シアトル留学の意義

アメリカ西海岸の北側にあるワシントン州の最大都市シアトルは海も山もある自然豊かな場所で、四季があることからも日本人にとって生活がしやすい「エメラルド・シティ」という別名を持つ美しい街です。

またシアトルにはAmazonやマイクロソフト、スターバックス、ボーイングなどの有名なグローバル企業の本社があることで知られており、他にもITやテック系、スタートアップを中心とした多くの企業が集まることから「第二のシリコンバレー」という側面も持ちます。

このようなエリアでは得られたスキルや経験を人々がシェアする文化が根付いており、チャレンジ精神も養えることでしょう。またビジネス留学やIT留学にも理想的でインターンシップなどの機会が多く用意されている環境です。

ワシントン大学とIELP

ワシントン大学=University of Washington(UW)は1861創立、ワシントン州立の四年制大学で、世界大学ランキング(Times Higher Education)では29位、アメリカ大学ランキングでも89位と米国を代表するパブリックアイビー(名門公立大学)の1校です。

キャンパスはシアトル、タコマとボセル。総学生数は47,000人以上とアメリカ西海岸最大規模を誇ります。

各部門の中でも「IELP」International & English Language Programs)はこれまで約40年間、シアトルダウンタウンのメインキャンパスにて留学生向けの語学やエクステンションプログラムを提供してきました。

今回はそんなIELPより、休学の大学生や若い社会人の方にピッタリのビジネス修了証プログラム「Global Business Certificate」(グローバル・ビジネス修了証プログラム)をご紹介します。

ワシントン大学のグローバル・ビジネス修了証プログラムとは?

ワシントン大学(UW)

ここではプログラムと大学の場所についてご紹介します。

プログラムの
特徴
グローバル・ビジネス修了証プログラム(Global Business Certificate)は、ワシントン大学のIELPが提供する総合的なビジネスの素養を身に付ける事ができるエクステンションプログラムです。対象はフルタイムでの受講が可能な学生ビザの留学生で、全9か月間の履修を通してグローバルに活躍するためのビジネス実践力・競争力を養う事ができます。
大学の場所複数の校舎を持つワシントン大学ですが、IELPおよびグローバル・ビジネス修了証プログラムはダウンタウンのキャンパスで行われています。そのダウンタウンへはシアトルの玄関口であるシアトル・タコマ国際空港から電車やバスでアクセス可(約45分)。施設面はライブラリーのほか学生用のラウンジ、スポーツ設備、カフェテリアなど学生同士が快適に過ごせる環境が整えられています。

大学キャンパスの様子を動画で見てみる

グローバル・ビジネス修了証プログラム(Global Business Certificate)の特徴

それではプログラムについて詳しく見ていきましょう。

ワシントン大学のグローバルビジネスプログラム

学期クオーター制(1クオーター=約3か月間)で構成されており、全3クオーター(9か月間)で修了。OPT(アメリカで最長12か月間就労経験ができる)の申請が可能です
履修科目Core Course(必須科目)とは別にElectives(選択科目)があり、学生の興味や志向により履修内容が異なります
授業時間週18時間(月~金)。授業以外にも学生個人やグループに出される課題やタスクなどをこなす時間が必要とされます。
必要
英語レベル
上級レベル
出願対象者大学生、大卒者、社会人が出願可能です
特徴
  • ワシントン大学の経営大学院(ビジネススクール)であるFoster School of Businessの教員が受け持つ授業もあります
  • 所定の成績をクリアしてプログラム修了をする際にはワシントン大学IELPよりCertificate(修了証)が授与されます

ワシントン大学のグローバル・ビジネス・プログラムのポイント

  1. 近年のアメリカンビジネスをリードする都市・シアトルの中心で学べる
  2. 9か月間ビジネスを幅広く実践的に学ぶことができる
  3. 世界各国の学生と学び・コミュニケーションを取ることで多様性を身に付け、幅広い視野を養う事ができる
  4. 9か月間という最短アクセスでOPT申請の条件を得ることができる

ワシントン大学のグローバル・ビジネス・プログラムに出願するには?

次のような書類を提出し、ワシントン大学IELPで審査の上合否が出ます。

必要書類
  • パスポートコピー
  • 英文預金残高証明書
  • 大学の英文成績証明書(大卒者は英文卒業証明書も)
  • 英文レジュメ(学歴・職歴の経歴書)
  • 英文志望動機書(エッセイ)
  • 公式英語試験スコアレポート(各試験の最低スコアは以下の通り)
英語スコア条件
  • TOEFL iBT – 76
  • IELTS – 6.0
  • PTE – 51 (45)
  • TOEIC – 750 (LR)
  • EIKEN – Pre-1

次回のスケジュール日程(2022年春学期)

入学日2022年3月28日
プログラム期間2022年3月28日~2022年12月8日

ワシントン大学グローバル・ビジネス・プログラムに必要な費用

グローバル・ビジネス・プログラムを受講する場合に必要となる費用は、以下を参考にしてみて下さい。

1クオーター(学期)で掛かる概算費用 ※2021年10月発表現在
授業料US$5,310
出願費US$50
登録費US$55
留学生用健康保険US$362
宿泊費&食費US$4,432
教材費US$200
通学パスUS$150
その他生活費などUS$755
合計US$11,314

ワシントン大学グローバル・ビジネス・プログラムをご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

日本をはじめとする留学生に安定した人気を誇るシアトルでの留学を目指す方や、アメリカの最先端のビジネスを学びたい方には理想的な留学プランですね。

比較的に物価が低めで学費もリーズナブルですが、英語要件がやや高めなのと、日本の某留学エージェントさんの影響もあり日本人留学生比率はやや高めです。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ワシントン大学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。

是非一度、お気軽にご相談くださいませ。