オーストラリアの大学進学をお考えの方に一番人気の「ビジネス学部」

今回は、オーストラリア最大の商業都市・シドニーの中心地にメインキャンパスがある、シドニー工科大学のビジネス学科をご紹介します。

シドニーは南半球最大の商業都市のため、世界中からビジネスパーソンや留学生が集まってきます。

将来、世界を舞台に活躍するために、ビジネスシーンで必要不可欠となる基本スキルを、シドニー工科大学で身に付けましょう!

シドニー工科大学とは?

シドニー工科大学(UTS)はオーストラリア・シドニーにある州立大学で、シドニー中心部にメインキャンパスがあるシドニー唯一の大学です。

2021年度QS世界大学ランキングでは133位と急成長中であり、かつ創立50年以内の新しい大学としては世界ランキング10位内にランクインしています。

現在4万人以上の学生が在籍しており、ビジネス学部を筆頭にデザイン、建築、工学、コミュニケーション、IT、サイエンスに定評があり、世界120か国以上から留学生が集まってきています。

なお、雇用者の評価、卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就職率からなる5つの評価項目をもとにした、2020年QS Graduate Employability(雇用可能性)では世界69位、オーストラリア国内7位にランクインしており、オーストラリアのトップ大学(Group8)以外の大学で雇用面で非常に高い評価を得ています。

シドニー工科大学のビジネスコース
~Bachelor of Business~

シドニー工科大学(UTS)はシドニー市内中心にキャンパスを構えているため、オーストラリアのクリエイティブ企業、スタートアップ企業、テクノロジー産業企業など、国際的な大手企業に囲まれています。

そのため、ビジネスの中心地にて最先端の知識を様々なケーススタディ、インターンシップを通じて身につけていくことができます。

業界と強い繋がりを誇る同大学ならではの、ビジネス業界の声を基に作られたビジネスコースです。

専攻、副専攻一覧

シドニー工科大学のビジネス学部では、3年間で合計24科目を学習します。

1年次(合計8科目)

必修科目の1つであるであるIntegrating Business Perspectivesは、金融、経済学、会計、マーケティング、管理について知識を得るとともに、これらの各主要コンポーネントがビジネスにおいてどのように連携しているかを学びます。

必須科目(8科目)
  • Accounting for Business Decisions A(経営判断のための会計A)
  • Accounting for Business Decisions B(経営判断のための会計B)
  • Managing People and Organisations(人と組織の管理)
  • Marketing Foundations(マーケティングの基礎)
  • Economics for Business(ビジネスのための経済学)
  • Fundamentals of Business Finance(ビジネスファイナンスの基礎)
  • Business Statistics(ビジネス統計)
  • Integrating Business Perspectives(ビジネスの視点の統合)

2年次&3年次(合計24科目選択)

2年目、3年目からは自分の学びたい分野の教科を組み合わせて、卒業までに144単位(24科目)を履修します。

シドニー工科大学のビジネスコース

最大のポイントは、10のMajor(専攻)、30のSub-Major(副専攻)、そして通常より科目を多く履修する4つのExtended-Major(専攻)の幅広い選択肢から組み合わせ、カスタマイズが可能であることです。

Major
(専攻)
  • Accounting(会計)
  • Economics(経済)
  • Finance(ファイナンス)
  • Human Resources Management(人事管理)
  • International Business(国際ビジネス)
  • Management(マネジメント)
  • Marketing(マーケティング)
  • Advertising and Marketing Communications(広告・マーケティング・コミュニケーション)
  • Business Law(ビジネス法)
  • Information Technology(情報技術)
Sub-Major
(副専攻)
  • Electives(選択科目)
  • Accounting in Practice(会計の実務)
  • Advertising(広告宣伝)
  • Business Analytics in Marketing(マーケティングにおけるビジネスアナリティクス )
  • Business Information Systems(ビジネス情報システム)
  • Business Innovation and Financial Management(経営革新と財務経営 )
  • Business Law(ビジネス法)
  • Econometrics(計量経済)
  • Economics(経済)
  • Event Management(イベントマネジメント)
  • Finance(ファイナンス)
  • Financial Reporting(財務報告)
  • Financial Services(金融サービス)
  • Human Resource Management(人材管理)
  • Information Technology(情報技術)
  • International Business Studies(国際ビジネス)
  • International Management(国際経営)
  • International Studies(国際研究)
  • Language other than English(英語以外の言語)
  • Management Consulting(経営コンサルティング)
  • Management(マネジメント)
  • Marketing(マーケティング)
  • Mathematics(数学)
  • Quantitative Management(定量経営)
  • Specialist Country Studies(専門国研究)
  • Sport Management(スポーツマネジメント)
  • Statistics(統計)
  • Strategic Marketing(戦略マーケティング)
  • Sustainable Enterprise(持続可能な企業)
  • Taxation Law(税法)
  • Tourism Management(ツーリズムマネジメント)
Extended-Major
(専攻)
  • Extended Economics(経営学)
  • Extended Finance(ファイナンス)
  • Extended Marketing(マーケティング)
  • Extended Management(マネジメント)

