海外進学を検討している方、実際のところ日本で海外の進学先を決めるのって、なかなか難しくないですか?

実際現地に行ってみないと分からない情報もありますし、どんな大学が向いているか分からないという方もいらっしゃると思います。

またせっかく海外へ行くなら、出来るだけレベルの高い大学に行きたい!けれどレベルの高い大学はSATが必要だったり、入学条件の英語も高かったり。出願のハードルが上がりますよね。

そんな悩みを解決できる大学進学の入り口、Kingsを紹介致します。

Kingsについて

kings education

Kingsとは、4,000校あるアメリカの大学のうち、トップ100に入る大学への進学を保証するプログラムです。

実際にKingsからトップ校へ進学した実績として、下記の大学があります。

進学先の実績
  • ジョンズホプキンス大学(10位)
  • ライス大学(17位)
  • コーネル大学(17位)
  • UCLA(20位)
  • エモリ―大学(21位)
  • UCバークレー(22位)
  • 南カリフォルニア大学(22位)
  • ウェイクフォレスト大学(27位)
  • ニューヨーク大学(29位)
  • ロチェスター大学(29位)
  • UCサンタバーバラ(34位)
  • ボストン大学(40位)
  • イリノイ大学(48位)
  • ラトガーズーニューブランスウィック(62位)
  • ワシントン大学(62位)

と名だたる大学が実績校として名前を連ねます。

プログラムについて

では、実際にどんな仕組みで入学を保証しているかをご紹介致します。

Kingsのプログラムは、以下いずれかのキャンパスで受講する事が出来ます。

受講可能なキャンパス
  •  フィッシャーカレッジ(ボストン)
  • カリフォルニア州立大学フラトン校(ロサンゼルス郊外)
  • UWオシュコシュ(ウィスコンシン州)
  • カレッジオブマウントセントビンセント(ニューヨーク)

プログラムの流れは、以下を参考にしてみて下さい。

入学から卒業までの流れ
1年次入学。
現地アメリカ人の学生と一緒に1年次用の科目を、さきほどご紹介した4つのキャンパスのいずれかでスタート。Kingsによる、履修科目の選択、学習プラン立て、課外活動のアドバイスなどを受けることが可能。
2年次
もしくは
3年次
希望する大学へ編入。
最短2学期、4つのうちいずれかのキャンパスで科目履修をした後に、アメリカトップ100に入る大学へ編入。もちろん編入にあたっても、Kingsの大学進学アドバイザーが、編入プロセスの最初から最後までサポートします。現地学生に遅れを取らないよう、Kingsによる個別の学習相談を受けることが可能。
4年次卒業

この様に、Kingsのプログラム受講から計4年で卒業するプランとなります。

Kingsのプログラムをスタートする時点では、どの大学に編入するか決めておかなくても大丈夫です。Kingsが学校選びや専攻決めのサポートも行ってくれますので、1年次のプログラムを受講しながら進路を確定することが出来ます。

一般的に、個人で編入を目指す場合、編入先で必要となる科目を把握し履修、エッセイの作成、SAT対策、出願のプロセスのリサーチなどなどを自身で行う必要があります。これらを一人で進めていくのはなかなか大変なこと。

しかし、Kingsでは編入に必要なありとあらゆるプロセスをサポートするので、編入までのマイルストーンを明確化し、効率よく希望の大学入学まで進めていくためのサポートを受けることが出来るため、非常に心強いです。

Kings各校舎の紹介

Kingsのプログラムは、下記4つのキャンパスで受講することが出来ます。それぞれの校舎の特徴をみていきましょう。

フィッシャーカレッジ(ボストン)

 創立年 1993年に創立された私立大学
学生数 約1,591名
特徴
  • 学生17名に対し教師1名の割合で、小規模な大学
  • 30以上の学士号が提供されている

カリフォルニア州立大学フラトン校(ロサンゼルス郊外)

創立年1957年に創立された州立大学
学生数約39,868名
特徴
  • 1年目はキャンパス近くのアパートメント・ドームに住むことが出来、2年目以降はキャンパス内の寮に滞在
  • 100以上の学士号が提供されている
  • 学生が運営するクラブは350種類以上

ウィスコンシン大学オシュコシュ(ウィスコンシン州)

創立年1871年に創立された公立大学
学生数約14,000名
特徴
  • 一クラスの平均人数は約35名
  • 180種類以上の学生団体がある

カレッジオブマウントセントビンセント(ニューヨーク)

創立年 1847年に創立された私立大学
学生数 約1,800名
 特徴
  • キャンパスはニューヨーク・マンハッタンから電車で約30分のリバーデイルに位置する
  • キャンパス内の寮にて滞在することが出来る

出願条件、Kings入学するには何が必要?

Kingsに出願する場合、必要となる書類や語学力は以下となっています。

高校の成績3年間の平均成績 60%~70%
英語力TOEFL iBT 61 / IELTS 5.5~6.0

もし英語力が足りない場合でも大丈夫です。Kingsのプログラムを受講するための「事前準備コース」からスタートすることが可能です。

事前準備コースでは、進学スキル全般に関する授業・レポートライティングやプレゼンテーションスキルのワークショップ・大学キャンパス訪問などのサポートを受けることが出来ます。

準備コースで良い成績で修了後、Kingsのプログラムを開始します。期間は3ヶ月~12か月、英語力次第で異なります。

進学をする場合に必要となるお金はどのくらい?

Kingsを進学先として選ぶ場合、一年間でどのくらいの留学費用が必要になるか、知っておきたいですよね。以下、学費および生活費(個人的出費を含まない)を合わせた、概算留学費用をご確認ください。

フィッシャーカレッジ(ボストン)

学費(1年間)USD32,600
寮費USD18,000
その他大学に関わる費用USD4,626
合計USD55,226(約610万円)

カリフォルニア州立大学フラトン校(ロサンゼルス郊外)

学費(1年間)USD22,998
寮費USD16,812
その他大学に関わる費用USD10,978
合計USD50,788(約560万円)

UWオシュコシュ(ウィスコンシン州)

学費(1年間)USD31,690
寮費USD8,544
その他大学に関わる費用USD7,340
合計USD44,874(約495万円)

カレッジオブマウントセントビンセント(ニューヨーク)

学費(1年間)USD39,500
寮費USD12,000
その他大学に関わる費用USD5,683
合計USD57,183(約630万円)

キャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動画

Kingsの進学に関するご相談はiae留学ネットまで

アメリカトップ100の大学に入学するためのプログラムKingsのご紹介、それから入学するための方法をご紹介させていただきました。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、Kings進学留学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。

是非一度、お気軽にご相談くださいませ。