みなさん、こんにちは、iae留学ネットのオーストラリア担当です。

今回、日本人留学生に一番人気のビジネス学科において、特に定評のあるシドニーの大学をご紹介します。

シドニーは南半球最大の商業都市のため、世界中からビジネスパーソンや留学生が集まってきます。

中には近隣の企業から非常勤講師を呼び、生徒達に最新技術やビジネススキルを教えている大学もあり、大学卒業後には即戦力としてすぐに活躍したいとお考えの方には最高の学習環境です。

ビジネス学科では経営学、経済学、起業、人事、マネージメント、会計学など、どこの企業でも求められるビジネススキルを身に付けることができるため、あなたの将来に大いに役立つこと間違いなし!

世界を舞台に活躍するために、ビジネスシーンで必要不可欠となる基本スキルをオーストラリア最大都市のシドニーで身に付けましょう。

シドニーでおすすめの学校その1:160年以上の歴史と伝統を誇る名門大学、シドニー大学

ニューサウスウェールズ州にある東大レベルの大学と言えば、まず名前があがるのがこちらのシドニー大学。

最新の2021年QS世界大学ランキングでは40位、オーストラリア国内では2位というオーストラリアを代表する名門中の名門大学です。

中でも、こちらのシドニー大学で一番人気が「ビジネス学科」

世界中のビジネススクールの質を評価するAACSBと呼ばれる団体から、特にビジネスと会計学の分野での認定を受けており、マネージメントの分野においてはEQUISという団体からも認定を受けています。

ちなみにオーストラリア国内で上記2つの団体からの認定を受けている大学はシドニー大学のみ!!教育の質の高さを物語っていますね

なお、会計学の分野ではオーストラリア内の2大会計士組織、”CPA AustraliaとInstitute of Chartered Accountants in Australia”の認定も受けています。

【iaeカウンセラーお薦め】Master of Commerce
★オーストラリア国内学部別ランキングNo.1
★学部別世界ランキングTop1%

期間:2年間
入学時期:2月、8月
入学条件:学士号を取得しており、GPA65%以上
英語力:IELTS7.0(全セクション6.0以上)、TOEFL96(Writing19、その他のセクション17以上)

【iaeカウンセラーお薦め】Bachelor of Commerce
★Accounting and finance 学部別世界ランキング25位

期間:3年間
入学時期:2月、8月
入学条件:大学付属カレッジでのFoundation Program終了
英語力:IELTS7.0(全セクション6.0以上)、TOEFL96(Writing19、その他のセクションで17以上)

※留学生は学士コース入学前にファウンデーションコースFoundation Programへの通学が必要になります。

期間により入学基準が異なりますので、詳しくはiae留学ネットまでお問合せください。

シドニーでおすすめの学校その2:世界トップレベル、ニューサウスウェールズ大学

こちらもシドニー大学と並ぶ、グループオブエイト(G8)の代表格。

最新の2021年QS世界大学ランキングでは44位、オーストラリア国内では4位という名門校です。

特に、オーストラリア国内上場企業のCEOの最も多くがUNSW出身であったり、オーストラリア国内の大学の中で億万長者となった卒業生数がUNSW最多という統計があったり、卒業生の活躍が目覚ましい大学でもあります。

UNSWのビジネス課程は学生の長所、関心、キャリア上の展望などを考慮し、ビジネスにおけるしっかりとした基盤とキャリア上の目標を達成するための最良のサポート提供ができるよう設計されています。

また、同じ志を持つ仲間とのつながりや貴重な人脈の形成、また授業で学んだ知識やスキルを応用させる機会も得られます。

なお、こちらのMBA課程は、英フィナンシャル・タイムズ誌、世界トップ100 MBAランキングにて世界の中で最も優れた教育課程の一つとして認識されています。

【iaeカウンセラーお薦め】Bachelor of Commerce
★Accounting & Finance 学部別世界ランキング15位
★Business & Management 学部別世界ランキング26位

期間:3年間
入学時期:2月、6月、9月
入学条件:日本国籍の生徒はPathway Programs(Foundation、Diploma)からの入学が必須
英語力:IELTS7.0(全セクション6.0以上)、TOEFL94(Writing25以上、その他のセクションで23以上)

シドニーでおすすめの学校その3:シドニーのランドマーク、シドニー工科大学

シドニーに旅行に行かれたことがある方は、誰しもが目にし、そのキャンパスライフに憧れを抱いているのではないでしょうか?

商業都市のシドニーの中心地、セントラル駅から徒歩5分の好立地にメインキャンパスがあるシドニー工科大学。

特にビジネスコースのキャンパスは見た目が斬新でユニークで、こちらは海外で活躍しているカナダ出身の建築家フランク・ゲーリー氏が手掛けており、「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」と並ぶシドニーの名所になっています。

なお、こちらの大学は1988年創立の比較的新しい大学でありながら、最新2021年QS世界大学ランキングでは133位と急成長中の注目株。

創立50年以内の2020QS世界大学ランキングはで世界11位にラインクインする、将来性に満ち溢れた大学です。

特筆すべきポイントとしては、シドニー工科大学で教えている講師のほとんどが、業界の第一線でも働いていた、または現役で働いているプロフェッショナルであること。

大学近くの企業から現役社員が実際に生徒に授業を教えに来たり、授業の一環としてマイクロソフトなど世界的に有名な企業からゲストスピーカーを招いて講演をし、企業と学生との交流を設けることも!

