カリフォルニア大学サンディエゴ校エクステンションで新しく開講した「ビジネス向け法律プログラム」をご紹介いたします。

カリフォルニア大学サンディエゴ校については以下も合わせてご覧ください。

カリフォルニア大学(UC)の学校見学に行ってきた時のお話【UCSDキャンパス編】

UCSDビジネス向け法律プログラム

ucsd

ビジネス向け法律プログラムとは、コンプライアンス、法人取引、契約交渉、企業法務など、ビジネスに必要となる法律知識を様々なシーンを想定して学べるプログラムです。

ビジネス向けの専門的技能を学びながら、ビジネスボキャブラリー、ビジネスシーンにおける効果的な読み書きのスキルなども養うことが出来ます。ゲストスピーカーをクラスに招いて、アメリカ企業のビジネスにおける法律知識のお話を直接聞くチャンスもあります。ビジネス英語だけでなく、ビジネススキルの更なるレベルアップを図りたい方、外資系への転職をお考えの方にとてもおすすめのプログラムです!

UCSDビジネス向け法律プログラムの例

  • Company Law (企業法務)
  • Contracts and Contract Formation (契約締結)
  • Real Property Law (不動産に関する法律)
  • Transnational Commercial Law (多国籍企業の法務)
  • Consumer Protection (消費者保護)
  • Intellectual Property (知的所有権)
  • Alternative Dispute Resolution (裁判外紛争処理)
  • Employment Law (雇用法)
  • Competition Law (競争法)

こんな方におすすめ!

<img class="size-full wp-image-2472 aligncenter" src="https://www.iae-ryugaku.net/column/wp-content/uploads/2016/12/ucsd.png" alt="ucsd" width="300" height="300" />

  • ビジネスや法律に関する勉強をしている方、またはその分野のお仕事をされている社会人
  • ビジネス向けの法律を学びながら、英語レベルアップを図りたい方
  • アメリカのビジネス法律に興味のある方

プログラム詳細

プログラム期間 4週間
授業時間数 週20時間(学生ビザが必要のプログラムです)
求められる英語力 中上級~上級レベル
授業料 US$2,500

プログラム開講日

2017年度 7月31日~8月25日
2018年度 7月2日~27日
7月30日~8月24日
8月27日~9月21日

滞在方法

現地の滞在方法は、下記の3つが最も一般的です。

  • ホームステイ
  • Off-campus アパート
  • On-campus アパート(7~8下旬までの夏学期限定)

学校内にあるOn-campus アパートは特に人気の滞在方法になりまして、夏の間だけ留学生でもご利用いただけます。滞在先手配も一貫してサポートしておりますので、お気軽にご希望の滞在方法をお知らせください。

まとめ

ビジネス向け法律プログラムは夏の期間に開講するプログラムですので、社会人の方でも夏休みを利用してご参加しやすいのでないでしょうか。プログラムにご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。