ランカスター

イギリス北部ランカシャーにある街で長くランカシャーの商業・文化・教育の中心地となってきたランカスターの名の由来は13世紀に建てられたランカスター城から。

ランカスターに留学すると、そんなランカスター城のほか歴史ある劇場や博物館など、中世の息吹を感じながら留学生活を送ることができるでしょう。

ランカスター大学(Lancaster University)

ランカスター大学はイギリス伝統の「カレッジ制」を採用する大学のひとつで、イギリスの名門研究系大学群であるラッセルグループには属していないものの、イギリスの大学ランキングでは常にトップランクに位置づけている名門校の一つとして知られています。

なおランカスター大学はイングランド北西部ではNo.1大学の評価があり、大学宿泊施設賞や2018年のベスト大学といった受賞歴も。

専攻では経営学部、経済学部が特に強く、研究水準をはかる指標のRAEで最高グレードを受けていることで有名です。

ランカスター大学の基本情報について

ランカスター大学ロゴ

では早速、ランカスター大学の基本情報や特徴を見てみましょう。

学校設立年1964年
特徴

現在の総学生数は約13,000人。古代の大学(石造り)や赤レンガ大学といった大学のグループに次いで、この時代に設立された近代的な板ガラスや鉄鋼を用いた建築様式の大学群をプレートガラス大学と呼ばれ、そのうちの1校です。

※他のプレートガラス大学群はイーストアングリア大学、エセックス大学、サセックス大学、ケント大学、ヨーク大学など

キャンパスの
場所紹介

イングランド北部に位置するランカスターへはマンチェスターが最寄り国際空港で1時間程度でアクセスできます。ランカスター大学はその市街地からは車で15分程度の郊外にあり、牧歌的な自然に囲まれた環境です。

キャンパス内には学生寮のほかカフェテリア、スポーツセンターのほか、スーパーや銀行、郵便局、クリニック、歯科医などキャンパスライフを送るのに必要な施設は一通り整っています。

セールス
ポイント

TimesやGuardianといった主要なメディアによる英国大学ランキングは10位。MBAランキングでかつて世界9位に選ばれたこともあり、ビジネスや経済学に強い大学として国内外で高く評価されています。

イギリスの伝統的なカレッジ制度を取り入れる数少ない大学の一つで学生や教員は必ず一つのカレッジに属し、寮や学生クラブも分かれています。留学先として人気を誇りますが、入学難易度の高い研究系大学です。

英国ランキング10位、人気の学部・専攻を紹介します

ここでは主なランキングや専攻分野を見てみましょう。

主な
ランキング
  • Times University Guide(2021年)10位
  • QS World University Ranking(2021年)135位
  • Guardian(2021年)10位
主な専攻分野
  • 経営学
  • 経済学
  • コンピュータ
  • 物理学
  • 社会学
  • 環境科学
  • アート&デザイン
  • メディア学
  • 言語学
  • 政治学…など

ランカスター大学のキャンパスの様子を動画で見てみる


日本人留学生がランカスター大学に入学するには?

study group logo

Study Group

「Study Group」は主にイギリス・ヨーロッパ圏と北米、オセアニアの提携大学において、正規入学を目指す留学生のための準備プログラムを提供している教育機関です。

シェフィールド大学についてはメインキャンパスの近隣に立地を構える「Lancaster University International Study Centre」にて、大学学士号を目指す方のための「International Foundation Year」と大学院修士号を目指す方のための「Pre-Master's」が開講されています。

International Foundation Year

イギリス大学進学を目指す高校卒業生が対象。通常は9か月間、英語力が低い出願者には英語コースを加えた12ヶ月間のプログラムが用意されている。

プログラム内容は、大学進学に必要な進学英語力の育成、専門科目基礎、ITやアカデミックスキル、イギリス社会と文化も学ぶ。

一定の成績で修了することで、ランカスター大学の次の専攻分野への入学が保証されます:

  • Business and Management Studies(ビジネス・経営学)
  • Engineering and Computing(エンジニアリングとコンピューティング)
  • Law(法学)
  • Life Sciences(生命科学)
  • Mathematics and Statistics(数学と統計学)
  • Social Studies(社会学)

Pre-Master's

シェフィールド大学修士課程を目指す方のための進学準備プログラム。専攻分野は

  • Business, Law and Social Sciences(ビジネス、法律、社会科学)
  • Engineering, Computing, Mathematics and Science(工学、コンピュータ、数学、科学)

専攻分野の基礎科目履修に加えて、高度なアカデミック英語・リサーチスキルの修得も含まれる。

ランカスター大学入学に向けたパスウェイプログラムへの出願に必要な要件

次にパスウェイプログラムの概要をご紹介いたします。

INTERNATIONAL FOUNDATION YEAR
(Business, Social Sciences and Humanities)
開始日10月、1月
期間9か月間(2 semesters)
必要英語力IELTS for UKVI 5.0(Writing 5.0以上)
必要成績高校卒業(好成績)
コース費用19,500ポンド(※2021年6月現在)
Pre-Master's(Business, Social Sciences and Humanities)
開始日10月、1月
期間9か月間
必要英語力Academic IELTS for UKVI 5.5(Writing 5.5以上、他のスキル5.0以上)
必要成績関連の学士号・学位取得(好成績)
コース費用19,500ポンド(9か月間)(※2021年6月現在)

プログラム参加に必要な費用について

ランカスター大学進学プログラムを受講する場合の、その他の費用は以下をご参照ください。

その他の概算費用 ※2021年6月現在
入学金235ポンド
教材費200~500ポンド/年
健康保険8ポンド/週
宿泊費110.88ポンド/週
宿泊タイプランカスター大学レジデンス(バスルーム付き個室や学習スペース、共同キッチン、セキュリティ完備)

※なお、2021年年9月入学のプログラム出願者を対象にスカラーシップオファーがあります(£1,000~£5,000)※支給額は審査により異なります

ランカスター大学進学をご検討中ならiae留学ネットにご相談ください

ランカスター大学進学を目指すためのパスウェイプログラムは「Lancaster University International Study Centre」で提供されています。英国トップ10ランクの大学にもかかわらず、留学生に対する受け入れ態勢も柔軟なので現在大学生の方の編入案件でもご相談ください。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ランカスター大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。