授業自体も、卒業後に即戦力として実戦で使えるスキル習得重視のカリキュラムが組まれており、卒業後の雇用率で高い評価を受けているので留学生だけでなく地元の学生にも大人気です。

【iaeカウンセラーお薦め】Bachelor of Business
★日本の高校卒業後の進学先として人気学科
★カリキュラムにビジネスインターンシップあり

期間:3年間
入学時期:2月、7月
入学条件:日本の大学1年次終了、またはPathway Programs(Foundation、Diploma)からの入学
英語力:IELTS6.5(Writing6.0以上)、TOEFL79-93(Writing21以上)

シドニーでおすすめの学校その4:オーストラリア有数の大学院重点化大学、マッコーリー大学

こちらの大学は、オーストラリアの「シリコンバレー」とも呼ばれるマッコーリー・リサーチパーク隣接しており、MBAプログラムは、Financial Times の世界MBAランキングで63位、オーストラリア国内としてもトップレベルにあたる大学です。

最新の2021年QS世界大学ランキングでは214位。

日本の早稲田大学、慶応大学と同じあたりにランクインする優秀な大学です。

なお、こちらの大学では履修課程の一部としてインターンシップなどの就労学習を行うPACE(Professional and Community Engagement)プログラムや交換留学や国際イベント、ボランティアなどに参加するGlobal Leadership Programなど、授業内容を実社会での実践に繋げることを意識した教育を展開しています。

そのため、経験を通じてコミュニケーション力、リーダーシップ、プロフェッショナルとしての意識や個人のスキルが養われ、それが卒業生の高い就職率に繋がっています。

【iaeカウンセラーお薦め】Master of Accounting

米国公認会計士資格(CPA)取得を目指すコースです。マッコーリー大学は公認のCPAプログラムを提供しており、理論・方法論だけではなくリサーチ能力、コミュニケーションやプレゼンテーションスキルなども含めた実践力を身につけながら、受験に必要なアカデミック資格を取得することができます。

期間:1~2年間
入学時期:2月、7月
入学条件:学部課程をGPA 4.50(7段階)以上で修了していること
英語力:IELTS6.5

【iaeカウンセラーお薦め】Bachelor of Commerce: International Business

国際的ビジネスには国内でのビジネスとどのような違いがあるか、国際化に伴いどのようなチャンスがあるか等、グローバル企業において特に重要なトピックを中心に学び、 国際的視野を持ったビジネスの専門家への道を開きます。

期間:3年間
入学時期:2月、7月
入学条件:オーストラリアの高校卒業と同等資格/数学を履修していること
英語力:IELTS6.5

シドニーでおすすめの学校その5:授業料30%OFF実施中、トレンズ大学

Torrens University Australia(トレンズ大学)は、2012年に創立された私立大学です。

本日ご紹介の大学の中でもかなり若い大学になりますが、現在11000人以上の学生が在籍しており、ビジネス、ホスピタリティ、プロジェクトマネジメントなどを筆頭に300以上のコースを提供しています。

なお、オーストラリアの大学の中ではクラスが少人数制であり、生徒1人1人にサクセスコーチが付き、学習目標に向かって丁寧にサポートをしてくれるのも特徴。

教師陣は各専門コースの業界経験者でプロフェッショナル!

就学期間中に有給インターンシップが組み込まれており、卒業後に向けての就職サポートもしっかりしているため就職率95%という高い数字を誇ります。

【iaeカウンセラーお薦め】Bachelor of Business
★320時間以上のインターンシップあり

期間:3年間
入学時期:2月、6月、9月
入学条件:オーストラリアの高校卒業と同等資格
英語力:IELTS6.0

シドニー大学・大学院進学に関するご相談はiae留学ネットまで

オーストラリア・シドニーは、世界を代表する商業都市だからこそ、世界トップランキングにはいるビジネスコースが目白押し。

環境的に企業との提携や、実務経験が豊富や教師陣から、即戦力になるためのスキルやノウハウを吸収できるからこそ卒業後の就職率の高さにもつながり、あなたのキャリアの扉が大きく開かれること間違いありません!

なお、iae留学ネットではシドニー進学に関するご相談から出願のお手続きまで無料にてご案内をさせていただいておりかつ、iaeシドニーオフィスには日本人カウンセラー、シドニー工科大学卒業生などオーストラリア進学のベテランスタッフが揃っています。

オーストラリア・シドニー進学をご検討中の方は、現地サポートも安心なiae留学ネットにぜひお気軽にご相談ください!