バンクーバーフィルムスクール特別無料セミナー・個別相談会

残席は残りわずか2席となりました!ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい!
※締め切りは29日(金)

皆さんこんにちは!カナダ担当カウンセラーです。突然ですが、カナダ・バンクーバーが「北のハリウッド」と近年呼ばれているのはご存知ですか?

製作費を抑えて撮影出来る上に、アメリカとの時差がほとんど無いため、近年バンクーバーでの映画撮影が活発に行われています。(私もバンクーバーに居たとき、街に出ると結構な確率で撮影現場に遭遇しました。)

デットプール、ミッションインポシブル/ゴースト・プロトコル、トワイライト・サーガ、GODZILLA ゴジラなど、全てバンクーバーで撮影が行われた映画です。

そんな別名・ハリウッドノースで映画関連のことが学べる学校といえば、バンクーバーに居る人なら誰もが知る、「バンクーバーフィルムスクール(VFS)」です。

映画関連に興味が無い人でも知っているぐらい、とても有名かつ評価の高い学校です。

VFSより現地の担当者が来日し、iae留学ネットでセミナーを開催します!!

そして今回は特別に!VFS入学時に提出が必要な「作品(ポートフォリオ)」のアドバイスも直々に頂けます!海外で活躍してみたい方、ぜひご参加下さい!!

開催日時3月30日(土)17:00~(受付:16:50)
内容
  • バンクーバーフィルムスクールについて作品を作る上でのアドバイス
  • 個別の作品相談会(一人10分)
紹介する国カナダ
場所iae留学ネットオフィス(恵比寿駅徒歩1分) »アクセスマップ
費用無料
講師Vanessa Gaudio/坂本晴菜
対象者映画製作・アート・演劇・ゲーム制作に興味のある方

タイムスケジュール

16:50受付開始
17:00~17:25バンクーバーフィルムスクールについて
17:25~17:40ポートフォリオを作るためのアドバイス
17:40~18:00質問コーナー
18:00~19:00個別の作品相談会(一人10分)

バンクーバーフィルムスクール(VFS)とは

バンクーバーフィルムスクール(VFS)とは

カナダ・バンクーバーにあるエンターテイメント業界に繋がる学校です。映画=ハリウッドのイメージが強いかもしれませんが、実はLAにあるロサンゼルスフィルムスクールより前に設立され、歴史あるのがVFSです。

冒頭でもお伝えしたように、今やバンクーバーはノースハリウッドと呼ばれているぐらい、映画制作が頻繁に行なわれており、キャリアの機会も豊富です。

講師陣も業界の第一線で活躍しながらも、指導している方々なので、まさに今業界で求められているスキルを学ぶことが出来ます。

日本人の学生はまだまだ少ないですが、Degital Designで学び現在ディズニーで働いている方や、ベストアクトレス賞を取った日本人の卒業生もいらっしゃいます。

NETFLIX・Microsoft・amazon・unbounce等々大きな企業がバンクーバーにオフィスを構えているため、ジョブオポチュニティやコネクションも多くあります。

まさにエンターテイメント業界に特化した学校といえるでしょう。

VFSのプログラム

人気プログラム

人気プログラム

  • 3D Animation & Visual Effects
    (世界で一番を誇るプログラム)
  • Film Production
    (30年以上の経験がある、プロフェッショナルなプログラム)
  • Game Design
    (バンクーバーでのジョブオポチュニティーが増えてきている分野)
  • Makeup Design for Film & Television
    (特殊メイクを学ぶプログラム)
  • Animation Concept Arts
    (2015年に開講されたばかりの新しいプログラム)
  • AR/VR
    (Pokemon GOのようなアプリを開発したり、自動車・医療業界等にも活かされるので将来性があるプログラム)

