ホスピタリティ教育の発祥地・スイスにメインキャンパスを設ける、グリオン大学、レ・ロッシュ大学の留学説明会を開催いたします。

ホテルスクールのような飲料部や宿泊部の実習、長期有給インターンシップ、そして、ビジネスマネジメントを総合的に学ぶ、グローバル・ホスピタリティ大学です。

ホスピタリティを専門的に学びたい方、ホスピタリティ業界でのキャリアアップを考えている方にオススメです!

グリオン大学(スイス・イギリス)

雄大なアルプスの絶景に囲まれたグリオン大学は、50年以上の歴史がある名門大学です。グリオン大学では、ホスピタリティマネジメント専攻とイベント・スポーツ・エンターテイメントマネジメントのプログラムを提供しています。

スイスにある2つのキャンパスは共に有名なスキーリゾートへのアクセスも良く、学生は学校での学びだけでなく、様々なスポーツや文化活動の機会を得ることができます。

また、多彩なイベントが行われ、世界ビジネスの中心地の1つである、ロンドンにもキャンパスがあります。ホスピタリティマネジメント産業において、グローバルリーダーの育成を目的としています。イギリスでのインターンシップをお考えの方やイベント専攻をお考えの方にオススメです。

レ・ロッシュ大学(スイス・スペイン・中国・アメリカ)

スイスのクラン・モンタナにあるレ・ロッシュ大学スイス校は、世界レベルのホスピタリティ教育に特化した大学です。

また、ホスピタリティ業界においての起業を目指す学生のために、その必要な人格や資質を形成するための洗練された機会を提供しています。また、スキーやパラグライダーなど、この土地ならではの楽しみ方もあります。

スペイン校は地中海沿岸都市、ヨーロッパの避暑地であるマルベーリャの南部に位キャンパスがあります。スイスのホスピタリティマネジメント教育が前身となったカリキュラムは、スペインにおいて最高レベルの学習環境を提供しています。スペイン語を修得したい方向けのコラボレーションプログラムもあります。

上海校では東洋と西洋のホスピタリティ業界で最も有名な指導者を招き、最高のホスピタリティ教育を実践しています。中国語を学ぶことはもちろんですが、中国文化を実際に体感できることが一番の特色です。

最後に、アメリカ・シカゴにもキャンパスが2016年に開講しました。アメリカで唯一スイス式ホスピタリティを学べる大学です。現在アメリカキャンパスは、アメリカ国籍の方のみの募集をしております。数年後には全ての国籍の学生が出願可能になる予定です。

グリオン大学&レ・ロッシュ大学留学説明会

留学説明会の内容について

  • 学士・修士・MBA・大学生向けのスタディ・アブロードプログラムのご紹介
  • ホスピタリティ業界について
  • 各大学で学べるホスピタリティマネジメントの授業とはどんな内容について
  • ホスピタリティマネジメントを学ぶと、どのような就職先があるのか
  • 名門ホスピタリティ大学を卒業するメリットとは?(卒業後の就職先等についてのご紹介)

ホスピタリティ留学を目指す方のための留学説明会に、ぜひご参加下さい!

グリオン大学&レ・ロッシュ大学留学説明会
日程:2017年10月14日(土)13:00~(受付:11:50)
場所:グリオン大学/レ・ロッシュ大学日本事務局 »アクセスマップ
参加費:無料
講師:Mr. Simon Phillips(Regional Admissions Director)

このセミナーは終了しました