海外留学に興味があっても、なかなか踏み切れない。その理由の大半は、費用がかかりすぎることと、英語力に自信がないことです。

では留学を夢だと諦めますか?あなたの留学したいという気持ちは1(とても弱い)から10(ものすごく強い)のどこでしょう?深く考えずに、ひらめいた数字を答えてください。

もし8以上なら、諦めず、可能性に挑戦することをオススメします。

今の自分に何ができる?

人間の脳は「わからない」「できない」「無理だ」「難しい」と考えた途端、「じゃぁ、それ以上考えなくてもいいんだな」と思考を停止してしまいます。

反対に「何ができる?」と考えると、あらゆるデータの中から、その回答を探し出そうとします。

ですから「留学したい。でも英語できないし。お金もないし。」と考えるということは、脳が可能性を探し出すチャンスに、自分で無意識にストップをかけていることになります。

夢を叶える可能性に挑戦するためには、自分に問いかける質問を、今この瞬間から変えましょう。英語力をつけるために、自分にできることは何なのか?費用を捻出するには、どうしたらいいのか?

自分に問いかける質問

さらに下記の質問を、自分にしてみてください。

  • 今までやってみたことで、少しでも留学を実現することに近づいたことは何か?
    もしかして、いろいろ考えているだけで、実は何もやっていなかったことが判明するかもしれません。
  • やってみた結果は、自分が期待していた結果とどう違ったか?
  • もし、期待していた結果が出なかったのなら、次回はどうすれば期待していた結果に近づけるのか?
  • 可能性に挑戦するための一歩を踏み出すのに、障害となっていることは何なのか?
    それは自分自身の変化を怖れる気持ち、信念、あるいは価値観かもしれません。
  • 障害を克服して、行動を開始するためには、どうすればいいのか?
  • 自力でなんとかできるのか、それともほかの人の助けが必要なのか?
  • 留学を実現する最初の一歩として、できることは何か?
    少なくとも6つ、書き出してみましょう。荒唐無稽な案でも構いません。そこから急にアイディアがひらめくことがよくあります。
  • 書き出したリストの中から、一つだけ実行するとすれば、どれを選ぶか?
  • いつ実行するのか?

いつ実行するか決めたところで、さらに質問です。深く考えずに、最初に頭に浮かんだ数字を書き留めてください。

  • 夢への一歩を踏み出すため行動する意思は1(まったくなし)から10(絶対実行する)のどこでしょう?
  • 熱心さは1(意欲まるきりなし)から10(実行するのが待ちきれない)のどこですか?
  • 実行する自信は1(まったくなし)から10(自信満々)のどこですか?
    もし7以下の答えがあった場合、その数字を8にするには何ができますか?

本当に留学したいのか迷っている方へ

思考が変わると、行動が変わります。行動が変わると、結果が変わります。思考を変え、可能性に挑戦し続けて、夢を実現させましょう。