「英語圏の大学への留学(または進学)は、授業料が高くて費用がかかる!なんとか抑える方法はないの?」

皆さんから寄せられる1番多いお問い合わせです。

入学金や授業料はどうにも安くはなりませんから、それ以外のところでいろいろと節約していくしかないのですが、例えばオーストラリアへ留学をお考えの際に「大学」という運営形態にこだわらないのであれば「TAFE」という選択肢があります。

オーストラリア留学についていろいろ詳しくお調べの方はよく目にする「TAFE」ですが、一体どういったものなのでしょう?具体的な進路を例に挙げながら解説していきます。

TAFE(テイフ)とは

TAFE(Technical and Further Education)とは、各キャンパスで幅広い分野の専門指導を行っている公立の職業専門学校のことです。

オーストラリアの各州政府によって運営されており、都市部と地方のキャンパスをネットワークで結んでいます。オーストラリアには100校以上のTAFEがあります。

各州のTAFEは、州内を幾つかのエリアに分け、エリア毎に教育機関が設置されています。通常、各エリアの教育機関は、担当エリア内にいくつものキャンパスを持っています。

TAFEと大学の違い

TAFEでは、留学生を対象にさまざまな専門コース(調理、美容、ビジネスなど)や英語コースを開講しており、そのコース数は、オーストラリア中の職業をカバーできるほどです。

大学が理論を学ぶ場であれば、TAFEは実践の場といえます。大学のようにただ授業を聞くだけではなく、TAFEでは実践的に学ぶことで即戦力を身につけることを目的としています。

その目的ゆえに、企業からもTAFEの卒業生には十分な知識とスキルが備わっていると認められるため、海外就職の機会も増えます。

英語を学ぶだけでなく、就職にも役立つスキルが身につくことから社会人の方の留学にもおすすめです。

TAFEで何ができるの?どんな資格が取れるの?

TAFEで取得できる資格は、大学の学士号に次ぐ資格であるDiplomaやAdvanced Diplomaです。また、その前段階の資格としてCertificateがあります。

そのどれもが専門分野において一定レベル以上の知識やスキルがあることを証明できる公的資格です。コースの長さによって取得できる資格は変わってきます。

取得できる資格コースの長さ
Certifcate 1~2数週間~半年間
Certifcate 3~4半年間~1年間
Diploma1年間~2年間
Advanced Diploma1.5年間~3年間

TAFEの専攻・コース

TAFEの専攻・コースと例の一覧はこちらです。

これだけの数のコースがあることから、「オーストラリア中の職業をカバーできる」というのにも納得いただけるのではないでしょうか。

コース
エンジニアリング・建築エンジニアリング / コンピューター / タイル職人 / テレコミュニケーション / ビルデザイン / ブロックレイヤー / 海洋技術 / 機械学 / 建設工事 / 建築 / 建築環境 / 航空学(技術職) / 航空業務(サービス業) / 鉱山業 / 車両技術 / 大工職人 / 電気学 / 電子機械工学 / 土木工学
環境・科学ナノテクノロジー / バイオテクノロジー / 応用科学 / 化学 / 海洋科学 / 海洋生物学 / 環境科学 / 環境経営 / 環境調査 / 原子力学 / 持続可能な環境学 / 食品学 / 心理学 / 人文地理学 / 生物学 / 地質学 / 物理学 / 保護学 / 輸送&流通
教育と生活コミュニティーサービス / チャイルドケア / 高齢者介護 / 初等教育 / 中等教育 / 福祉 / 幼児教育
芸術アニメーション / インテリアデザイン / ウェブデザイン&デベロップメント / グラフィックデザイン / ゲーム / ジュエリーデザイン / スクリーン&メディア・ラジオ / ファッションテクノロジー / ファッションデザイン / マルチメディア&ゲームデベロップメント / 印刷/グラフィックアート / 映画制作 / 演劇 / 音楽関連 / 音響制作 / 靴メーカー / 芸術 / 写真 / 商業デザイン
言語・法律英語教授法 / 言語学 / 通訳 / 法学
コンピュータ・ITIT・情報 / インタラクティブメディア / ソフトウェアエンジニアリング / ソフトウェア開発 / ソフトウェア開発(モバイルアプリケーション) / デジタルシステムセキュリティ / デジタルメディアテクノロジー / テレコミュニケーション / ネットワーキング / ネットワークデザイン&マネージメント / プログラミング(アプリケーション) / 企業システム開発
農業・園芸・動物オーガニック栽培 / ワイン醸造学 / 園芸 / 景観・造園デザイン / 水産養殖 / 動物科学 / 動物学 / 動物看護 / 農業 / 馬術 / 保全と土地管理 / 灌漑管理
ビジネスコミュニケーション / ジャーナリズム / ビジネス / ホスピタリティマネジメント / ホテルマネジメント / マーケティング / マーケティング・広告 / 会計 / 金融 / 経営 / 経済 / 広報・広告 / 国際ビジネス / 国際関係 / 作文・編集 / 事務・秘書 / 商業 / 小売業 / 人事 / 統計学 / 不動産 / 報道学
ヘルスアロマセラピー / エクササイズとスポーツ / カイロプラクティック / スポーツ・フィットネス / ビューティーセラピー / マッサージセラピー / リハビリ / 医学 / 医学生物工学 / 医療マッサージ / 栄養学 / 看護 / 健康 / 口腔衛生 / 歯科 / 歯科衛生 / 歯科技工士 / 歯科助手 / 助産婦 / 美容師 / 薬学 / 理学療法
ホスピタリティ&ツーリズムアウトドアリクリエーション / イベントマネージメント / ガイド / パン職人 / フード&ビバレッジ / ホスピタリティー / ホスピタリティマネージメント / ホテルマネージメント / 菓子職人 / 食肉加工 / 調理 / 予約システム / 旅行業

