1850年設立、オーストラリアでもっとも古い歴史を持つシドニー大学はオーストラリア最大都市、シドニー中心部にメインキャンパスを構えています。

これまで多くの政治家や文化人、ノーベル賞受賞者を輩出、そのキャンパスの美しさは世界的な評価も高く、オーストラリア国内名門大学群であるグループオブエイト(Group of Eight)の1校でもあります。

このページではシドニー大学の魅力・おすすめポイント、世界でどのような評価を受けているのかを紹介しつつ、日本人留学生がどうすればこの名門大学に入学できるかを紹介しています。

日本の高校を卒業したあと、教育システムの違いからファウンデーションコースへの参加が必須、そのファウンデーションコースとはどのようなものか、費用がどれくらいかかるかと合わせてご案内します。

シドニー大学の基本情報について

オーストラリアで最初の大学として1850年にニューサウスウェールズ州に設立されたシドニー大学。

オーストラリア最大規模のシドニー大学では約46,000名の学生が17におよぶ学部で勉学に勤しんでいます。

メインキャンパスであるCamperdown/Darlingtonキャンパスはシドニー郊外ダーリントンにあり、広大なキャンパス内に6つもの図書館、美術館や歴史博物館などが含まれています。

QS世界大学ランキングで2020年、第42位にランクインしており世界的評価も高く、オーストラリア名門大学群グループオブエイト(Group of Eight)の中心の1校でもあります。

オーストラリア国内の学生のみならず、世界中から優秀な留学生がシドニー大学に集まっており、様々な分野で世界トップレベルの勉強ができる大学として知られるようになりました。

オーストラリア首相やノーベル賞受賞者など、多岐に渡る分野でシドニー大学卒業生は活躍しています。(QS世界大学ランキング2020年の卒業生の雇用適正ランキングでは、世界第4位にランクインしています。)

世界大学ランキングでも順位の高い人気学部・専攻をご紹介

シドニー大学では17に渡る研究分野の勉強が可能です。中でも健康・スポーツ科学、獣医学、法学、看護学の評価が高く、卒業生の就職率にも定評があります。

世界40カ国にある250校以上もの大学と提携しており、毎年数多くの留学生がシドニー大学で勉強しています。

シドニー大学で世界的に評価されている学部・専攻

オーストラリア最大都市にあるシドニー大学は、世界でどのような評価を受けているのか。

QS世界大学ランキングをもとに順位の高い学部・専攻を見てみます。

  • 健康・スポーツ学 4位
  • 獣医学 12位
  • 法学 13位
  • 看護学 13位
  • エンジニアリング 14位
  • 地学 15位
  • 美術 15位

その他、シドニー大学は建築や薬学、教育、英語など人気分野で高い評価を受けています。

学生生活、キャンパスの様子を動画で見てみる

シドニー大学がYoutubeに公開している動画を紹介します。

日本人留学生が入学許可を得て進学するには

オーストラリア現地学生も入学することが難しいシドニー大学へ、日本人留学生が出願・入学許可を得るには何をすべきなのでしょうか。

日本の高校卒業後にオーストラリア大学進学留学を希望する場合、教育制度の違いからファウンデーション(大学進学準備プログラム)に参加しなければなりません。

詳しくはiae留学ネット、オーストラリア大学進学留学ページでご案内していますので、ご一度ください。

ファウンデーションコースに参加して入学を目指す

オーストラリア、グループオブエイトの1校であるシドニー大学に入学する方法、ファウンデーションコースをご案内します。

シドニー大学入学のためのファウンデーションコースは教育機関テイラーズカレッジ(Taylors College, Study Group)で受講可能。

テイラーズカレッジ・シドニー校はシドニー中心部から南へバスで約20分、ウォータールーにあります。

英語力・学校成績(成績平均点)によりエクステンド、スタンダードおよびインテンシブのいずれかを選び、無事ファウンデーションプログラムを修了することで入学許可が出ます。

最短コースとなるIntensive Program

コース内容第1ターム、10週間4科目
第2ターム、20週間6科目
その他、英語コースを履修する
期間39週間
必要英語力IELTS6.0(全教科5.5以上)
TOEFL iBT73(Writing16以上)
必要成績優秀な成績であること(5.0/5段階)
コース開始4月または10月
コース費用AU$35,672

標準コースであるStandard Program

コース内容第1ターム、10週間5科目
第2ターム、20週間5科目
その他、英語コースを履修する
期間52週間
必要英語力IELTS5.5(全教科5.5以上)
TOEFL iBT62(Writing16以上)
必要成績4.0~5.0/5段階
コース開始2月または7月
コース費用AU$36,358

じっくり時間をかけて準備するExtended Program

コース内容合計3学期
最初の19週間は英語およびオーストラリアで勉強するための基礎を学び、2科目を履修する
上記19週間の最後に英語、オーストラリア文化その他の科目でパス(合格)しなければならない"
期間72週間
必要英語力IELTS5.0(全教科5.0以上)
TOEFL iBT56(Writing14以上)
必要成績3.0~4.0/5段階
コース開始2月または8月
コース費用AU$45,500

成績優秀者を対象としたHigh Archiver Preparation Program

コース内容最大18週、2学期
英語、大学進学準備の他、オーストラリアの歴史、社会、数学または科学実習から2科目
期間18週間
必要英語力IELTS6.5~7.5
必要成績80%~90%以上の成績であること
コース開始9月
コース費用AU$23,970

Taylors Collegeでのファウンデーションコースについて

シドニー大学へ留学生が入学するためのファウンデーションコースを提供しているのは、高等教育機関へのパスウェイを世界中で提供しているスタディグループ(Study Group)の学校、テイラーズカレッジ(Taylors College)シドニー校です。

同じオーストラリア・グループオブエイトの1校、西海岸パースにある西オーストラリア大学へのファウンデーションコースも提供しており、留学生が着実に学力、語学力を身に着けられるよう質の高いプログラムを提供しています

コース詳細、お見積りを別途ご案内いたしますので興味をお持ちいただけたら是非、お問合せください。

シドニー大学への進学留学に必要な費用

オーストラリア・シドニー大学進学のために必要となる費用がどのくらいかかるのか、ファウンデーション(進学準備)とシドニー大学での学士過程(メインコース)参加のための留学費用を以下、ご案内します。

Taylors Collegeのファウンデーション・ディプロマの費用

テイラーズカレッジ・ファウンデーション、Standard Program(52週間)に必要な留学費用

出願費用AU$335
コース費用AU$36,358
留学生保険AU$717
生活費用AU$26,000
合計AU$63,410
日本円*¥4,248,000

※日本円換算は2020年5月時点の海外送金レート(T.T.S)で計算しています

上記生活費はテイラーズカレッジが提示しているアカデミックイヤーあたりの費用です。

シドニー大学メインコースの費用

シドニー大学で何を学ぶかによって学費は異なります。例としてビジネスで学士号取得をする場合に必要となる年間概算費用を以下、算出してみました。

ビジネス学士号(Bachelor of Business Administration)の年間概算学費

コース費用AU$42,000
生活費用AU$21,041
合計AU$63,041
日本円*¥4,224,000

※生活費用はオーストラリア政府が管理しているStudy in Australiaを参照にしています。

シドニー大学への進学をご検討中ならiaeへご相談を

オーストラリアで最も賑やかな都市、シドニーにあるグループオブエイトの1校、シドニー大学のご紹介と進学方法について紹介をさせていただきました。

海外進学は高いハードルがあるように思えますが、語学力、成績が少し足りない留学生のための道、パスウェイがあります。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、シドニー大学進学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています、是非一度、お気軽にご相談くださいませ。