グローバル化が進む中、仕事において使える英語力を身に着けたい、海外で就労経験を得てみたい、と考えている方が増えていると思います。その第一歩として、語学留学を考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、語学学校で学ぶ一般英語と、ビジネスシーンにおいて必要な英語力は少し違いますよね。

海外で就労経験を得るにも就労するためのビザが必要なので、語学留学ではなかなか難しいところ。

そこで今回ぜひ皆さんに知ってほしいのが、専門学校へ通う「コープ(Coop)留学」という留学スタイルです。

コープ留学の特徴
  • ビジネス、ホスピタリティ、ツーリズムなどの専門分野の学習を通して、英語力の向上が出来る
  • カナダで有給の就労経験(有給インターンシップ)を得られる
  • 在学中は週20時間までアルバイトが可能

語学を身に着けるだけでなく、「プラスαで知識やスキルを身に着けて、今後のキャリアに活かしたい」「実際のビジネスの場で使う英語力を身に着けたい」「海外で就労経験を培いたい」という方にお勧めの留学です。

今回は、コープ留学が出来るお勧めの学校を4校ご紹介致します!

ILAC International College(バンクーバー・トロント)

まずは、バンクーバー・トロントにある「ILAC International College(アイラックインターナショナル カレッジ)」。

こちらの学校は、ローコストでなるべく長期期間コープ留学をしたい方にお勧め。学べる分野は、ビジネス、カスタマーサービス、ヘルスケアなどがあります。

例)ILAC International Collegeで1年間のコープ留学プラン
前半24週間座学(イベントプランニング、フロントデスクサービス、リーダーシップ、セールス基礎、カスタマーサービスなど)
後半24週間有給インターンシップ
学費約65万円 ※2021年7月現在

上記のプログラムの学費は、なんと約65万円(※2021年7月現在)です。65万円の学費で、1年間カナダに滞在でき、現地でアルバイトや有給インターンシップも可能、そしてビジネスのスキルを磨くことも出来ます!

なお、今(※2021年7月現在)なら語学学校のオンライン授業に、8週間無料で参加出来ます!

Arbutus College(バンクーバー)

arbutus college

次にご紹介するのは、バンクーバーにある「Arbutus College(アビュータスカレッジ)」。

こちらの学校のおすすめポイントは、就学期間のフレキシブルさです!あまり長期で行けない方も、長期間コープ留学したい方にも、お勧めです。学べる分野は、ビジネス、国際貿易、珍しいのが翻訳・通訳コースなど。

あまり長期間は留学出来ないという方には、以下の様なプランも可能です。

例)Arbutus Collegeでの短期コープ留学プラン
前半3ヶ月座学(ホスピタリティ―マネジメント等)
後半3ヶ月就労体験(無給インターンシップ)

この様に、6ヶ月の中で机上学習および就労経験を得ることが出来ます。

もっと長期で滞在したいという方には…

例)Arbutus Collegeでの長期コープ留学プラン
前半1年間座学(ホスピタリティ―マネジメント等)
後半1年間就労体験(無給インターンシップ)

という様に、合計で約2年間滞在することも可能です!

Sprott Shaw College(バンクーバー)

sprott shaw college

続いてこちらもバンクーバーにある、「Sprott Shaw College(スプロットショウカレッジ)」です。

1903年に創立された老舗のカレッジで、今までご紹介した学校とは違い、ローカルの学生(カナディアン)も通う専門学校です。老舗の学校なだけあって、現地企業の間での知名度も高い学校です。

また、プログラムがとにかく豊富で、ビジネスはもちろん、ホスピタリティ、ツーリズム、国際貿易、インテリアデザイン、歯科助手、看護、幼児教育など多岐に渡ります。

そして学校にはベテランの日本人カウンセラーさんがいらっしゃるので、サポート体制も抜群です。

Toronto School of Management(トロント)

toronto school of management

最後はトロントの中心部、ダウンタウンにある学校、「Toronto School of Management(トロントスクールオブマネジメント)」です。

こちらの学校はほとんどのプログラムが有給インターンシップ付きで、期間も長めのプログラムが多く、長期滞在で就労経験を得たい方にお勧めです。

学べる分野は、ビジネス、ホスピタリティ、ツーリズム、ビッグデータ、そしてITなど!特に、トロントはノースシリコンバレーと言われているぐらい、ITが盛んなエリアです。

例)Toronto School of ManagementでITプログラムを受講する場合
24週間座学(サイバーセキュリティの基礎、サイバーセキュリティにおけるプログラミング言語、コンピューターネットワーク、データマネジメントなど)
10週間休暇
5週間インターンのための準備期間
12週間インターンシップ

上記の様に、座学はインターンシップ期間より少し長めですね。

そして、留学生向けに価格もリーズナブルに設定されています。

まとめ

いかがでしたか?何となくコープ留学についてお分かり頂けましたでしょうか。

とは言うものの、まだまだ意外と知られていない留学スタイルです。

今後のキャリアチェンジやキャリアアップを検討している方、将来仕事で使える英語力を身に着けたい方、海外での就労経験を積んでみたい方、など幅広い方にお勧めの留学方法です。

「少し話を聞いてみたい」「コープ留学に興味がある」という方は、ぜひ気軽にiae留学ネットまでお問い合わせくださいませ。