フロリダ州・タンパ

アメリカ合衆国南東部の州であるフロリダ州は、それぞれの地域が亜熱帯・熱帯の気候に属しており「サンシャインステート」とも呼ばれる温暖なロケーションにあります。

全米50州の中で4番目に人口が多く、ディズニーワールドのほかケネディ宇宙センター、スペースポート・フロリダ、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シー・ワールド・オブ・フロリダなどがあることで有名な施設や観光地の多い人気の州です。

そしてフロリダ州西部に位置するタンパ(Tampa)は成長が著しい州第三の都市で(※第一はジャクソンビル、第二はマイアミ)、リラックスした雰囲気と温暖な気候が魅力。

ビーチやショッピングモールのほか動物園や水族館などの観光地が豊富で、フロリダらしい人々の明るさや温かみに触れることができる、留学生にとってお勧めの街です。

南フロリダ大学

そのタンパ市に1956年に設立された大規模州立大学が「南フロリダ大学(University of South Florida)」です。

全米でも有数の大規模校だけあり、230以上の学部及び大学院課程のコースを開講。

多種多様な専攻分野を提供し、毎年継続して一定数以上の博士号を授与している研究系大学としてカーネギー教育振興財団では「常に高いレベルの研究活動と地域振興を行っている」としてトップクラスに位置づけています。

南フロリダ大学の基本情報について

南フロリダ大学ロゴ

では早速、南フロリダ大学の特徴を見てみましょう。

大学の
基本情報

1956年に設立された南フロリダ大学は、20世紀に設立された米国で最初の独立した州立大学として授業を開始しました。現在では大学学部37,000人、大学院11,000人、その他コースの学生も合わせて計50,000人を超える学生数を有する全米有数の大学に成長しました。

全米4,634大学のうち「最もハイレベルな研究」と質の高い教育の提供を行っている大学108大学にランクインしています(カーネギー振興財団)

キャンパスの
場所紹介

メインキャンパスがあるのはフロリダ州の西部タンパ、そして同州のSt. PetersburgとSarasotaにも校舎を構えています。タンパには国際空港があり日本からのアクセスも可能です。

キャンパス自体の立地はタンパの郊外ですが、周辺にはショッピングセンターなどの買い物スポットがあり、学生は簡単に生活環境を整えることができます。またお洒落なレストランやバーも近くにあるため学生には好評です。

大学の
セールス
ポイント
  • 361日陽光に恵まれる温暖な気候と明るいローカルとの交流
  • 全米有数の研究系大規模大学で幅広い専攻プログラムを提供
  • アメリカ大学ランキングTop100でありながらリーズナブルな学費

全米大学ランキング103位、人気の学部・専攻を紹介します

ここでは主な専攻をご紹介します。ご自身に合った分野があるか、ぜひチェックしてみて下さい。

主なランキング
(U.S News)
  • National Universities 103位
  • Best Colleges for Veterans 71位
  • Top Public Schools 46位
主な専攻
  • ビジネス
  • 国際ビジネス経営
  • マーケティング
  • 会計学
  • 化学/土木/電子/電気/機械/コンピューター工学
  • コンピューターサイエンス
  • 海洋生物
  • 環境科学
  • 地学
  • 数学
  • 物理
  • 統計学
  • アスレチックトレーニング
  • 看護学
  • 人類学
  • 経済学
  • 国際関係
  • メディア
  • 哲学
  • 政治学
  • 心理学
  • 宗教学
  • 社会学
  • 犯罪学
  • ソーシャルワーク
  • 教育学
  • パフォーマンスアート
  • 音楽

南フロリダ大学で高い評価を受けている学部専攻分野について

  • Health Professions and Related Programs(健康専門職および関連プログラム)
  • Business, Management, Marketing, and Related Support Services(ビジネス、経営、マーケティング、および関連サポートサービス)
  • Biological and Biomedical Sciences(生物学および生物医学)
  • Social Sciences(社会科学)
  • Engineering(エンジニアリング)

南フロリダ大学のキャンパスの様子を動画で見てみる


日本人留学生が南フロリダ大学に入学するには?