履修科目組み合わせ例

オプション1
  • 必修科目(48単位)
  • 専攻(48単位)→ 会計
  • 第2専攻(48単位)→ ビジネス法
オプション2
  • 必修科目(48単位)
  • 専攻(48単位)→ ファイナンス
  • 副専攻(24単位)→ マーケティングにおけるビジネス分析
  • 副専攻(24単位)→ 経営コンサルティング
オプション3
  • 必修科目(48単位)
  • 専攻(48単位)→ インターナショナルビジネス
  • 副専攻(24単位)→ スポーツマネージメント
  • 選択科目(24単位)
オプション4
  • 必修科目(48単位)
  • 専攻(72単位)→ マネジメント
  • 第2専攻(24単位)→ ビジネスイノベーションと財務管理
オプション5
  • 必修科目(48単位)
  • 専攻(72単位)→ 経済
  • 選択科目(24単位)

210時間のインターンシップに参加できる

卒業後、即戦力として実戦で使えるスキルの習得を目指すシドニー工科大学(UTS)では、1000以上の企業との提携を結んでいます。

Bachelor of Businessコースで、Economics、Finance、Marketing、ManagementまたはInternational Businessを専攻の学生は、選択科目として210時間(約30日間)のインターンシップをすることができ、コースで学んだ専門知識を実践でアウトプットすることができます

インターンシップは大学で学んだことを応用するだけでなく、チームワーク、コミュニケーション、時間管理、適応性、問題解決など職場で必要不可欠なスキルを磨くチャンスでもあります。

現場での即戦力を身につけることができるため、この経験が大学卒業後の高い就職率にも繋がっています。

ビジネス学科の入学条件

コース名Bachelor of Business
期間3年間
入学時期2月、7月
学費AU$38,064 / 年間 ※2021年3月現在
入学条件
  • IELTS Overall 6.5(各セクション6.0)以上
  • 日本の大学1年次修了、またはUTS Insearchにてディプロマコース終了

日本の高校卒業後の進学ルート

日本の高校卒業後、シドニー工科大学付属カレッジ(UTS College)で開講されている「Diploma of Business」を規定の成績で修了すると、大学の2年次へ進学を目指すことが出来ます。

学校名シドニー工科大学付属カレッジ(UTS College)
コース名Diploma of Business
期間3月、6月、10月
入学時期2月、7月
学費AU$33,000 / 年間(16か月コースのみAU$41,000)
※2021年3月現在
入学条件
  • IELTS Overall 6.0(Writing 5.0)以上
    ※16か月コースのみIELTS Overall 5.5(各セクション 5.0)以上
  • 日本の高校卒業後、GPA 2.8/5段階評定以上

シドニー工科大学のキャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動


また、まるで現地に居る様な360°バーチャルツアーもご利用いただけますので、こちらからキャンパスの様子をご覧下さい。

シドニー工科大学への進学に関するご相談はiae留学ネットまで

オーストラリア屈指のビジネス都市シドニーの中心地にあるシドニー工科大学は、Google、IKEA、Westfield、リーデルといった世界ブランドとUTSの産学協同プロジェクトも盛んに行われており、ビジネスを学ぶには最高の環境です!

加えて、今回ご紹介させていただいたビジネスコースは、幅広い選択肢からご自身の興味や趣向に応じて、履修内容を柔軟にカスタマイズできるのが最大の魅力です。

iae留学ネットはシドニー工科大学の日本正規代理店のため、進学に関するご相談から出願のお手続きまで、無料でご案内させていただいておりますので、ご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談ください。