カリフォルニア州でも特に気候の良いサンディエゴ。

美しいビーチが多くサーフィン好きな人にも大人気なこの都市にカリフォルニア州立大学のひとつ、サンディエゴ州立大学、SDSUはあります。

サンディエゴの内陸部にキャンパスを構えるSDSUでは海外からの留学生のため、英語コースをはじめ、大学単位履修が可能なプログラムも提供。

アメリカへ休学・認定留学を検討しているあなたにおすすめしたい学校です。

サンディエゴ州立大学の魅力と、プログラム紹介、実際に参加した場合に必要となる費用について紹介していきます。

サンディエゴ州立大学、ALIに関する詳細情報


カリフォルニア州立大学群のひとつ、サンディエゴ州立大学(SDSU)はカリフォルニア州立大学の中でも最も規模が大きく、学生数は約35,000名にもなります。

学術都市となっているサンディエゴはアメリカでも博士号を有する人が最も多い都市であり、サンディエゴ州立大学(SDSU)も博士号課程に注力している大学です。

海外からの留学生がSDSUで勉強をする場合、付属の学校となるAmerican Language Institute(ALI)で英語コースや、SDSUでの単位履修プログラムに参加することが可能。

語学だけでなく、各分野の単位履修、さらにはサティフィケート(証明書)を取得することができるので、帰国後の就職活動にも役立つ人気の学校となっています。

SDSU ALIが提供する各プログラムのご紹介

SDSU ALIで提供しているプログラムを早速見ていきましょう。

会話力重視の英語をサンディエゴ州立大学で勉強する、IEC

レッスン時間週23時間
レベル数7レベル
入学時期8月、1月、5月
4週間以上で途中入学可能

英語の読み書きはもちろん、会話力を効果的に伸ばすためのIntensive English for Communictions(IEC)。

基本的には年3回のセッション開始日が設定されていますが、セッション途中にも4週間以上のご参加で途中入学が可能となっています。

流暢な英会話力を身に着けたいならこのコースがおすすめです。

サンディエゴ州立大学でアカデミック英語を学べる、EAP

レッスン時間週23時間
レベル数7レベル
入学時期8月、1月、5月

会話力よりもアカデミックな英語力を身に着け、コミュニティカレッジや大学プログラムに参加したいあなたにおすすめのEnglish for Academic Purpose、EAP。

語学力に合わせたクラスでより難解なアカデミック英語を着実に身に着けることができ、中級クラスになればSDSUでの講義聴講、上級クラスになると一部単位履修まで可能となっています。

アメリカで休学・認定留学をしようと思うものの、まだ英語力に自信が持てないというあなたにおすすめです。

その他、SDSU ALIでは、国際ビジネス英語コースや大学院進学準備(Pre-Master)コースも提供しています、ご希望の場合にはiae留学ネットまでご相談ください、入学要件、お見積りを別途ご案内いたします。

サンディエゴ州立大学の単位を取得できる各種プログラム

大学生の休学・認定留学には条件として基本的に現地単位を取得すること、というものがあります。

日本の大学の中にはコミュニティカレッジの単位を認めず、4年制大学での単位履修に限定している学校もありますが、SDSU ALIではそうした条件に合っている、単位履修プログラムがいくつか用意されています。

Semester at SDSUでサンディエゴ州立大学の単位を取得しよう

サンディエゴ州立大学ALIではSemester at SDSUという大学単位履修プログラムを留学生向けに提供しています。

参加に必要となる条件ですが、TOEFLiBT 61以上、またはIELTS5.5以上の語学力が必須です。

もし上記英語力が不足している場合にはALIのEAPに参加して規定レベルをクリア、またはスコア取得を目指しましょう。

入学できるタイミングは秋学期(8月)または春学期(1月)のいずれかとなります。

Semester at SDSU参加に関しては以下にご注意ください。

・人気プログラムであるため、早々に締め切りになる可能性がある
・履修できる単位・コースは現地生が優先となる
・その他、予め履修制限がある単位・コースがある

できる限りお早目にご検討いただく必要があるプログラムであることをご留意ください。

サティフィケートプログラムで証明書を取得できる

SDSU ALIではその他、サティフィケートプログラムも提供、各プログラムで必要な単位を履修・取得することでサティフィケート(証明書)を授与されます。

・Business Certificate
・Business Engineering Certificate
・International Media Certificate
・Enternainment Management Certificate
・Enviromental Studies Certificate
・Hospitality, Tourism, and Recreation Management Certificate
・Sustainable Tourism Management Certificate

ビジネスやIT、ホスピタリティ・ツーリズム、環境やエンターテイメントといった業界に就職を検討しているなら是非トライしてみてください。

選べる滞在方法、学生寮・レジデンスまたはホームステイ

SDSU ALIへの留学を検討する場合、滞在方法として学生寮またはホームステイから選択することができます。

学生寮・レジデンスのうち、特に学生寮は非常に人気が高く、早めにお手続きいただいても入寮できない可能性があるほど、出来る限りお早目に決断していただき、お申込されることを強くおすすめいたします。

長期留学する場合には、最初にホームステイをしながら現地の家賃相場、暮らしやすそうな地域を調べてシェアアパートを利用するのもおすすめですよ。

必要となる留学費用のお見積り

SDSU ALIで1学期は英語コース(秋学期)、2学期目にSemester at SDSU(春学期)に参加する場合に必要な費用見積を以下、ご案内します。

参加期間は8月から5月まで、約9か月(アカデミックイヤー)です。

費用項目金額
申込金US$175
コース費用
EAP
US$6,350
コース費用
Semester at SDSU
US$7,000
滞在手配費用US$290
滞在費用US$2,595(3か月)
空港出迎費用US$80
合計US$16,490
日本円約178万円

※上記にはアメリカ・サンディエゴまでの往復航空券、海外旅行(留学)傷害保険および約6か月間の滞在費用が含まれていません。

ホームステイは1か月US$895、延長可能ですが、その場合には遅くとも1か月前までにお申し出いただく必要があります。

アメリカ休学・認定留学でSDSUをご検討中ならiae留学ネットにご相談を

サンディエゴ州立大学の単位履修プログラム、Semester at SDSUを紹介させていただきました。

単位取得ができるだけでなく、プログラムを選ぶことでサティフィケートも取得できるSDSU ALIのプログラムは大学生のアメリカ休学・認定留学に本当におすすめです。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、サンディエゴ州立大学ALIのご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。