カリフォルニア州には2つの州立大学があることをご存知でしょうか?

ひとつはUCLA・カリフォルニア大学ロサンゼルス校をはじめとするUC系、そしてもうひとつが今回、休学認定留学のおすすめ留学先としてご紹介させていただくカリフォルニア州立大学、CSU系の学校です

1857年に設立されたカリフォルニア州立大学は、州内23のキャンパスを持っています。

それぞれのキャンパスの特徴と、留学生向けのプログラムについてこのページで紹介をしていきますね。

アメリカ・カリフォルニア州立大学各キャンパスでの単位履修コースおすすめポイント

  1. 大学生の休学留学&認定留学に!
  2. 人気のカリフォルニア州立大学のオンキャンパスで学べる
  3. 大学の学部授業をローカル学生に混ざって受講
  4. 取得した単位を日本の在籍大学に互換できるチャンス!
  5. 正規のアメリカ大学よりも出願要件は緩め

これらのおすすめポイントを踏まえ、CSU各キャンパスの留学生向け、単位履修プログラムそれぞれの特徴を見ていきましょう。

休学・認定、アメリカ留学でもおすすめのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校


ロサンゼルス都市圏の南岸、ユースカルチャーに寛大な都市ロングビーチに位置するカリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)は、米国で最も活気があり多様な公立大学の1つ。

カリフォルニア州立大学群では2番目の規模。学生数は32,000人。

ロングビーチは「国際都市」で知られるだけでなく、世界最大の海運港の1つであり、アメリカ国内で最も多様な文化を形成する街。

活気あるダウンタウンや海岸線のエリアから、ベルモントショアにある活気のあるレストラン、ショップ、バーに至るまで、この街には、太平洋水族館、ロングビーチ美術館、ラテン美術館があります。

単位履修プログラム、Study Abroad @ The Beach(SA@B)

Study Abroad @ the Beach、通称SA@Bはカリフォルニア州立大学ロングビーチ校で1学期または2学期間のみを科目履修する、いわゆるノンディグリープログラム(学位取得を目的とせずに、フルタイムで学部開講科目を履修し単位を取得する外国人留学生用プログラム)。

SA@B特徴

  • 1学期または2学期、CSULBでの科目履修で修了証を得られる
  • 自国の大学に振り返ることができるコースの単位を獲得する
  • アメリカ人学生と一緒に授業を受けることができる
  • 留学生活を通して異文化や多様性に直接触れることができる

履修できる科目リストはSA@Bプログラム紹介ページ(リンクします)でご確認いただけます。

カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校なら留学費用を抑えられる

1965年に開校したカリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校は、南カリフォルニア内陸部の美しいサンバーナーディーノ山脈のふもとにあり、毎年20,000人以上の学生を受け入れ、毎年約4,000人の学生が卒業しています。

ロサンゼルス中心部から少し離れているため、アメリカ留学、とくにロサンゼルスで心配な留学費用を安く抑えられるのは嬉しいところ。

Study in the USAで単位取得

カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校では、Study in the USAというプログラムに参加することで正規入学することなく1学期から1年間まで大学科目を履修することが可能。

留学生はCSUSBのバラエティー豊かな科目から日本の在籍大学に単位移行することがです。

Study in the USAは10週間/学期、夏期のみ6週間プログラムとなっています。

選択できる科目については学校カタログ(リンクします)から幅広い分野の科目履修ができます。

気候がおだやかなサンディエゴにあるSDSUで学ぶ


人気都市サンディエゴの郊外にあるサンディエゴ州立大学は、同州立大学群の中でも3番目に古く、学生数は最大級(約3万4828名)。

151の分野で学士号、修士号、博士号を提供しています。

Semester at SDSUで単位履修、認定留学を目指そう

SDSUで参加できるSemeter at SDSUでは、1学期または2学期間、サンディエゴ州立大学で大学科目を履修することができます。

SDSUで取得した単位は公式の成績証明書に記載され、他の大学に移行することが可能。

学生は一般的な科目履修プログラムと、ビジネス修了書プログラムの2種類のプログラムから学期を選択することができます。

SDSUで選択できるコースについて(リンクします)

SDSUでは80を超えるさまざまな学問分野で各学期に3,000を超えるクラスセクションを提供しており、留学生は正規の学生が登録した後のスペースの空いた科目から選ぶことが可能。

ビジネスクラスはSDSUの教員によって教えられ、ほとんどの授業は留学生用に提供されていますが、スペースによってはアメリカ人の学生とクラスを共有する場合もあります。

