今回は、大学生、社会人の方からご相談が増えてきているMBAコースについてご紹介致します。

MBA (Master of Business Administration) は、日本で言う経営学修士号にあたる学位です。

MBAの目的はあらゆる分野において、男女を問わず企業のリーダーを育てるためのプログラムであり、アカウンティング、マーケティング、エコノミクスの他、ビジネスリサーチの手法、統計学の基礎、ヒューマンリソース、行動理論、心理学などを学びます。

なお、多くの大学では大学卒業後3年以上の職歴、管理職経験などが必要となりますが、シドニー工科大学(UTS)のMBAコースは、大学を卒業してすぐの方や、職歴はあるけれども規定年数を満たしていない方、管理職レベルに就いたことが無い方などもご入学可能です!

経営学最高峰のMBAを取得して、起業、企業の管理職(マネージャー)、コンサルタントなどのキャリアを目指しませんか?

シドニー工科大学とは?

University of Technology, Sydney シドニー工科大学

シドニー工科大学(UTS)はオーストラリア・シドニーにある州立大学で、シドニー中心部にメインキャンパスがあるシドニー唯一の大学です。

2021年度QS世界大学ランキングでは133位と急成長中であり、かつ創立50年以内の新しい大学としては世界ランキング10位内にランクインしています。

現在4万人以上の学生が在籍しており、ビジネス学部を筆頭にデザイン、建築、工学、コミュニケーション、IT、サイエンスに定評があり、世界120か国以上から留学生が集まってきています。

なお、雇用者の評価、卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就職率からなる5つの評価項目をもとにした、2020年QS Graduate Employability(雇用可能性)では世界69位、オーストラリア国内7位にランクインしており、オーストラリアのトップ大学(Group8)以外の大学で雇用面で非常に高い評価を得ています。

Master of Business Administrationコースについて

シドニー工科大学ビジネススクールの経営修士号コース(MBA)は、転職を希望する方や管理職へ昇進を目指している方のキャリア形成のために、戦略的思考、知識、能力を強化できるコースとなっています。

各学生が自身の専門分野での能力をスキルアップする前段階として、一般的なビジネススキルの幅広い基盤を構築し、優れた管理パフォーマンスに不可欠な知識とスキルを習得します。

コースの狙い

General management skills(一般的な管理スキル)

戦略的思考、批判的分析、事業計画の策定と実施、不確実性の下での意思決定、組織のダイナミクスの理解、他者の動機付け、効果的なコミュニケーション、リーダーシップ、動的環境の変化の促進に関する専門知識を習得します。

Functional skills(ファンクショナルスキル)

会計、財務、マーケティング、人材管理を含む多くの主要分野でスキルを磨きます。

Specialist skills(専門的なスキル)

専門的な会計、人材管理、公的・私的・非営利・スポーツおよび国際的な分野での管理、テクノロジーおよび持続可能な企業管理などの分野で必要なスキルを磨きます。

授業内容について

Master of Business Administration (MBA) では合計96単位学習します。

単位について
  • 6つの必修科目(36単位)
  • 選択科目から10科目(60単位)

10科目分の選択科目は、3つの方法のいずれかの組み合わせで取得できます。

選択科目の組み合わせ
  1. 1つの主専攻(6科目、合計36単位)と1つの副専攻、または選択科目(合計24単位)
  2. 2つの副専攻(各副専攻につき24単位)と2つの選択科目(12単位)
  3. 1つの副専攻(24単位)と6つの選択科目(36単位)

また、学生は以下から主専攻・副専攻を選択することができます。

主専攻
  • Information Technology(IT)
  • Financial Analysis(財務分析)
  • Finance(ファイナンス)
  • Management(マネジメント)
  • International Business(インターナショナルビジネス)
  • Marketing(マーケティング)
  • Professional Accounting(プロフェッショナルアカウンティング)
  • Human Resource Management(人材管理)
  • Operations and Supply Chain(オペレーション&サプライチェーン)
  • Technology Management(テクノロジーマネジメント)
  • Business Law(ビジネス法)
副専攻
  • Accounting Information Systems(会計情報システム)
  • Business Law(ビジネス法)
  • Engineering Management(エンジニアリング・マネジメント)
  • Event Management(イベントマネジメント)
  • Finance(ファイナンス)
  • Human Resources Management(人材管理)
  • Information Technology(IT)
  • International Business(インターナショナルビジネス)
  • International Exchange(国際交流)
  • Management(マネジメント)
  • Marketing(マーケティング)
  • Marketing Research(マーケティングリサーチ)
  • Not-for-Profit and Social Enterprise Management(非営利団体および社会的企業経営)
  • Operations and Supply Chain(オペレーションとサプライチェーン)
  • Project Management(プロジェクトマネジメント)
  • Strategic Communication(戦略的コミュニケーション)
  • Sport Management(スポーツマネジメント)
  • Strategic Management(戦略的マネジメント)
  • Strategic Marketing(戦略的マーケティング)
  • Sustainable Enterprise and Responsible Management(持続的な企業と責任ある経営)
  • Professional Accounting Extension(プロフェッショナル・アカウンティング・エクステンション)

具体例:Managementを主専攻として選んだ場合のカリキュラム内容

大学1年次
1学期目
  • Leading People and Change(人と変革を導く)
  • Understanding Accounting and Financial Reports(会計と財務報告の理解)
  • Marketing Decision Making(マーケティングの意思決定)
  • Financial Management(財務管理)
2学期目
  • Economics for Management(経営のための経済学)
  • Managing in a Multicultural World(多文化世界での経営)
  • Global Strategic Management(グローバル戦略マネジメント)
  • オプションから6単位選択
大学2年次
1学期目
  • Leading People and Change(人と変革を導く)
  • Operations and Quality Management(オペレーションと品質管理)
  • Human Resource Management(人材管理)
  • オプションから12単位選択
2学期目
  • Strategic Management(戦略的マネジメント)
  • 主科目から6単位選択

コース詳細ならびに入学条件について

MBAプログラムの基本情報は、以下をご覧ください。

コース名Master of Business Administration
期間2年間
入学時期2月、7月
学費AU$42,768 年間(※2021年11月現在)
入学条件
  • IELTS Overall 6.5(各セクション6.0)以上
  • 大卒、GPA3.0以上

キャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動画


シドニー工科大学への進学に関するご相談はiae留学ネットまで

いかがでしたでしょうか?

経営学の最高峰であるMBA。日本人留学生に大変人気の専攻ですが、シドニー工科大学(UTS)のMBAコースは、コースの組み合わせを柔軟にカスタマイズできるので、あなたが求めているスキルを的確にブラッシュすることができます。

加えて、職歴のない方や管理職レベルに就いたことが無い方もご入学可能です!

iae留学ネットはシドニー工科大学付属カレッジの日本正規代理店のため、進学に関するご相談から出願のお手続きまで、無料でご案内させていただいておりますので、ご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談ください。