海外で働いてみたいとお考えのあなた。

アメリカのOPT、Optional Practical Trainingをご存知ですか?

アメリカに学生ビザで留学し、条件を満たすことで申請できるOPTは最長1年間、アメリカでの就労を認めるものです。

そんなOPTをお考えのあなたにおすすめなのが、カリフォルニア大学(UC)のエクステンションプログラム。

名門カリフォルニア大学のキャンパスで英語だけでなく、ビジネス基礎プログラムにも参加できます。

UC各校舎のエクステンションプログラムを紹介しながら、どんなプログラムならOPT申請が可能になるのかご紹介します

アメリカ留学、学生ビザでも働けるOPTとは?

日本人がアメリカ留学をする場合、90日以内、週あたりの英語レッスン数が18時間未満なら学生ビザを申請することなくESTAと呼ばれる電子渡航認証手続きのみで入国が可能。

ただし、このESTAでアメリカ入国をすると、アルバイトはできません。

90日以上、週18時間を超えるフルタイムコースでアメリカ留学する場合には学生ビザを事前に日本で申請、無事に発給されてアメリカに入国する場合も、語学学校で英語の勉強をする場合にはアルバイト委不可。

もしあなたがアメリカでコミュニティカレッジや大学で学位取得コースを目指すなら、学内でのみ、週20時間未満のアルバイトがやっと許可されます。

それほど、アメリカは留学生が国内で働くことに対して厳しい管理をしている、ということをまず知っておいてください。

留学生が働くことの難しいアメリカにあるOPT

留学生が簡単にアルバイトできないアメリカですが、OPTは正々堂々、アルバイトではなくフルタイムで働くことのできる制度です。

そんなOPTを申請するための条件は以下となります。

  • 学生ビザ(F-1)でアカデミックイヤー(9か月間)就学していること
  • 就労内容は専攻した内容に関連するものであること
  • 学位取得プログラムを受講していること
  • 勉強している学校が実施するワークショップに参加すること

ここから分かることとして、日本人留学生には以下の条件が出てきます。

  • 少なくとも9か月以上のアメリカ留学をする必要
  • 学位取得レベルのプログラムに参加できる英語力が必要

アメリカ留学は学費、滞在費ともに安い部類ではありません。

留学前にしっかりと英語の勉強をしておくことで、OPTに向けたプログラム参加に必要な期間を短くすることができる、ということを覚えておきましょう。

OPTで得られるメリットについて考えてみる

OPTでアメリカでの就労経験を得るとどんなメリットがあるか、考えてみましょう。

まず第一に、アメリカでの実務経験が得られること、ただ単純にアメリカで勉強してきただけでなく、実際にアメリカ社会で労働経験を積んだことがあるということは日本帰国後の就職、キャリアチェンジでの大きなメリットになります。

次にお金のかかるアメリカ留学においてOPTで得られる収入は現地生活費用の大きな助けになります。

そして最後にアメリカで働いている間に出会う人たちとの絆、人脈作りは将来、あなたが世界で活躍するときに必ず大きなメリットとなります。

OPT申請が可能、おすすめのUCエクステンションをご紹介

OPT申請の条件にはコミュニティカレッジ(コミカレ)や大学での学位取得が条件となっていますが、これからご紹介するカリフォルニア大学エクステンションで提供されているビジネスプログラムに9か月以上参加することでもOPTは申請可能。

世界大学ランキング上位に入る各UCエクステンションプログラムを以下、ご紹介していきます。

アメリカ留学でOPTしたいならUCアーバイン校エクステンションがイチオシ

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)はロサンゼルスから南へ進んだオレンジカウンティにあります。

UCIエクステンションでは一般英語だけでなく、ビジネス英語やアカデミック英語プログラムも提供、語学留学先としても大人気。

ビジネスプログラムとしてUCIエクステンションはACP(Accelerated Certificate Programs)と呼ばれており、様々な分野の勉強を3か月・1セッション単位で受講できます。

ビジネス基礎からマネジメント、ツーリズムや英語教師TEFLプログラムに加え、2020年よりEスポーツやイベントプランナーなどのコースも追加されました。

さらにこのACPを1セッション受講することで無給インターンにも1セッション参加可能、2セッションのACPと1セッションの無給インターン、合計で9か月のACPプログラム参加からOPT申請ができるようになります。

