みなさんこんにちは、iae留学ネット・イギリス担当です。

イングランド北東部のタイン川に位置する工業都市、ニューカッスル・アポン・タイン(Newcastle upon Tyne)。ここで生まれ育った人々やその人々の訛りは、ジョーディ(Geordie)と呼ばれローカル性の強い街として知られています。

街は歴史的で優美な建造物や数々の美術館・博物館など景観に恵まれ、ナイトライフ(評判の良いレストランやパブ)にフットボール(ニューカッスル・ユナイテッド)、充実したショッピングエリアなどエンターテイメントを楽しむ機会が多くあります。

社交的で地元愛の強いジョーディと触れ合うことで、留学生でも大学生活だけでなくローカル生活にどっぷり溶け込むことができます。

そんな魅力満載なニューカッスルにあるニューカッスル大学は「イギリス版アイビーリーグ」とも言われるイギリスの名門研究系大学連合「ラッセルグループ」に属し、英国の優良大学ランキングでも常にトップ10に数えられる人気校。

医学や政治学を初めとした研究系の専攻に強く、学生満足度の最も高い大学の一つとしても知られています。

名門ニューカッスル大学に日本人留学生が進学するには何が必要なのか、どのプログラムからスタートすれば良いのかこのページで紹介していきます。

ニューカッスル大学の基本情報について

1834年に設立された、同じくラッセルグループでイングランド3番目に古いダラム大学の医学部が前身で、そのダラム大学医学部から独立したのが1963年。

そのダラム大学とは現在でも特に医学の分野で協力関係にあり、世界でもトップクラスの医科学研究設備を有しています。

ニューカッスル・アポン・タインはイングランド北東部の街。ロンドンからは電車で3時間、スコットランドのエジンバラは2時間弱でアクセス可。地方空港もあるので空の便でのアクセスも可能です。

キャンパスは街の中心部等に位置しており、世界トップレベルの医科学センターをはじめとする研究施設のほか、サイバーラボ、多くの蔵書やeブックを有する3つのライブラリー、キャンパス近接の学生寮、キャリアサポート関連の施設など学生サービスは充実しています。

イギリスでの各大学ランキングではトップランクの常連であり、学生満足度や大学教育の質の高さも特徴。医療科学や政治学、ジャーナリズム、MBAなどの分野で秀でています。

国内屈指の難関大学の一つですが、留学生を対象とした進学準備プログラムやサービスが充実しており、留学生でも快適に留学生活を送れる環境が整えられている数少ない名門大学の一つなのです。

国内ランキング23位、人気の学部・専攻を紹介します

ニューカッスル大学は各機関によって以下のような評価を受けています。

The Complete Univertsity Guide (2021年)23位
The Times University Guide (2020年) 35位
QS World University Ranking (2020年) 152位

ニューカッスル大学の主な専攻

「医療科学」「人文学・社会科学」「理学・農学・工学」のそれぞれの分野で数多くの専攻が設置されています。

ニューカッスル大学の主な設備について

世界トップレベルの医科学センターをはじめとする研究施設のほか、サイバーラボ、多くの蔵書やeブックを有する3つのライブラリー、キャンパス近接の学生寮、キャリアサポート関連の施設など。

ニューカッスル大学で高い評価を受けている学部・専攻について

  • Anatomy & Physiology
  • Dentistry
  • Development Studies
  • Agriculture & Forestry
  • Archaeology
  • Life Sciences & Medicine
  • Architecture
  • Medicine
  • English Language & Literature
  • Geography
  • Business

ニューカッスル大学のキャンパスの様子を動画で見てみる

日本人留学生がニューカッスル大学に入学するには?

イギリスと日本の教育制度の違いから、日本の高校を卒業した方がイギリスの大学へ進学するには、ファウンデーションプログラムを受講しなければなりません。

ニューカッスル大学進学のためのファウンデーションプログラムはINTO Higher Educationが提供しています。

INTO Higher Educationは、イギリス国内外の名門大学で学位取得を目指す留学生のために、各種進学準備プログラムを提供しています。

ニューカッスル大学については大学オンキャンパスにて、学士課程や修士課程を目指す学生のためにパスウェイプログラムを開講している。パスウェイプログラム在籍の学生でもローカルの大学生と同じ条件で、大学設備、学生寮や学生クラブの利用が可能です。

Foundation Certificate (ファウンデーションコース)

修了後は大学学士課程の1年目に進学する進学準備プログラム。

ニューカッスル大学のArchitecture、Biomedicine、Biology、Pharmecy、Business and Management、Humanities and Social Science、Science、Computing、Engineering and Mathmaticsといった専攻分野への進学を目指す。

出願時の英語スコア(IELTS for UKVI)によりコース期間が3ターム(約9か月間)、4ターム(約12か月間)と異なる。

大学での履修に必要な基礎を学ぶだけではなく英語力の向上とアカデミックスキルの修得も含まれる。

International Year One(インターナショナル・イヤーワン)

好成績・英語力の優れた高校卒業生や、日本の大学1年以上を修了した学生向けのプログラム。

修了後はニューカッスル大学学士課程の2年次へのパスウェイとなる。

専攻分野は、Architecture、Businessの2つ。大学の基礎科目履修に加えて、高度なアカデミック英語、アカデミックスキルの修得も含まれる。

Graduate Diploma

イギリス大学院の修士号課程への入学を目指す留学生のための準備プログラム。

ニューカッスル大学院でBusiness and Humanities、Architecture and Landscape Architectureの分野を目指す高い英語力とアカデミックスキル(リサーチやアカデミックライティングなど)を修得する。

ニューカッスル大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

International Foundation in Business and Management
・開始日:9月、1月、6月
・期間と必要英語力:IELTS 5.5(各スキル5.0以上)**4 Termsなら5.0
・必要成績:高校卒業(好成績)
・コース費用:19,795ポンド(3 Terms/ 9か月間)

International Year One in Business
・開始日:9月、1月、6月
・期間と必要英語力:IELTS 6.0(各スキル5.5以上)**4 Termsなら5.5
・必要成績:高校卒業または大学1年次以上修了(好成績)
・コース費用:20,495ポンド(3 Terms/ 9か月間)

Graduate Diploma in Business and Humanities
・開始日:9月、1月、6月
・期間と必要英語力:IELTS 5.5(各スキル5.5以上)
・必要成績:大学卒業(好成績)
・コース費用:19,795ポンド(3 Terms/ 9か月間)

学費以外に必要となるその他の費用

・出願費:150ポンド
・教材費:230ポンド 

滞在・生活費(3 terms/ 9か月間分)

・宿泊費:7,562ポンド
・概算生活費(食費、社交費など)1,015ポンド/月 
港送迎:35ポンド
・アクティビティ:50ポンド

宿泊タイプ

・ニューカッスル大学内の学生寮

ニューカッスル大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

ニューカッスル大学進学を目指すためのパスウェイプログラムは、INTO Higher Educationで提供されています。

ローカル色が強く人気の街でもあるニューカッスル・アポン・タインは日本人学生が落ち着いて留学生活を送るには理想的な環境。

英国屈指の名門大学にもかかわらず留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携を持ち、ロンドンにもオフィスを展開するiae留学ネットなら、ニューカッスル大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。