オーストラリア&アジア地区No1のホテル専門大学、ブルーマウンテンズを昨年末卒業された日本人学生が学校のPR動画に出演しています!この場をお借りして、日本人学生が夢に向かって頑張っている姿をお届けいたしますのでぜひご参考になさってください。

Blue Mountains International Hotel Management School

bm-logo

ホテル経営に必要となるビジネススキルやホスピタリティ関連の業務を机で勉強するだけでなく、実習+有給インターンシップを通して学んだスキルを自分のものにする実践型教育システムを取り入れている学校です。

ホテルの総支配人や管理職としてご活躍されている方々をゲストスピーカーとして学校へ招いて、講習会も開催されています。

「ホテルで働きたい!」
「一流のサービススキルを身に着けたい!」
「将来はホテルを経営したい!」

など、情熱溢れる方々にとてもおすすめの学校です。

ブルーマウンテンズの詳細について、過去のコラム記事も是非ご覧ください。

オーストラリア&アジアNo1ホテル専門大学BMIHMSでスイス式ホスピタリティを徹底的に学ぶ!2年半で学士号をスピード取得

ホスピタリティ留学!ホテル・観光系企業へキャリアチェンジを目指すならココ!

ブルーマウンテンズに在学している日本人学生のご紹介

ナカムラレイさんは、ブルーマウンテンズではビジネス学士課程のインターナショナルホテル&リゾートマネジメントを専攻されていらっしゃいました。

昨年末の大学卒業と共に、日本の外資系5つ星ホテルに入社され、現在現役バリバリに活躍されていらっしゃいます。

もともとホテルや料飲関係のお仕事を経験されたことのあるナカムラさんは、ブルーマウンテンズでの国際色豊かな環境のキャンパスライフで培ったご経験とコミュニケーション力を更なる武器に、今後日本にとどまらず海外支店への転勤や管理職としてのキャリアアップも視野にいれていらっしゃいます。

今後のナカムラ様のご活躍がとても楽しみですね。

国際色豊かな環境でホスピタリティを学びませんか?

ブルーマウンテンズに在学している学生は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージランドなどの英語圏からいらっしゃる方々だけでなく、アジア、ヨーロッパ、中東など様々な国籍の学生が在学しています。ホスピタリティを学ぶにあたって、国際色豊かな環境の最大のメリットは「文化交流」です。

将来、ホテルやレストランなどでお仕事をする際、様々な国からいらっしゃるお客様へサービスを提供しなければなりません。ある程度、国の文化や風習を理解していると一歩踏み出した親しみのあるサービスを提供しやすくなります。

また、ネイティブスピーカーが話す英語だけでなく、各国それぞれ特徴のある英語のアクセントに慣れていただくことで「聞く力」を養えます。更に他国の文化を学ぶだけでなく、母国の文化についても改めて学べる良いきっかけとなり、「英語で伝える力」も同時に身につくでしょう。多文化への理解やリスニング力は将来、海外や外資系企業に勤めたい方にとって強みになり得ます。

ブルーマウンテンズにご興味をお持ちの方は、ぜひiae留学ネットにお問い合わせください!