このコロナ禍でも渡航可能なイギリス語学留学。

特に、2021年7月19日以降はワクチン接種を2回完了された方は、自己隔離なしでイギリス入国が可能になりました!

この夏、そして秋からの語学留学をお考えの皆様のために、本日はイギリス国内でもお薦めの語学学校をご紹介させていただきます。

Kings Educationとはどんな学校?

kings education

Kings Educationは、創立50年以上の歴史あるイギリス発祥の語学学校です。

イギリス(ロンドン・オックスフォード・ブライトン・ボーンマス)とアメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス・ボストン)にキャンパスを持ち、一般英語、試験対策、進学準備、大学聴講プログラムなどたようなプログラムを開講しており、目的や季節などに応じてキャンパス間を転校することも可能です!

特に、英語で+αビジネス、アート、ダンスなどが学べる短期のイングリッシュプラスプログラムは留学生に人気があります。

また、大学進学を目指している方向けのアドバンスレベルファウンデーションプログラム(大学進学準備プログラム)にも定評があり、世界トップレベルの大学へ進学する事が可能です。

弊社カウンセラーお薦めの3つのキャンパス

数あるキャンパスの中でも、特におすすめの3つのキャンパスをご紹介いたします。

1. ロンドン校

Kingsロンドン校

ロンドン校は、ロンドン中心部から電車で約20分ほどのベッケナムに位置しています。最寄り駅のクロック・ハウス駅からは徒歩数分でバス便も多いため、ロンドン市街へのアクセスも良く、非常に便利なロケーションです!

校舎には最新設備を備えた教室、実験室、アート・スタジオのほか、コンピュータ・センターや図書室、カフェテリアが完備しています。

2. オックスフォード校

Kingsオクスフォード

ケンブリッジと並んで世界的にも有名な学園都市オックスフォード。キングスのオックスフォード校は、市内中心地からバスで約10分の住宅街にあります。

キャンパスは5階建てのビルで、周辺にはカフェやレストランも多く、フィットネスセンターやスイミングプール、スーパーマーケットなどもあります。

3. ブライトン校

Kingsブライトン

賑やかで楽しい海辺のリゾート、ブライトン。ビーチはもちろんのこと、ロイヤルパビリオン、ブライトンピアなど見どころも多いエリアです。

ブライトン校は活気あふれるロンドンロード近くに位置し、ブライトン駅や、オシャレなショッピングエリア・ノースレーンへも近く、観光スポットも徒歩圏内です。また、キャンパスの正面には広い公園が造成され、落ち着いた雰囲気が漂っています。

キャンパスに迷ったら・・・都市ごとの魅力を解説!

憧れのイギリス留学。どの都市も魅力的で、どこで勉強しようか迷ってしまいますよね。そこで今回はタイプ別に、各都市のお薦めポイントもあわせて解説します!

1. 勉強も観光も楽しみたい方にお薦め⇒ロンドン

ロンドンのポイント!
  • 世界中から多くの人が集まっており、様々な文化や流行に触れることが出来る
  • 美術館や博物館がたくさんあり、アートや美術、歴史が学べる
  • 地下鉄とバスが大変充実しており交通手段に困ることなし

イギリスと言えばやっぱりロンドン!最先端のファッションや文化を生み出しながらも、歴史的建築物も多く残されており、街並みはとても綺麗で絵になるところが沢山あります。

数多くの美術館や博物館があり、そのほとんどが無料で入場可能!ロンドンには数多くのクラブやパブ、シアター、バー等があるのでナイトライフも充実しています。

なお、ロンドンにはイギリス人のみならずさまざまな国からやってきた人々が暮らしており、世界最大規模のコスモポリタン都市として知られています。

2. 落ち着いた環境で勉強に集中したい方にお薦め⇒オックスフォード

オクスフォードのポイント!
  • 歴史ある街並みの中での生活
  • 名門大学の雰囲気が味わえる
  • 地方都市が良いけど不便すぎるのは嫌だ
  • ロンドンから電車で約1時間、バスで約2時間

有名なオックスフォード大学がある学園都市です。街の中心地には大学のカレッジが点在しており、どのカレッジも歴史的な建築様式が用いられているので、中世にタイムスリップしたかのような雰囲気の中で生活することができます。

その他に偉人たちも通った歴史あるパブや、2017年に改装オープンしたユニクロが入っているショッピングモールなどがあり、イギリスの伝統や歴史を感じながらも不便さを感じないほどよさが魅力の街です。

