英語を学ぶための格安留学先として日本でもすっかり定着したフィリピン・セブ島。

語学学校CPILSは2001年の設立から、今の日本の割安費用でのフィリピン・セブ島留学人気の火付け役となりました。

元々はホテルと銀行だった建物を改修、中庭にプール、カフェ、さらにはセブシティ屈指のスポーツジムもあります。

施設の充実ぶりも魅力ですが、語学学校CPILSがもっともこだわるのはフィリピン人講師の質。採用審査が厳しいだけでなく、育成にも注力しています。

平日朝から夕方までびっしりの英語レッスン、滞在は学内寮で3食付きにも関わらず非常にリーズナブルな費用で英語を身につけられます。

語学学校CPILSの魅力と、プログラムについて一緒に見ていきましょう!

語学学校CPILSの概要、フィリピン留学で選ばれる理由

フィリピンのリゾート、セブ島にある語学学校CPILSは、2001年から多くの留学生に質の高いマンツーマン英語レッスンを提供してきました。

充実した施設で安心して英語レッスンに参加、もともとホテルだった建物を学校にしており、学内寮に滞在でき、1日3食、ビュッフェタイプの食事もついています。

フィリピン・セブ島でもロケーションが良く、徒歩圏に大きなショッピングモールもあるので留学生活に困ることはありません。

格安費用でしっかり学び、しっかり楽しむことができる、フィリピン・セブ島の語学学校CPILSについて紹介していきますね。

おすすめポイント、語学学校CPILSはこんな人におすすめ

学校内の様子

フィリピン・セブ島、語学学校CPILSがおすすめである理由に以下の3つが挙げられます。

  1. フィリピン人講師の「質」に自信あり!厳しい採用審査・教員育成
  2. 中庭のプール、元ホテルバーを改築したカフェ、セブシティ最大級のスポーツジム
  3. ロケーションも抜群、徒歩圏にショッピングモールもあります

語学学校CPILSが最も大切にしているのは、語学習得のためにやってくる留学生に最高のレッスンを提供すること。

そのためにはマンツーマンレッスンを担当する、フィリピン人講師の質が高くなければなりません。

そのため、採用試験も厳しく、採用された後の研修も厳しく、実際に英語レッスンに参加するまでしっかりと勉強をしてもらいます。

マンツーマン、グループレッスンに出たあとも学生からの目が光っており、各フィリピン人講師への評価が学内で行われ、優秀な講師は学校内ロビーに貼りだされます。

そんな優秀なフィリピン人講師のいる語学学校CPILSは普段の生活を送る学内施設が充実しているのもおすすめのポイント。

学校入り口は以前のホテルロビーを活かし、中庭には清潔に保たれたプールもあります。そのすぐそばには、ホテルのバーを改築、美味しいタピオカドリンクが大人気のカフェになっています。

その他、セブシティでも最大クラスのスポーツジムが学内にあり、勉強の合間に体を動かすことも可能。

1日3回の食事がビュッフェで提供される食堂も広く、売店ではインスタントラーメンを購入・調理できます。

週末、フィリピン・セブ島を楽しむ場合にも、学校から徒歩圏内に大きなショッピングモール(ロビンソンモール)もあるので、必要なもの、欲しいものが簡単に揃います。

その他、セブ島の中心部やリゾート・マクタン島へのアクセスも良く、フィリピン短期留学でも十分、お楽しみいただける絶好の場所に校舎はあります。

学校には日本人スタッフも常駐、はじめての海外、これまで留学経験がなく英語力も心配なあなたが、楽しく安心して勉強に集中できる、フィリピン・セブ島でも屈指のおすすめの語学学校です。

