「ホスピタリティ業界」と聞いて何を思い浮かべますか?

今までは、ホテルやレストラン業を連想していましたが、今日における「ホスピタリティ業界」は、ラグジュアリー、旅行、ファイナンス、イベント、アトラクション、マーケティング、スポーツ、エンターテイメントなどの分野に分類することが出来ます。

人から人へのおもてなしが重要になる分野は、「体験型産業」と呼ばれるようになり、AIに取って代わることのない業界と言われています。

スイス式ホスピタリティマネジメント学部の特徴

スイス式のホスピタリティは世界基準として認識されており、ホスピタリティを学ぶにはもっとも適した場所といえます。現在のスイスにおいて、ホスピタリティマネジメントを専攻できる大学は3校のみですが、これらはホスピタリティマネジメントの分野において世界をリードしています。

実践授業、そして経営学を軸とした幅広い教養と経験が得られる学問である為、就職先の業界も非常に多岐にわたるのが大きな特徴です。

また、スイス式のホスピタリティマネジメントは、イギリス、スペイン、アメリカ、中国等でも提供されており、更なる異文化環境に身をおいて学べる道も用意されています。

スイスのホスピタリティ学で有名な大学

スイスのでは多くのホテルスクールがありますが、下記の3校のみ、認定機関に大学として認められ学位を授与する事が出来ます。

  • Glion Institute of Higher Education (グリオン大学)
  • Les Roches International School of Hotel Management (レ・ロッシュ大学)
  • Ecole Hoteliere de Lausanne (ローザンヌホテルスクール)

特にオススメなのが、グリオン大学レ・ロッシュ大学です。

グリオン大学の様子を動画で見てみる


レ・ロッシュ大学の様子を動画で見てみる


グリオン大学/レ・ロッシュ大学 各キャンパスについて

Gion グリオン大学
レ・ロッシュ大学

グリオン大学とレ・ロッシュ大学には以下のキャンパスがあります。

グリオン大学

グリオンキャンパス(スイス)

グリオン大学スイスキャンパス

ビュルキャンパス(スイス)

グリオン大学ビュルキャンパス

ロンドンキャンパス(イギリス)

グリオン大学ロンドンキャンパス

レ・ロッシュ大学

クラン・モンタナキャンパス(スイス)

レ・ロッシュ大学スイスキャンパス

マルベーリャキャンパス(スペイン)

レ・ロッシュ大学スペインキャンパス

ジンジャンキャンパス(中国)

レ・ロッシュ大学中国キャンパス

数字で見たグリオン大学

グリオン大学についての基本情報はこちらをご覧ください。

学生の国籍数グリオン大学:90か国以上
レ・ロッシュ大学:100か国以上
毎年本学を訪れる
リクルーター社数
両校共に250社
修士号以上の
学位を持つ教員
両校共に90%
世界中にいる卒業生数1万5700名以上
企業からの評判の良さ世界第2位
起業家数レ・ロッシュ大学:3人に1人
在学中に企業から
内定を獲得している
生徒の割合
グリオン大学:89%
レ・ロッシュ大学:94%
※残りの生徒は大学院進学か徴兵、もしくはギャップイヤーを選択されています。

経営学士課程について

経営学士コースの場合、以下の様なプログラム内容とスケジュールとなりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コース内容

1学期目実習(サービス、キッチン、ハウスキーピング、ゲストリレーションズなど)
2学期目有給インターンシップ
3&4学期目講義(マーケティング・会計・マネジメント)
5学期目有給インターンシップ
6学期目講義(経営・ビジネス戦略・リサーチメソット)
7学期目専攻
期間
  • 各学期:半年間
  • トータル:3.5年間

専攻

グリオン大学
  • Luxuary Brand strategy(ラクジュアリーブランド戦略)
  • International Hotel Development and Finance(インターナショナルホテル開発とファイナンス)
  • International Event Management(インターナショナルイベントマネジメント)
レ・ロッシュ大学
  • Entrepreneurship(起業家精神)
  • Digital Marketing Strategies(デジタルマーケティング戦略)
  • Financial Performance Management(ファイナンシャル・パフォーマンス・マネジメント)
  • Resort Development and Management(リゾート開発とマネジメント)

経営学士課程の特徴

  • インターンシップは世界中で実施可能
  • グリオン大学とレ・ロッシュ大学は姉妹校ということもあり、1学期目~6学期目までのプログラム内容は同じ。そのため3学期目から他キャンパスへ転校することも可能。
  • 実技、ホスピタリティとビジネスの知識、業界での業務経験、卒業生&業界とのコネクションがあるため就職に強い。
  • プログラム内でビジネスや会計について学ぶため、文系学士ではなく、理系学士でご卒業いただけます。ゆえに就職に強い。

入学条件

次に入学条件についてご案内します。英語条件などもありますので、以下をご確認ください。

年齢17.5歳以上
最終学歴高校卒業者
英語力
  • TOEFL iBT 70以上
  • IELTS 5.5(各セクション5.0)以上

※IELTS 4.5 (Overall) 以上の場合、6週間~15週間の英語プログラム(IHELP)を受講することで入学可能。(受講最終日に既定のテストに合格していただく必要がありますのでご注意ください。開講地や期間は当事務局スタッフへお問い合わせください。)
※全ての試験は出願日よりさかのぼり12ヶ月以内に受験しているものに限る。
※直近で過去2年間以上、英語のみの環境で高等教育を受けている方は英語スコアの提出免除。

インターンシップ先について

インターンシップは以下の様に世界各エリアで行われています。

インターンシップ先の国々
  • ヨーロッパ:38%
  • アジア:33%
  • スイス:15%
  • アメリカ:7%
  • 中東:6%
  • アフリカ:1%

就職先 ※一部抜粋

卒業生の就職先については、以下の様な企業での就職実績があります。


ホスピタリティ留学、グリオン大学/レ・ロッシュ大学への進学ならiae留学ネットへ

いかがでしたでしょうか?グリオン大学/レ・ロッシュ大学では、2022年入学の願書受付を開始しました!

ヨーロッパ進学やホスピタリティ学を学びたい方で、グリオン大学とレ・ロッシュ大学にご興味をお持ちいただけましたら是非、iae留学ネットまでお問合せください。

両校共に弊社提携の学校ですので、無料で出願やご入学をサポートさせていただきます。ぜひご連絡を心よりお待ちしております。