皆さん、こんにちは。iae留学ネットのカウンセラーです。

私はワーキングホリデービザを使って、カナダ・バンクーバーで約1年留学をしました。

これから少しずつ、学校情報、生活情報、仕事の探し方、シェアハウス事情、などなどご紹介出来たらと思います。ぜひワーホリでの渡航を考えている方の参考になれば嬉しいです。

カナダワーホリを選んだ理由

「留学」を考えるときに、まず優先したいポイントに考えることが大切だと思います。国?期間?費用?出発時期?英語学習の環境?

私は、①出来るだけ早く出発し、長く滞在したい ②英語の勉強に集中出来そうな環境 の2点が優先ポイントでした。国や都市にはそこまでこだわりが無かったと思います。

でもどこでどんな方法で留学するのが良いか分からず、まずは留学カウンセラーさんに相談したところ、「温かいところが好き」「アメリカ本土に行ってみたい」という私に、オーストラリアとサンディエゴを勧めて下さいました。

両者を比較したときに、アメリカは費用が高く滞在出来そうなのは約半年。短いなと思い、オーストラリアを考えたときに、ワーキングホリデーの制度を教えて頂きました。

先ほど挙げた①の優先ポイントを満たせそうなオーストラリアに気持ちが傾いていましたが、②を考えたときにオーストラリアは私にとっては誘惑が多そうでした。。(綺麗な海、温暖な気候、日本との時差もあまりなく家族・友達と連絡が取りやすい。)

何だかしっくりこなかったんですよね。そのときにカナダでもワーホリ制度があるよと聞きました。カナダは正直あまり興味がありませんでした。(渡航前も留学自体は楽しみでしたが、カナダへのワクワク感は無かったです!笑)ですが、何だか勉強に集中するには良いかもしれないと思い、カナダの中でもさほど寒くないバンクーバーを選びました。

なので、特別な理由はありませんでしたが、優先したいポイントに合致するのが「ワーホリ」「カナダ」だったので、カナダワーホリを選びました。

バンクーバー

語学学校について

さて、行先が決まったので、次に決めるのは学校でした。たっくさんの語学学校があって迷いますよね!ここでも何を優先ポイントとするかが大事だと思います。

私は先ほども触れましたが、私は②英語の勉強に集中出来そうな環境 を求めていたので、数ある学校の中から選んだのは、「スピーキング重視」「週2回のプレゼンテーション必須」「母国語禁止ルールあり」「中規模な学校」の学校でした。自分を追い込めそう!と思いました。笑

期間はワーホリで学校に通える最長期間の「半年間」語学学校へ通いました。理由は、出来るだけ英語力を伸ばしたかったからです。

私が語学学校に通って良かったと思うのは、

  • 多国籍な友人が出来、彼らの考え方や違いから学んだ柔軟性
  • 様々な国のアクセントに耳を慣らすことが出来た
  • 仕事探しや、シェアハウス探しの情報収集
  • 間違いを指摘して貰える場所だった
  • かけがえのない仲間が出来た

ことです。

周りを見ると、ワーホリビザで半年も学校に通うのは珍しく、ほとんどの方は2~3ヶ月で学校を卒業し、仕事をしていました。私は半年語学学校に通いましたが、仕事をしながら学校に通学していた時期もありました。

学校は出来るだけ長く通った方が良いと、個人的には思います。もちろんスタート時の英語レベルや、目標とする英語レベルにもよりますが、学校には外では教えて貰えないことが沢山あります。

日常生活で英語を使って、例え間違っていても伝われば、ほとんどの方は間違いを指摘してくれません。自分で気が付かない限り、間違ったままの英語を話してしまいますし、ある程度慣れてくると伸び悩みに気が付きます。

そんなときに学校は改めて自分の英語力を伸ばせる場所ですし、「英語力を伸ばしたい」という目標がある方は、語学学校への通学をお勧めします。

英語力の伸びは?

カナダへ到着したときの英語力は全然でした。(高校時代は赤点ギリギリ。。)語学学校のクラスでも当初全然話そうとしなかった私に、先生が「Would you like to dance?」と皮肉を言うほど。

このとき「Do you like dance?」と聞かれたと勘違いし、ダンスを習っていた私は「Yes!!」と答えてしまいクラス中が驚いていました。。当時は自分の英語力の無さにただただ自信を無くしましたね。笑

ですが1年の留学を終え、IELTS Academic(4技能を計るテスト)を受験した際にはスピーキングで7.0のスコアを取得することが出来ました。カナダへ行く前の自分では考えられないようなスコアでした。

それも根気よく語学学校に通い、カナダで色んなお仕事を経験しながら英語を実践的に使い、イングリッシュスピーカーの方たちとシェアハウスで過ごしたのが繋がっているのかもしれません。

まとめ

あくまでも私の経験をもとにした意見ではありますが、もしワーホリを考えている方が居たら、少しでも参考になれば幸いです!ワーホリを中途半端で終わりたく無い方は語学学校に通うことをお勧めします!!では次回は「カナダでのお仕事探し」についてご紹介出来たらと思います。

もう少し詳しく話を聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談下さいね!