はじめまして!Chisaです♪
ついこないだ、留学から帰ってきたばかりの私が、自分の実体験を皆さんに伝えたいと思います!

まずは私のプロフィールを。

chisa
関西出身 人と関わるのが大好きgirl♪

保育士4年。同時にR&B singerとしてCLUBで活動。25歳の時に人間として、singerとして成長する為に英語が必要だと考え留学を決心する。アメリカ留学は費用が高い為諦め、Fiji留学からオーストラリアのワーキングホリデーをすることに。Fijiに向かう為利用した飛行機が仁川経由で、隣に居合わせた女性がまさかの同い年の元保育士さん!!!!その方は仁川経由でNYに向かうと…「羨ましい!」とお話を聞く中で、Au Pairというプログラムを知る。オーストラリアから帰国後、Au PairとしてNYに2年住む。現在は大好きな日本の良さを世界中の人に伝えるべく、日本らしいおもてなしの体現を、CAを目指し勉強中♪

シェアハウスの選び方

オーストラリア生活(特にワーホリ)での落とし穴。それは、日本人同士つるみ帰国する頃に全く英語が上達してなーーーーーーーーい!!!!!という事。

日本では出会わないであろう日本人との出会いは、それはそれで楽しくて価値のあるものですが、せっかくならやっぱり英語を上達させたいですよね?

気を抜くとすぐに日本人環境に飲まれてしまう(語学力に自信がないと特に)。
バイトは日本食レストラン。
ルームメイトは日本人。

あれ?英語いつ話すんだ…?

私も初めはそんな環境でした。確かに、日本人同士で住んでる家は綺麗に保たれてるんです。生活の中でストレスも全然ありません。しかし、それでは勿体ない!!折角海外にいるんだから外国人と住もう!!びっくりしちゃうようなカルチャーショックがほしい!!!

奮起した私は早速、物件を探すことにしました。

海外での物件探し

物件探しオススメサイトは
Gumtree/ガムツリー
(意味:ユーカリの木)可愛い名前♪

私のいたシドニーでは、マンションにジムやプールがついているのが当たり前♪

初めに住んでた家は地下にあり、日の当たる地上のジムが良いなと思っていたのでその点や、職場に近いなどの立地条件、豪華さ、綺麗さ、清潔さ…色々こだわりがありましたが、何軒かインスペクション(内覧)した中で感じたこと。

設備も大切ですが、誰と住むかが一番大事!!

ある物件に内覧に行った時、リビングにいた何名かの入居者の方と話す機会がありました。その時、翌日に開かれるもうすぐ帰国してしまう方のFarewell Party(送別会)の話題になり、良かったら来ない?とお誘いを受けました。まだ、その家に住むかも分からない素性も分からない私を…

行く!!行く!!
絶対行く!!!!!!!!

大喜びで翌日参加♪お邪魔しまーす♪とリビングの方へ…内覧中会わなかった方たちも「Hi」と暖かく迎えてくれました。

と!!!!!!
キッチンに超イケメン発見!!!!!
この家に決めた~!!!!!!!

結局この家もジム、プール付きで駅近♪設備も良かったけど、何よりルームメイトが仲良くて暖かい!!そしてイケメンがいる!!!物件選びは結局、直感ですね♪誰と住むかは超重要です。

持ち込みでパーティ

それぞれ一品持ち寄ってのパーティー♪海外の料理が楽しめるのもシェアハウスの魅力ですよね。

まとめ

初代ルームメイトとオーナーのジェイソン♪

ちなみに、旅行(数ヶ月のバックパッカー)で家を空けた以外、帰国までずーっとこの家にお世話になりました。ルームメイトの入れ替わりがあってもいつもこのリビングに集まり映画を見たり、ゲームをしたり、パーティーしたり、時間を過ごすスタイルは変わらず。親友たちが日本から遊びに来てくれたので、親友たちも仲良しです(笑)

とっても仲良くて、大好きな人たちに出会えた大切な場所。この家を選んで本当に良かった♪

この記事を読んで下さった皆様にも、素敵なお家、素敵なルームメイトとの出会いがあります様に…

私の留学の思い出はまだまだ続きます。

次回:英語上達への近道はやっぱり恋愛!?へ続く…