アメリカでも温暖な南カリフォルニア、サンディエゴで学ぶ

もうひとつ、UCエクステンションで大人気の学校がUCSD、カリフォルニア大学サンディエゴ校のビジネスプログラム。

ビジネスの基礎を学べるエッセンシャルコース、管理職経験者向けのビジネスマネジメントを提供、エッセンシャルコースでは学内での無給インターン、マネジメントコースでは外部での無給インターンが含まれています。

ロサンゼルスよりも治安が良く、気候も穏やかなサンディエゴでOPTを目指すならUCSDエクステンションがおすすめです。

ここまで紹介してきたUCアーバイン校およびUCサンディエゴ校のエクステンションは、ビジネスコースにTOEICスコアで参加できます。

アカデミック英語試験TOEFLやIELTSでのハイスコアは日本人留学生にとってかなり難しく、規定スコア取得は非常に困難ですが、TOEICスコアなら十分狙えます。

ビジネス分野世界ランキング上位、UCバークレー校エクステンション

2020年QS世界大学ランキング26位、カリフォルニア大学バークレー(UCB)校はビジネス分野に強い大学として知られています。

UCBエクステンションは英語コースを設定しておらず、またビジネスコースへのご参加もTOEIC不可、TOEFLまたはIELTSのスコアが求められます。

その他、大学の成績が優秀なものである必要があり、参加すること自体が非常に難しいのですが、それだけの価値があるエクステンション・ビジネスプログラムといえますね。

提供しているイマーシブプログラムは、秋学期(9月)と春学期(1学期)の2学期制。

選べる専攻として、ビジネスアドミニストレーション、ビジネスディベロプメントやファイナンス、さらにIT化の進む今の社会に適応するべくUI/UXデザインやデータサイエンスプログラムからも選択が可能となっています。

もちろん、9か月(2学期)以上のプログラム参加でOPT申請が可能です。

カリフォルニア、ロサンゼルス中心部にあるUCLAについて

カリフォルニア大学の10校でも最も大きなUCLA、カリフォルニア大学ロサンゼルス校にもエクステンションはあります。

American Language Center(ALC)では英語プログラムにも参加可能、大学生の夏休みや春休み、長期休学留学でも人気です。

UCLAエクステンションでもビジネスプログラムを提供しているのですが、こちらをご希望される場合にはいくつかご注意いただくべき点が。

それは、現地で暮らす社会人向けのビジネスプログラムが多く、日本人留学生のF-1ビザでは参加できないものも含まれているため。

UCLAエクステンションでの就学を希望される場合には、iae留学ネットのUCエクステンション専門カウンセラーへ是非一度、ご相談ください。

UCエクステンション各プログラムご参加時の滞在方法について

UCエクステンションの各校舎・プログラムにご参加いただく場合には、現地校が指定しているホームステイまたはレジデンスでのご滞在が可能です。

レジデンスは費用があまり安価ではありません。

OPTを考えて長期UCエクステンション留学をお考えの場合には、最初の2か月程度をホームステイ、その2か月でホストファミリーや学校スタッフ、学校で出会う友達と一緒にシェアアパート探しをすることをおすすめします。

気になる参加費用を見てみよう

UC各校に9か月のアカデミックイヤー期間、留学した場合どのくらいの費用が必要になるか、一覧表にしてみました。

学校費用
UCIエクステンション
ACP2セッション+インターン
授業料US$18,700+滞在費US$16,600
=US$35,300(約392万円)
UCSDエクステンション
ビジネスマネジメント
授業料US$18,000+滞在費US$16,000=
US$34,000(約378万円)
UCBエクステンション
イマーシブプログラム
授業料US$22,000+滞在費US$30,600=
US$52,600(約584万円)
UCLAエクステンション
アカウンティング
授業料US$11,250+滞在費US$15,050=
US$26,300(約292万円)

上記の費用に加え、OPT申請をご希望される場合にはさらに9か月間のアメリカ滞在費用が必要になることをお忘れなく。

ロサンゼルスなら生活費として月@US$1,500、その他都市でも月@US$1,200以上は見ておくほうが良いです。

アメリカ留学でOPTをお考えならUCエクステンション、お問合せは是非iaeへ

大学生の休学・認定留学でも人気のUCエクステンションですが、社会人のアメリカ就労経験、OPT申請を踏まえた留学先としてもおすすめであることを紹介してきました。

iae留学ネットはUCエクステンション各校と提携しているため、手続き手数料は無料です。

また、東京オフィスでは月に1度、その他大阪や名古屋、福岡でもセミナーを実施中。

UCエクステンションに関するご質問やお見積りのご依頼は是非、iae留学ネットまでご連絡くださいませ。