その他、図書館のほか各種スポーツ施設、カフェテリア、レジデンスなど正規の学生と同じ条件で利用できるのも嬉しいですね。

カリフォルニア州立大学モントレーベイ校は海辺の近くにあります

 

1994年設立。カリフォルニア州立大学モントレーベイ(Monterey Bay)校はサンフランシスコから南に約200kmほど(約2.5時間)に位置する、太平洋に面した風光明媚なエリアにある大学。

昔からの港町や高級リゾートのほか、世界的に有名な水族館やゴルフコースなど、海と自然が豊富な環境で都会的な誘惑の少ない日本人留学生には理想的な環境です。

キャンパスも大きすぎず、CSU23校の中でも授業料は比較的安価、全寮制大学(レジデンシャル・キャンパス)なのでコスト面でも魅力があります。

Semester@CSUMBでアメリカ単位認定留学を目指す

CSUMBのSemeter@CSUMBでは学生は、正式な入学プロセスを経ることなく、1学期または1年間CSUMBで学部課程を送ることができます。

Semester@CSUMBのメリット

  • アメリカ人学生と交流が期待できるだけでなく、キャンパス内での全てのクラブ活動や課外活動に参加可能
  • 出願に必要なTOEFL ibtスコアは61以上でGPAは不要
  • 1学期12~17単位の科目履修

カリフォルニア州立大学での単位履修プログラム日程について

各大学それぞれのプログラムの日程は以下となっています。
学校名 学期・期間
CSULB 秋学期(8月~12月) 春学期(1月~5月)
CSUSB 秋学期(9月~12月) 冬学期(1月~3月) 春学期(4月~6月) 夏学期(6月・7月)
SDSU 秋学期(8月~12月) 春学期(1月~5月)
CSUMB 秋学期(8月~12月) 春学期(1月~5月)

各プログラム参加に必要な英語力

それぞれのCSUキャンパス、単位履修プログラムに参加するにはアカデミックな英語力を求められます、以下、必要語学力のリストをご確認ください。

学校名 英語力
CSULB TOEFL ibt 61 IELTS 5.5
CSUSB TOEFL ibt 61 IELTS 5.5 TOEIC 700 英検準一級
SDSU TOEFL ibt 61 IELTS 5.5
CSUMB TOEFL ibt 61 IELTS 6.0

どれも高い英語力を求められますが、各キャンパス英語コースも併設しているので、英語+単位履修の組み合わせも可能です。

気になる費用はどれくらい?それぞれの学校の概算費用紹介

アメリカ留学をする場合、どうしても気になるのは留学費用、今回ご紹介するカリフォルニア州立大学各校での単位履修プログラムに参加する場合どのくらいの費用がかかるのか、概算金額を紹介します。

学校名概算費用
CSULB授業料 $6,600(12単位分の場合)
健康保険料 $510
宿泊費 $6,100
CSUSB授業料 $3,400(12単位分の場合)
キャンパス費 $400
健康保険料 $291
教材費 $1,180
生活費 $4,407
SDSU授業料 $6,900(12単位分の場合)
宿泊費(ドミトリー) $6,300
CSUMB授業料 $5,700(最大17単位分まで)
キャンパス費 $39
健康保険料 $540
宿泊費 $4,200~$5,900
食費 $1,650~$2,100

出願に向けてご用意いただく書類

CSUでの単位履修プログラムご参加には英語力の他に以下をご用意いただく必要があります。

CSU単位履修プログラム出願に必要な書類リスト

  • パスポート
  • 英文・預金残高証明書
  • 英文・大学成績証明書
  • 英文・志望動機書など

アメリカ・カリフォルニア州留学中の滞在先について

CSU各キャンパスの単位履修プログラムお申込み時に学校指定のホームステイ業者へ依頼できるだけでなく、キャンパスによっては学生用レジデンス、アパートメントの手配も可能です。

アメリカ・カリフォルニア州立大学での休学・認定留学を目指すならiaeへ

あなたが今、休学・認定留学でアメリカを渡航先としてご検討中なら是非一度、iae留学ネットまでご相談くださいませ。

iae留学ネットは世界700以上の教育機関、合計1,500校以上との提携があり、上記ご案内をさせていただいたCSU各キャンパス留学生向けプログラムを含む提携機関・大学へのご案内であれば手続き手数料が無料となっております。

あなたからのお問合せ、お見積り依頼等、お待ちいたしております。