ここ近年、海外進学先として需要の高まっているイギリス。

イギリスの大学や大学院への進学を考えているけど「大学や大学院の決め方」や「プログラムの選び方」、そして「自身の条件が入学要件を満たしているか?」がよく分からない方へ。

iaeのカウンセラーがイギリスの大学の教育制度から出願要件などの基本情報、そして無料サポートが可能な学校やパスウェイプログラムもご紹介いたします。

名門ラッセルグループの大学から柔軟な受け入れ態勢が魅力のNew Universityまであなたに合った大学・大学院への進学プログラムが見つかるはず!

イギリス大学・大学院進学を目指す方への基礎ウェビナー詳細について

開催日毎週土曜日
スケジュール

※ご都合の良いお時間をお選びください。
①10時00分~10時45分
③19時00分~19時45分

※セミナー後の個別相談(15分程度)も承ります。

場所
参加方法
ZOOMによるオンラインウェビナー
※予めZOOMの設定をお願いいたします。当日のウェビナー用のリンクは担当者よりメールにてご案内差し上げます。
費用無料
用意するものメモをご用意ください
対象高校2~3年生(大学進学をお考えの方)
大学生(編入または大学院進学をお考えの方)
社会人(大学院進学をお考えの方)
講師iae留学ネット・担当カウンセラー
太田

イギリス担当カウンセラーより

太田 健一

実は日本やアメリカとは教育システムが異なるイギリスは、大学は3年制で大学院は1年制が基本です。なお一般的にイギリスへの大学留学にはファウンデーションコースのようなパスウェイプログラムを経由します。各大学のパスウェイプログラムと留学プランのご提案をもとに、その後は直接ご相談ください!

セミナーの主な内容

①イギリスの教育制度

②イギリス進学は基本的にパスウェイプログラムから

③ラッセルグループ大学紹介

④その他お勧め大学紹介

⑤出願要件と費用

⑥iae留学ネットの無料手続きサポート

イギリス大学・大学院進学のおすすめポイント×3

①イギリスの大学学部課程は3年制。入学後すぐに専門的な学習を始めるため、教育制度・言語・学習スタイルも違う留学生は「大学進学準備コース/ファウンデーションコース」を経てアカデミック英語や学習スキルを身に付け、スムーズに進学ができる機会が与えられています。

②イギリスの大学院では多くの場合1年間。他の国と比べて短期間で修士号を取得できます。

③安価な保険料で多くの医療サービスが受けられる健康保険や、学生割引制度、アルバイト(週20時間以内)など留学生活を支えるオプションがあります。

よくあるご質問FAQ

Q1.英語力のスコアはどのくらいが必要ですか?
A1.出願にはIELTS4.5以上のスコアが必要です。
なお英語力が不足している方のために、英語コースからスタートするプランもございます。

Q2.入学時期はいつですか?
A2.学校やプログラムによりますが9月、1月、6月など。

Q3.学費はどのくらいですか?
A3.
大学進学準備コース(年間9,000~15,000ポンド)
学士号コース/文系(年間10,000~16,000ポンド)
学士号コース/理系(年間12,000~25,000ポンド)
MBA(年間14,000~38,000ポンド)

Q4.イギリスではアルバイトができますか?
A4.大学・大学院で留学する学生は一般的にアルバイトが可能です(週20時間以内)

イギリス大学・大学院留学に関する動画

INTO Higher Education

ウェビナー予約フォーム

*携帯メールアドレスをご使用の方は、「送信ボタン」をクリックする前に、弊社@iae-ryugaku.net からのメールが受信できるようドメイン指定の解除をお願いします。

*必須 複数選択可
必須
必須
*必須
*必須 弊社からのご案内を受け取れる様、お間違いのないようにご確認ください。
*必須 確認のため、再度メールアドレスをご入力ください。
*必須
SSL暗号通信

このフォームはお客様の個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信で保護され、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。