オーストラリアでは大学または大学院を卒業した後に、オーストラリア国内で就労ができる卒業生ビザが取得できるのをご存じですか?通常、2年間発行されるこの卒業生ビザは、地域よってはなんと、3~4年間取得できる場合もあります

これから大学進学、大学院進学をお考えの方、そして将来海外で少しでも長くお仕事を経験したい方、永住権申請などを視野に入れている方にとっては大変重要な情報です!

ぜひこれからの皆様の将来設計、進学プランにお役立てください。

オーストラリアの卒業生ビザについて

通常、オーストラリアでは2年間以上の学士号以上のコースを修了した後、卒業生ビザ(Temporary Graduate Visa)の申請が可能です。こちらの卒業生ビザを保持していれば、就学もフルタイムでの就労も可能です。

なお卒業生ビザ取得後は、オーストラリアでの永住を目指す方が職業経験を積んだり、長期滞在が可能なビザのスポンサーになってくれる企業を探したりと、長期滞在の可能性を模索できるため、将来海外で少しでも長く生活したい、働きたいと考えている方には大変魅力的な制度です。

卒業生ビザのタイプについて

オーストラリアの卒業生ビザには2種類のタイプがあり、ビザを取得する為の必要条件や滞在可能期間が異なります。

①Graduate Work stream

こちらの卒業生ビザは、Skilled Occupation List(SOL)と呼ばれる職業リストに記載されている職業に関連する2年以上のコースを修了している必要があります。なお、卒業生ビザを取得すると、18ヵ月の滞在期間が認められます。

②Post-Study Work stream

こちらの卒業生ビザの取得には、就学する分野は関係なく、Bachelor(学士)以上のDegree(学位)が取得可能なコースを修了していることが必要条件です。

【滞在可能期間】
修了したプログラムにより卒業生のビザの期間が異なります。

  • Bachelor Degree(学士号):2年間
  • Masters Degree(Couresework)(修士号):2年間
  • Masters Degree(Research)(修士号:研究):3年間
  • Doctor Degree (博士号):4年間

【必要条件】

  • 49歳以下
  • オーストラリアに居住
  • 有効なビザの保持(過去6か月以内に学生ビザを有してオーストラリアに滞在していた履歴)
  • 2年以上でDiploma以上の学位が取得できるコースの修了
  • IELTS Overall 6.0以上
  • 大学を卒業または、職業リストに載っている職業に関連するコースの修了
    ...など

卒業生ビザ申請に有利な地域とは?

なお、これらの卒業生ビザは「Regional area」と言われる指定地域にある大学を卒業した場合、プラス1年間~2年間取得可能となります。ということは、合計で3~4年間卒業後に就労ができるのです!

その指定地域とは・・・ずばり、アデレード、パース、ゴールドコースト、ダーウィンです。

これらの地域はオーストラリアの中でも比較的、物価が安いので、生活費を抑えながら留学生生活を送りたい方にもピッタリな地域。

中でも、アデレードがある南オーストラリア州は、2030年までに留学生を8倍に増やす施策を州政府が大々的に発表しており、大学へのインフラ整備や雇用拡大にも力を入れており、今後の成長が見込まれるお薦めのエリアです!

また、国際観光系の学科に興味がある方には、世界有数の観光地であるゴールドコーストもお薦め。美しいビーチが50キロ以上続く沿岸沿いには外資系有名ホテルが立ち並び、世界中から観光客が年中訪れるため、レストラン、お土産屋、旅行会社、外資系ホテルが沢山あります。特に将来サービス業、ホスピタリティー業界で働きたい方には最高の学習環境です。

指定地域①:アデレード

アデレードはオーストラリアで5番目に大きな都市ですが、オーストラリアの文化と芸術の都として知られており、別名”ローズシティー”と呼ばれるほど、美しい公園がたくさんあり、美術や芸術のフェスティバルも盛んに開催されています。

なお、この地域には大学は計3校あり、中でもオーストラリアを代表するG8(名門大学)の1つ、アデレード大学を筆頭に、医療・看護学科で有名なフリンダース大学、オーストラリア最初の航空学科が設立された南オーストラリア大学などがあります。

アデレードにある大学はこちら

アデレード大学 The University of Adelaide
Flinders University フリンダース大学
南オーストラリア大学 University of South Australia

指定地域②:パース

パースは西オーストラリア州の州都で、豊かな自然と広大なインド洋が望める美しい都市です。街全体にゆったりとした空間が流れており、勉強の息抜きに公園やビーチでリラックスする留学生も多いです。

シドニーやメルボルンなどよりも静かで落ち着いているので、勉強に集中したい留学生にはおすすめ。日本人も比較的少なめのため、英語漬けの環境に浸りたい方にもお薦めの都市です。

パースにある大学はこちら

UWA 西オーストラリア大学
カーティン工科大学 Curtin University of Technology
Murdoch University マードック大学
Edith Cowan University エディスコーワン大学

指定地域③:ゴールドコースト

2018年10月に指定地域に指定されたばかりの比較的新しいエリア。年間300日以上晴天が続く世界有数のビーチリゾートのため、世界中からの観光客で1年中賑わいのある地域です。

中でもオーストラリアNo.1の国際観光学科がある、グリフィス大学が留学生に大変人気です。

ゴールドコーストにある大学はこちら

Griffith University グリフィス大学
bond university logo ボンド大学

指定地域④:ダーウィン

ダーウィンはオーストラリアのノーザンテリトリーに位置する州都です。オーストラリアでは一番アジアに近い位置(ジャカルタまで2700km、那覇まで4300km、東京まで5400km程度)にあることから、非常に多文化的な都市です。

なお、ノーザンテリトリーで唯一の大学であるチャールズ・ダーウィン大学で一番人気のコースは、ホスピタリティー&クッカリー。なんと、サティフィケートⅢ、Ⅳ、ディプロマコースの組み合わせでも、卒業生就労ビザを4年間取得できます。

ダーウィンにある大学はこちら

Charles Darwin University チャールズダーウィン大学

キャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動画

オーストラリア大学進学に関するご相談はiae留学ネットまで

いかがでしたでしょうか?

これから海外での大学進学、大学院進学をお考えの方で、特に将来海外で就職したい方や永住権を目指していきたい方にはこの卒業生ビザの存在は心強い味方ですね。

また、比較的物価が安めの地域でうまく生活費をやりくりしながら、卒業ビザでお仕事をしている間に就労ビザのスポンサー探しををするなど、都市の選び方で将来の可能性の広がり方が変わります。

なお、iae留学ネットではオーストラリア大学進学に関するご相談から出願のお手続きまでを、無料でご案内させていただいております。

ぜひご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談くださいませ。