INTO Higher Education

「INTO Higher Education」はアメリカ国内外の多くの一流大学の学位取得プログラムを目指す留学生のために、パスウェイと呼ばれるソフトランディングが可能な進学準備プログラムを開発しました。

南フロリダ大学については大学オンキャンパスにて、学士号課程や修士号課程を目指す留学生のためのパスウェイプログラムのほか、1~2学期間の休学留学に適した大学科目履修プログラムも開講。

パスウェイプログラム在籍の学生でもローカルの大学生と同じ条件で、大学設備、学生寮や学生クラブの利用ができます。

学士パスウェイ「International Year One」

大学の授業で必要になるアカデミック英語やスキルを学びながら、大学4年間のうちの1年目に必要な単位を取得することが出来るプログラムです。

学部授業と共にその授業で必要とされるレポートやリサーチの方法、グループワークやプレゼンテーションの仕方を集中的に学ぶことで、効率的かつ自信をもって第二学年に進む事ができます。

そのため、INTOによる最新の統計では第二学年修了時の成績は直接入学よりも高い成績をパスウェイからの学生が修めています。

ビジネスやコンピューターサイエンス、エンジニアリングに加えて、一般教養、建築学、健康科学まで幅広い専攻分野に対応しています。

修士パスウェイ「Graduate Pathway」

大学院入学への入学基準が不足している(大学GPA、TORFL、GMAT、GREなど)方や修士課程進学に充分な準備を整えたい方に最適なプログラムです。

学部授業、アカデミック英語、GRE/GMAT対策が組み合わさっており、受講生がスムーズに修士課程に進めるようデザインされています。

こちらもビジネス(MBA)やコンピューターサイエンス、エンジニアリングのほか、経済学、建築学、マスコミュニケーションまで幅広い専攻分野に対応しています。

大学科目履修プログラム「Study Abroad with English」

大学生の休学留学や認定留学に適した、南フロリダ大学の学部留学を行えるプログラム。

Part 1(アカデミック英語)、Part 2(学部履修+アカデミック英語)、VISP(学部履修)により必要な英語要件が異なります。

南フロリダ大学の各種プログラムへの出願に必要な要件

次に各プログラムに必要な要件をご紹介します。(※費用は2021年5月現在)

①International Year One in Business(学士パスウェイ - ビジネス)
開始日8月、1月、5月
必要英語力TOEFL 60/ IELTS 5.5
必要成績高校卒業(GPA 4段階中2.5以上)
コース費用25,970ドル(2学期間の場合)
②Graduate Pathway in Economics(修士パスウェイ - 経済)
開始日8月、1月
必要英語力TOEFL 65/ IELTS 5.5
必要成績大学成績(GPA 4段階中2.5以上)
コース費用31,470ドル(2学期間の場合)
③Study Abroad with English(大学科目履修プログラム)
開始日8月、1月、5月
必要英語力TOEFL 60/ IELTS 5.5
必要成績大学1年以上(GPA4段階中2.5以上)
コース費用12,985ドル(1学期間の場合)

プログラム参加に必要な費用について

寮滞在の場合の滞在費については、こちらを参考にしてみて下さい。

滞在費(1学期間)※2021年5月現在
学生寮
(一人部屋、バスルーム)
7,800ドル
学生寮
(二人部屋、シェアバスルーム)
7,000ドル
宿泊タイプ南フロリダ大学のオンキャンパス寮に宿泊ができ、大学の正規の学生と同じようにキャンパスライフを送ることが出来ます。

南フロリダ大学進学・留学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

大学進学、大学院進学、休学留学と幅広い留学タイプに対応できる、人気のフロリダ州のリーズナブルな大規模校である南フロリダ大学進学を目指すためのパスウェイプログラムは「INTO Higher Education」で提供されています。

美しい緑に囲まれた穏やかなキャンパス環境を持つ同大学は留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、南フロリダ大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。