施設や周辺情報、元ホテルで近隣にはショッピングセンターも

語学学校CPILSはフィリピン・セブ島の玄関口、マクタン空港から車で約30分の場所にあります。

校舎を出てすぐの場所にコンビニエンスストア、さらに徒歩圏にロビンソンモールもあるのでフィリピン・セブ島留学中に困ることはありません。

その他、フィリピン・セブ島で人気のアヤラモールやSMモールへもタクシーを利用すれば5~10分で行くことができます。

週末にはアクティビティとしてアイランドホッピング(無人島巡り)や、ジンベエザメとのダイビングなどを格安費用で楽しむことが可能。

学内にはカフェ、売店、スポーツジムも揃っているので平日はあえて外出しなくても、必要なものをそろえることができます。

住所や留学生数、国籍比率について

cpilsの食事

正式名称Center for Premier International Language Studies,CPILS通常期の留学生数280名前後
都市フィリピン・セブシティ郊外繁忙期の留学生数380名前後
住所M. J. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu City日本人比率20%(時期により変化)
設立された年2001年その他の留学生国籍台湾、韓国など
設備学内WIFI、カフェ、プール、食堂・売店、スポーツジム1クラスの最大人数4名、8名
日本人スタッフ常勤アクティビティセブ市内散策、ショッピングモール巡り、無人島巡り、ダイビングなど

マンツーマンメインの英語プログラムをご紹介します

英語レッスン風景

語学学校CPILSの基本英語レッスンスケジュールは以下となっています。

基本スケジュール(一般英語、Generl ESLコース)

曜日英語レッスン内容
08:00-08:50マンツーマン
09:00-09:50マンツーマン
10:00-10:50マンツーマン
11:00-11:50休憩
11:50-12:50ランチタイム
12:50-13:40グループレッスン
13:50-14:40グループレッスン
14:50-15:40ネイティブ講師レッスン
15:50-16:40ネイティブ講師レッスン
16:50-17:40グループリスニング
17:40-18:40ディナータイム
18:40-19:30スペシャルクラス

午前中に行われるマンツーマン英語レッスンだけでなく、午後から提供されるグループレッスンも少人数制。

英語を教えることに特化したフィリピン人講師とのマンツーマン英語レッスンで学んだ内容を活かして、グループレッスンで積極的に会話ができます。

日本人が気にしがちな訛り、という部分もネイティブ英語講師による英語レッスンで発音などを確認、着実に語学力を身につけることができます。

語学学校CPILSの基本プログラム、一般英語コース

最もオーソドックスな語学学校CPILSを代表する一般英語コース、General ESLコース。

  • マンツーマンクラス:3コマ
  • 1:4ミニグループ:2コマ
  • 1:8グループ:2コマ

1日あたり合計7コマの基本レッスンと、任意参加のレッスンが2コマ受講可能。

CPILS独自カリキュラムで18レベルにクラス分けされ、基礎からしっかりと勉強することができます。

より集中的に学ぶ、General ESL Plus

General ESLコースを基に、マンツーマンレッスンを増やし集中的に勉強できる、General ESL Plusについて。

  • マンツーマンクラス:4コマ
  • 1:4ミニグループ:2コマ
  • 1:8グループ:1コマ

英語力に自信がない方に是非お選びいただきたいプログラム。

マンツーマンレッスンが多いことでより多く、英語を積極的に話す機会があります。短期留学を検討していらっしゃる場合にもこちらのコースがおすすめ。

フィリピン留学名物、スパルタコースも提供しています

厳しい環境で英語を学びたい、フィリピン留学名物スパルタコースも語学学校CPILSは提供しています。

  • マンツーマンクラス:5コマ
  • 1:4ミニグループ:2コマ
  • 1:8グループ:2コマ
  • 選択(スペシャル):1コマ
  • 自習(必須):2コマ

平日、外出できません。1日びっしりの英語レッスンのあと、当日および翌日のための予習・復習、自習時間が義務付けられています。

海外への進学といった明確な目標を持ち、徹底的に短期間で語学力を伸ばし、結果を出したいというあなたにぴったりの文字通り、スパルタコースとなっています。

語学学校CPILSで英会話に特化、PMCを選ぶ

日本人が苦手な英語でのコミュニケーション、英会話力アップに焦点をあてたプログラム。

  • マンツーマンクラス:4コマ
  • 1:4ミニグループ:3コマ
  • 1:8グループ:1コマ
  • プレゼンリハーサル:1コマ
  • 選択(スペシャル):1コマ
  • 自習(必須):2コマ

※ご参加にはノートパソコンが必須となります、あらかじめご準備ください。

流暢さやアウトプット、人前で自信をもって話す方法、プレゼンテーションといった英語の学習を項目ごとに分けて学びます。

TOEICやTOEFL、IELTSなどの英語試験対策も可能

英語力の証明となる各種テスト対策プログラム。

TOEICの場合は1日あたり、マンツーマン4コマ、ミニグループ2コマ、グループ3コマ、自習3コマの合計12コマ。

TOEFL、IELTS対策は最低4週間からのご参加で1日あたり、マンツーマン5コマ、ミニグループ2コマ、グループ1コマ、ネイティブグループ2コマ、自習2コマの合計12コマとなります。