3. 学生街で楽しく、リーズナブルなブルに勉強したい方にお薦め⇒ブライトン

ブライトンのポイント!
  • 海の近くのお洒落な街での生活
  • 若く活気溢れる雰囲気
  • こじんまりとした街でマイペースに勉強
  • ロンドンから電車で約1時間

ブライトンはイギリスの南東部にあるリゾート地で、夏になると多くの人々で賑わっています。気候は他の都市に比べて比較的温暖で過ごしやすく、街の中心地にはお洒落なショップやカフェが立ち並んでいて、海沿いまで歩いて10分ほどの距離です。

また、ブライトンには大学があり学生も多く住んでいるので、クラブなどのナイトライフや、ライブ・イベントも充実しています。海の近くでマイペースに勉強したい人にお薦めの街です。

人気のコースは?

ここでは、Kings Educationで特に人気のコースをご紹介いたします。

インテンシブコース(Intensive course)

Kings授業風景

英語の技能をバランスよく学ぶためのコース。4技能の基礎を学んだ後は、選択授業で応用編を練習します。

インテンシブコースはもっとも人気のあるコースで、全体的な英語力の基礎を固めながら、選択授業により応用力も同時に身につけます。中長期間留学される方は教務課とのゴール設定や進捗確認のカウンセリングを行い、確実に力をつけて頂きます。

学校初日のオリエンテーション時にクラス分けを行い、翌日より実際の授業が開始されます。授業内では会話の量はとても多く、様々なトピックを基に学習項目を絡めて練習していきます。教師ごとに授業内容は工夫されており、それぞれの個性や特色がある一方、一定以上の授業の質が保たれるように工夫もされています。

午後からは選択授業となり、レベルごとに分かれている午前中とは異なるクラスメートや教師と実践力を磨く授業内容となっています。

イングリッシュプラスアート&デザイン(English Plus Art/Design)

Kingsアート&デザイン

英語を学びながらアート作品などにチャレンジするコース。初級の人でも受講することができ、経験は問いません。

午前中は英語の授業、午後からが週2回のペースでアートとデザインの授業になります。特に経験は問いません。

もともとは美大準備コースの施設や教師を体験型コースとして利用しているので、グラフィックデザインやジュエリーデザイン、油絵など大抵の内容は対応可能です。

個別にそれぞれチャレンジしてみたい内容を教師がヒアリングし、各生徒の間を回りながら一緒に作業を行います。英語力もレベル2とビギナーの方でも気軽にトライ出来るのが魅力です。

アドバンスドレベルファウンデーション(Advanced Level Foundation)

Kings授業風景

日本の大学と同じく併願スタイルの出願方式を取り、イギリスのトップ30の大学を目指すプログラム。

イギリスの大学へ進むために必須となるキングスの「ファウンデーションプログラム」。

イギリス人学生が大学進学の際に準備をするAレベルコースのカリキュラムなどを留学生に向けにアレンジし、大学側へのアピール力をアップします。

多くの科目は選択制とすることにより、このプログラムより多彩な大学や専攻への進学が可能になります。その核となるのが個別の学習・進路指導です。

Kings Educationの学費は?(※2021年7月現在)

今回は長期留学のご相談に多い「12か月間」にて、ロンドン・オックスフォード・ブライトンキャンパスでの学費・滞在費をご紹介します。

ロンドン校

12か月間の学費・滞在費
学費£13,536
ホームステイ滞在費(平日2食付き)£9,888
合計£23,424(日本円:約370万円)

オックスフォード校

12か月間の学費・滞在費
学費£13,248
ホームステイ滞在費(平日2食付き)£9,888
合計£23,136(日本円:約365万円)

ブライトン校

12か月間の学費・滞在費
学費£13,152
ホームステイ滞在費(平日2食付き)£8,880
合計£22,032(日本円:約345万円)

※為替レートは2021年7月時点です

各校舎の動画を紹介します

ロンドンキャンパス

オックスフォードキャンパス

ブライトンキャンパス

お問合せ・カウンセリング、お手続きも無料のiae留学ネットまで

いかがでしたでしょうか?

Kings Educationは英語プラスアルファーのコースが充実しており、あなたの留学目的に合わせたプランニングが可能です!

なお、iae留学ネットでは無料でKings Educationの出願サポート・留学相談を行っておりますので、ご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談ください。