラスゴー大学

グラスゴーの国際的なエリア「ウェストエンド」にメインキャンパスを置くグラスゴー大学は1451年に設立、英語圏ではオックスフォード大学、ケンブリッジ大学、セントアンドリューズ大学に次ぐ4番目に古い歴史を持つ大学です。

さらに、世界トップ100大学の1つであり、130以上の国から23,000人以上の学生が在籍しています。

グラスゴー大学は英国の名門研究型大学が集まる「ラッセルグループ」のメンバーでもあり、その入学要件はもちろん高いのですが、大学学部・大学院共に進学パスウェイプログラムからのスタートであれば比較的入学しやすいのが特徴です。

グラスゴー大学の基本情報について

グラスゴー大学

まずは、グラスゴー大学について簡単にご紹介いたします。

学校設立年1451年
特徴

「アンシャン・ユニバーシティ(古代の大学)」の1校であり、570年に及ぶ歴史を持つグラスゴー大学は中世より高位聖職者や歴史上の重要人物を輩出してきました。

近世では蒸気機関の発明で知られるジェームズ・ワットのほか、経済学の祖であるアダム・スミスなど、そして近代においては世界各国からのエリート層が留学して来るようになり、帰国後は政治家や学者となって母国に貢献した卒業生も多数。

主な設備メインキャンパスはトレンディなウェストエンド地区。研究主体の大学だけあって様々な研究設備のほか、ヨーロッパで最も古く蔵書の充実したライブラリーもあります。また、ディスコやコーヒーショップ、レストラン、バーなど、学生がキャンパスライフが楽しめる娯楽やスポーツ施設を利用できます。
キャンパスの
場所紹介

グラスゴー大学のキャンパスが市内外に2~3か所位置するグラスゴーへのアクセスは、ロンドンからなら電車で6時間、飛行機なら1時間強で到着できます。

地元の学生だけでなく観光客も多く訪れる場所で、勉学以外にも現地生活を楽しめる要素に溢れています。

セールス
ポイント

15世紀に設置された英語圏で最も歴史ある大学の一つ。また、英国のアイビーリーグとも称される「ラッセルグループ」のメンバーで、医学・歯学・獣医学や工学は世界でも非常に評価が高いです。

その他ビジネスや社会科学など、幅広い専攻分野への進学のためのパスウェイプログラムもある為、留学生にとって比較的進学しやすいトップ大学と言えます。

国内ランキング14位、人気の学部・専攻を紹介します

次に、グラスゴー大学での主な専攻や、高い評価を受けている学部をご紹介します。

主な
ランキング
  • QS World University Ranking (2020年)7位
  • Guardian(2020年)12位
  • The Times University Guide(2020年)14位
主な専攻
  • 電気・電子工学
  • 歯学
  • 獣医学
  • 医学
  • 会計学&ファイナンス...etc

グラスゴー大学で高い評価を受けている学部・専攻について

  • Accounting and Finance(会計&ファイナンス学)
  • Archaeology(考古学)
  • Biology and Biomedical Sciences(生物学・生物医学)
  • Business(ビジネス)
  • Computing Science(コンピュータサイエンス)
  • Dentistry(歯学)
  • Geography(地理学)
  • Management(マネジメント)
  • Medicine(薬学)
  • Politics & International Relations(政治&国際関係学)
  • Psychology(心理学)
  • Public Policy(公共政策学)
  • Social and Political Sciences(社会政治学)
  • Veterinary Bioscience(獣医バイオサイエンス学)
  • Veterinary Med and Surgery(獣医学と外科学)

グラスゴー大学のキャンパスの様子を動画で見てみる


日本人留学生がグラスゴー大学に入学するには?

Glasgow International Collegeは、グラスゴー大学とパスウェイプロバイダーであるKaplan Pathwaysとのパートナーシップにより設立された、グラスゴー大学の大学および大学院学位を目指す留学生のために、グラスゴー大学の近隣にて各種の準備プログラムを提供しています。

プログラムは大学学士号を目指すための「Foundation Certificate」、大学院修士号を目指すための「Pre-Master's」の2種類です。

Foundation Certificate (ファウンデーションコース)

グラスゴー大学の学士号専攻入学を目指す準備プログラム。

専攻分野
  • Business and Social Sciences
  • Science and Engineering

出願時の英語スコア(IELTS for UKVI)により、コース期間が2学期(6か月間)~3学期(12か月間)と異なります。

大学でその専攻分野の履修を行うために必要な基礎を学ぶだけではなく、数多くのモジュール(ビジネスマネジメント、グローバルイシュー、アントレプレナーシップ、クリティカルシンキング、数学など)から自分に合った科目を選択でき、さらに英語力の向上と専門科目基礎、アカデミックスキルの修得も含まれます。

Pre-Master's(プレマスター)

グラスゴー大学院の修士号課程への入学を目指す留学生のためのプログラム。

専攻分野
  • Arts and Humanities
  • Business, Economics and Finance
  • Law and Social Sciences
  • Medical, Veterinary and Life Sciences
  • Science and Engineering

トップクラスの大学院で必要とされる高度な英語力とアカデミックスキル(リサーチやアカデミックライティングなど)、そして専攻分野の基本的な知識を習得します。

グラスゴー大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

学士号に向けた準備コースへの出願要件は、以下をご確認下さい。

Foundation Certificate for Business and Social Sciences
(ファウンデーションコース)
開始日4月、6月、7月、9月、11月
必要英語力IELTS 5.5(各スキル4.5以上)
必要成績高校卒業(好成績)
コース費用18,720ポンド(2.5 Terms / 9か月間の場合)
※2021年3月現在

修士号に向けた準備コースへの出願要件は、以下をご確認下さい。

Pre-Master's for Business, Economics and Finance
(プレマスターコース)
開始日4月、6月、7月、9月、11月
必要英語力IELTS 5.5(各スキル4.5以上)
必要成績大学卒業(関連学士・好成績)
コース費用24,450ポンド(2.5 Terms / 9か月間の場合)
※2021年3月現在

プログラム参加に必要な費用について

学費以外に必要な費用は、以下をご参照下さい。

その他費用 ※2021年3月現在
入学金200ポンド
教材費200~400ポンド/年
健康保険料470~735ポンド/年
宿泊費7,136~10,750ポンド/年
※学生アパートメントの場合
(一人部屋、バスルーム・キッチン共用)
概算生活費
(食費、交通費、社交費など)
1,023ポンド/月

グラスゴー大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

グラスゴー大学進学を目指すためのパスウェイプログラムは、「Kaplan International Pathways」で提供されています。

グラスゴーはロンドンを始めとしたイングランドの主要都市よりも安価ですし、他にも大学あり学生の多い街なので、生活のしやすい点も理想的でしょう。

英国屈指の名門大学にもかかわらず、留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので、現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、エクセター大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。