ハードなスケジュールとなっていますが、短期間で結果を出せるよう集中的に勉強できるコースです。

語学学校CPILSのビジネス英語プログラムの特徴

大学生、社会人の方に人気のビジネスプログラムは、英語での電話対応やプレゼン、ビジネスEメールの書き方といった実践的なレッスンが主となります。

  • マンツーマンクラス:4コマ
  • 1:4ミニグループ:2コマ
  • 1:8グループ:2コマ
  • ネイティブグループ:1コマ

国際化が進む日本でも当たり前となりつつある英語。

ただ会話ができるだけ、ではなく、社会に出てビジネスシーンでも利用できる英語力を身につけたいあなたにおすすめ。

セブシティ最大のスポーツジムと組合せた英語+フィットネス

語学学校CPILSのセブ最大クラススポーツジムを利用した、英語+フィットネスプログラム。

  • マンツーマンクラス:4コマ
  • 1:4ミニグループ:1コマ
  • 1:8グループ:1コマ
  • フィットネス:2時間

留学期間中に語学力だけでなく、体力作り、理想的なボディ作りを実現したいあなたへ。

インストラクターがつくので、正しいトレーニング方法で体づくりをしながら語学力も身につけられます。

語学学校CPILSの滞在方法は学内寮、3食付!

宿泊施設について

語学学校CPILSでは、フィリピン・セブ留学中の滞在方法として学内寮を提供しています。

1人部屋から最大4人部屋まで、個室の場合にはデラックスルームもご用意。

留学費用・予算に合わせてお部屋をお選びください。

滞在期間中は毎日、1日3食、ビュッフェタイプのお食事をご用意。ひと昔前までフィリピン留学の食事は美味しくない、という話がありました。

それが今や美味しく食べやすい食事に変化、日本人の口にも合い、育ち盛りの学生さんも満足できるビュッフェタイプになっています。

キャンパスや授業、近隣の風景や動画

語学学校CPILSがYoutubeで公開中のキャンパスや授業風景に関する動画を紹介します。

短期1週間から24週間までの留学費用を比較してみよう

フィリピン・セブ島の語学学校CPILSに短期1週間から長期24週間までの費用がどれくらい必要になるか、比較表を作成しました。

プログラムは基本となる一般英語(General ESL)、各部屋料金それぞれご確認ください。

部屋タイプ1週間2週間4週間8週間12週間24週間
個室¥81,000¥126,000¥202,000¥405,000¥607,000¥1,215,000
2人部屋¥75,000¥116,000¥188,000¥375,000¥563,000¥1,126,000
3人部屋不可¥112,000¥181,000¥362,000¥543,000¥1,086,000
4人部屋不可¥107,000¥173,000¥346,000¥519,000¥1,034,000
現地費用*¥42,000¥57,000¥69,000¥92,000¥122,000¥175,000

上記は2019年11月の海外送金レートにて計算しています。

フィリピン留学をする場合、上記に記載のある、以下の「現地費用」が必要となります。この費用のお支払いは現地ご到着後、直接学校にてお支払いいただくものです。

  • SSP(学生許可書)
  • 滞在ビザ費用
  • ACRI-Card(外国人登録証)
  • 空港出迎費用
  • 施設管理hiyou
  • IDカード
  • 教材費
  • 寮光熱費
  • お部屋保証金

期間によりそれぞれ費用がことなります、詳しくはお問合せください。

※注意 夏休みや春休みは特にお部屋が混み合います、できる限りお早目に空室確認・お見積りをご依頼くださいませ。

語学学校CPILSについての無料相談、お見積りはiae留学ネットへ!

フィリピン・セブ島でおすすめの語学学校CPILSについての基本情報をご案内しました。

学校のコースやアクティビティ、滞在先となる学生寮に関するお問合せや、ご希望される期間でのお見積りをご希望の場合には是非、ご案内からお手続きまで無料のiae留学ネットまでお問合せくださいませ。