海外進学 無料セミナーについて

チャレンジしたい大学生、現状の日本の大学で満足していない大学生の方々に向けて、海外の大学への編入方法の説明や、おすすめ海外大学のご紹介を、今回「海外進学セミナー」というかたちで行います。

海外進学 無料セミナーのメリット

  • iaeの提携大学なら無料手続きが可能です
  • 提携校外の有料サポートでも他社に比べて格段に費用が抑えられます

こんな人におススメ

  • 大学1~2年生
  • 入学した大学や学部が自分に合わないと感じている学生
  • 第一希望ではない大学への入学で、やはり満足できずに海外を目指そうとしている学生

海外進学 無料セミナーはここが魅力

提携校中心のご紹介になりますが、無料手続きやこれまでの進学実績など留学生と一緒に留学プランを作り、実現して行きます。個人手配と変わらないサービスが利用できることが最大のメリットです。

おすすめ3つのポイント

  1. 直接編入、パスウェイなど様々な方法が見つかります。
  2. iae提携校への進学で手続き費用を抑えられます。
  3. 成績によっては奨学金もゲット!

ご紹介する学校

Kaplan International English
INTO(USのパスウェイコース)

セミナーについてよくある質問

Q1:大学の成績(GPA)に不安がありますが、どの程度が必要ですか?
A1:大学によっても異なりますが、4段階で2.5以上が必要な場合が多いです。ただし、INTO提携校はGPAの換算方法がことなりますので、通常よりもアップする場合があります。

Q2:英語力はTOEFLやIELTSですか?
A2:TOEFLiBTで61以上、IELTSでは5.5以上が必要ですが、大学によっては条件付き合格で英語コースからのスタートも可能ですし、INTOアメリカの場合はPassword TestがTEOFLやIELTSの代替として認められています。

Q3:INTOのパスウェイプログラムに入学した場合、日本の大学で取得した単位は認められますか?
A3:日本の大学で取得した単位はパスウェイで取得した単位とは別にカウントされますので、取得単位数を入学した大学が認めた場合はパスウェイで取得した単位数と併せて卒業必要単位数になります。

Q4:奨学金制度はありますか?
A4:INTO 独自の奨学金以外に提携大学の奨学金が授与される機会もあります。

Q5:大学を卒業していますが、編入することはできますか?
A5:学士号を有している大学卒業者が2つ目の学士号取得を目的とした編入を認めていない大学もありますので大学選択や出願の際には注意が必要です。

iaeカウンセラーからのヒトコト

服部 智恵子

専攻分野を決定して受験する日本の大学ですが、入学後に専攻分野が合わないという大学生からの相談が多く寄せられています。転部も難しい日本の大学に比べて専攻分野の変更、さらには他大学への編入も比較的容易にできる海外留学は魅力です。ですが、留学してから「やっぱり違った!」ということの無いように事前にしっかり調べましょう!iae留学ネットがお手伝いします!

服部 智恵子
JAOS認定留学カウンセラー

海外への進学をお考えの方向けのセミナー!

海外進学 無料セミナー
日程:2017年7月8日(土)11:00~(受付:10:50)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ
参加費:無料

このセミナーは終了しました

SSL暗号通信

このフォームはお客様の個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信で保護され、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。