イギリスのウェストヨークシャー州に所属するイギリス第3の都市、リーズ。

産業革命時には中心的な役割を担った地域だったこともあり近代的な商業都市ですが、その一方で郊外はヨークシャーの田園風景が広がることから観光地としても親しまれています。

コンパクトな都市で物価も低く留学生にとって利便性の高さもポイントです。

そんなリーズにあるのが、英国大学ランキング15位のリーズ大学。1904年に設立したイギリスの名門研究系大学連合「ラッセルグループ」24校のうちの1校で、QS世界大学ランキングでも100位圏内にランクインする英国有数のトップ大学です。

また国内最大規模を誇り、世界150カ国以上から約33,000人の学生が学んでおり、その国際性の高さや留学生ケアの充実度でも高い評価を得ています。

リーズ大学の基本情報について

 

Leeds School of Medicine(1831年創立)とYorkshire College of Science(1874年創立)の合併を経て、1904年に都市大学としての設立認可を与えられ発足したのがリーズ大学です。

リーズはイングランド北部に位置しており、ロンドンから鉄道で約2時間、国際空港のあるマンチェスターからは1時間程度でアクセスが可能な年です。

大学キャンパスはリーズ都市部から徒歩10分ほどのところにあり、広大なキャンパス内には国内最大級の蔵書を誇る図書館(4か所)から、日本食・中華・インド料理も揃える学食、スイミングプールを含む各種スポーツ施設、学生寮、学生サービス設備などが備わっています。

QS World University Rankingでは91位、英国内大学ランキングでは15位にランクインする名門大学です。ビジネススクールはTriple Crown校の一つ(世界3大認証機関からの認証を受けています)。ビジネスのほか人文科学系専攻の評価が高く、数多くの専攻分野で英国内ランキングトップ10入りをしています。

皇族の秋篠宮佳子様が2017年から1年間交換留学をされた大学であり、School of Performance and Cultural Industriesにて主にパフォーマンスデザインやステージマネジメントの授業を履修されました。

国内大学ランキング15位、人気の学部・専攻を紹介します

リーズ大学は各機関によって以下のような評価を受けています。

  • Times University Guide (2021年) 15位
  • QS World University Ranking (2021年) 91位

リーズ大学の主な専攻

  • ビジネス&経営学
  • 会計学&ファイナンス
  • アートデザイン
  • 地球海洋科学
  • 電子・電気工学
  • マーケティング

リーズ大学の主な設備

国内最大級の蔵書を誇る4か所のライブラリーから、日本食・中華・インド料理も揃える学食、スイミングプールを含む各種スポーツ施設、学生寮、学生サービス設備などが備わっています。

リーズ大学で高い評価を受けている学部・専攻について

  • Accounting and Finance
  • Art and Design
  • Business and Management
  • Chemical Engineering
  • Earth and Marine Sciences
  • Electrical and Electronic Engineering
  • Marketing
  • Mechanical Engineering

リーズ大学のキャンパスの様子を動画で見てみる

日本人留学生がリーズ大学に入学するには?

リーズ大学への正規入学を目指す場合、日本とイギリスの教育制度の違いから大学進学準備プログラム(ファウンデーションコース)の履修が必要な場合がほとんどです。高校卒業時の成績優秀者は大学編入プログラムから進学することも可能です。

どちらのプログラムも、大学付属カレッジであるUniversity of Leeds International Study Centreにて受講可能です。

University of Leeds International Study Centreとは、リーズ大学が提携しているStudy Group(スタディーグループ)が運営する大学付属カレッジです。Study Groupは、主にイギリス・ヨーロッパ圏、北米、オセアニアの提携大学において、大学への正規入学を目指す留学生のための進学準備プログラムを提供している世界最大規模の教育機関です。

大学進学準備プログラム:International Foundation Year

イギリス大学進学を目指す高校卒業生向けのプログラムです。

9か月間で大学進学に必要な英語力の育成しながら、専門科目基礎、ITやアカデミックスキル、イギリス社会と文化などを学びます。プログラム修了後は、リーズ大学の1年次へ進学します。

英語力が低い出願者には、英語コースを加えた12ヶ月間のプログラムも用意されています。

また、一定の成績でプログラムを修了することで、次の専攻分野への入学が保証されます。

  • Business, Law and Social Studies
  • Science, Engineering and Computing

大学編入プログラム:International Year One

好成績・英語力の優れた高校卒業生や、日本の大学1年次以上を修了した学生向けのプログラムです。

大学の基礎科目履修に加えて、高度なアカデミック英語・アカデミックスキルの習得をするプログラムです。

プログラム修了後は、リーズ大学学士課程の2年次に編入できます。

【専攻分野】

  • Biological Sciences
  • Business Management
  • International Relations

リーズ大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

International Foundation Year
専攻分野Business, Law and Social Studies
就学期間9か月(2学期)
入学時期年2回(9月、1月)
入学条件IELTS for UKVI 5.0(Writing 5.0以上)
高校成績(好成績)
授業料£19,000
International Year One
専攻分野Business, Law and Social Studies
就学期間9か月(2学期)
入学時期年1回(9月のみ)
入学条件Academic IELTS for UKVI 5.5(Writing 5.5以上、他のスキル5.0以上)
関連の学士号・学位取得(好成績)
授業料£19,500

プログラム参加に必要な費用について

授業料£19,000
入学金£235
教材費£200~£500
健康保険£8/週
空港送迎£200(マンチェスター空港)
宿泊費
(食費込み)
£199.5/週
リーズ市内レジデンス:一人部屋/共同部屋、食堂/キッチンなど部屋タイプと食事タイプの選択可能

リーズ大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

英国のみならず世界でも屈指のトップ大学にもかかわらず留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、エクセター大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。