TAFEにはこんな魅力が!

TAFEのコースを修了したあとは、実践的な教育によって身に着けた知識やスキルを活かしてすぐに就職することができます。

また、さらに高いレベルで勉強を続けることも可能で、TAFEから大学への進学や編入も一般的に行われています。

TAFEから大学へ進学・編入するメリットには下記の3点が挙げられます。

  • TAFE経由だと大学直接入学に比べて学費が大幅に安い
  • 少人数のアットホームな学習環境で質問がしやすい
  • クラスメイトのほとんどが留学生で助け合いながら学べる

TAFEから大学進学を目指す

専門学校で取得できる資格は、Certificate Iという初歩的なものから大学院レベルまであり、期間は4か月~3年までと様々です。学士号を取得できる学校もあります。

オーストラリアには取得した単位や資格が他の教育機関でも認められるAQF(Australian Qualifications Framework)という制度があるため、それぞれのキャリアプランに最も適した学習スタイルを選ぶことができます。

多くの専門学校が大学と提携し、特定分野の専門学校資格と大学の学士号をダイレクトにつなぐ「Diploma to Degree Pathways」プログラムを実施しています。このプログラムを利用した場合、専門学校でDiplomaやAdvanced Diplomaなどのコースを一定の成績で修了すれば、自動的に大学の2年次(または3年次)に編入ができます。

特に、TAFEは公立なので費用が抑えられることも魅力となり、TAFE経由でオーストラリアの大学に進学する学生も多いです。希望のコースが大学とリンクしているかどうかもチェックできるので事前に調べておくことが大切です。

TAFE Queensland (テイフ・クイーンズランド)の例

TAFE Queensland(テイフクイーンズランド)

大学への編入

編入パターン①

TAFE Queensland - Diploma of Business

University of Canberra(※) - Bachelor of Business Administrationの2年次へ

編入パターン②

TAFE Queensland - Diplama of Travel & Tourism

University of Canberra(※) - Bachelor of Event Management & Tourism Managementの2年次へ

(※)キャンベラ大学、Group of 8の1校。

Group of 8とは?

TAFE Queenslandの提携大学は前述のキャンベラ大学以外には下記の大学があります。

  • Australian Catholic University(ACU National)
  • Bond University
  • Central Queensland University
  • Griffith University
  • Queensland University of Technology
  • Southern Cross University
  • Charles Sturt University
  • University of the Sunshine Coast
  • The University of Queensland
  • University of Southern Queensland
  • James Cook University

TAFEのまとめ

TAFEの費用はコースによっても異なりますが1年間で$14,000~$16,000(約120万円~140万円)で3年制大学の授業料よりもかなり抑えられます。また、オーストラリアは留学生もアルバイトが可能なので、時間的な余裕があればアルバイトで生活費を補うこともできます。

アメリカやカナダのコミュニティカレッジ(コミカレ)、イギリスの公立カレッジ同様に費用を抑えて大学進学を目指す方法としてTAFEはおすすめです。

TAFEのご相談はiae留学ネットへ!オーストラリア留学への手続きは無料で承りますので、ここも費用を抑えるポイントです。