プログラム一覧

プログラム一覧

  • 3D Animation & Visual Effects
  • Animation & Concept Arts
  • Classical Animation
  • Acting Essentials
  • Acting for Film & Televison
  • Degital Design
  • Film Production
  • Foundation Visual Arts & Design
  • Game Design
  • Makeup Design for Film & Television
  • Programming for Games,Web & Mobile
  • Sound Design for Visual Media
  • Writing for Film & Televison
  • English for Creative Arts

入学について

学力高校卒業もしくは19歳以上
英語力IELTS 6.0~、TOEFL 68~、TOEIC 700~
※プログラムによって異なるので、詳しくはお問い合わせ下さい
スタート時期年1回~6回
プログラム期間4カ月もしくは1年
学費$6,720~$53,250/プログラム

バンクーバーフィルムスクールのGood Points

今熱いノースハリウッドでエンターテイメント業界のことが学べる
アメリカと時差が少なく、コストも削減出来るとあり、今カナダのバンクーバーがフィルム業界で注目!

  • 業界とのコネクションが強いので就職に有利
    飽和状態のアメリカで学ぶより、カナダの方が就職口が広がるなんて噂も実際にVFSに通っている留学生の半数がアメリカ人です。中にはVFS卒業生しか雇用しない企業もあります。
  • 1年でDiplomaを取得出来る
    時間とコストの節約になり、早く現場で活躍したい方や留学生におすすめ。
  • 学士号を取得したい方は、VFS1年+パートナー大学2年=3年で学士号の取得も可能
    通常学士号取得には4年を要しますが、VFSスタートの場合1年短縮出来ます。
  • 講師陣の質の高さ
    現役かつ第一線で活躍しているため、ネットワーキングの構築を図れます。
  • 就職をゲット出来る作品(ポートフォリオ)の制作
    卒業時にはかなりハイレベルな作品が制作出来るようになり、大手企業のリクルーターがVFSの卒業式に人材獲得のため集まります。
  • 準備コースもあり
    事前の知識や英語力が不足している方も大丈夫です。

セミナーについてよくある質問

Q1:Diplomaの取得だけでは将来心配です。
A1:Diplomaというと日本でいう短大卒業と同等の学位のため、学士号と比べると劣ってしまう気がしますよね。ですがクリエイティブ・エンターテイメント業界では、学位は必ずしも重要ではありません。個々のスキルや即戦力がより重要です。VFS卒業生の多くが第一線かつ大きなプロジェクトで活躍しています。もし学士号を取得されたい方は、VFSの提携大学に進み2年で学士を取得するルートもあります。

Q2:卒業後の就職先は?
A2:沢山のVFS卒業生が活躍しています。例えば、SONY・PIXAR・Amazon・Disney・Google・Nintendo・Microsoft・NETFLIXなど、ビッグカンパニーが名を連ねます。中にはVFSの卒業生しか雇ってない企業もあるようです。Digital Designを学んだ日本人学生がPIXARで働いていたり、数々のフィルムフェスティバルでベスト女優賞を獲得されている方もいらっしゃいます。

Q3:留学生の割合はどれぐらいですか?
A3:カナダ人 約40%、留学生 約60%の割合です。留学生の半数はアメリカ、その他の国籍はヨーロッパ・インドネシア・南米・台湾・韓国・日本で、現在8名の日本人が在籍しているようです。

Q4:大学進学にかかる費用はどれくらいですか?
A4:滞在する都市や受講するプログラムによって異なります。見積書を作成することも可能ですので、まずはお問合せください。

VFSの詳しい情報については、ぜひiae留学ネットにお問い合わせ下さい。

iae留学ネットはVFSの出願サポートを無料で行っており、昨年は奨学金も提供しておりました。奨学金の金額や対象者は毎年変動しますので、まずはお問い合わせ下さい。

バンクーバーフィルムスクール特別無料セミナー・個別相談会
日程:3月30日(土)17:00~(受付:16:50)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ
参加費:無料

セミナー予約フォーム

*携帯メールアドレスをご使用の方は、「送信ボタン」をクリックする前に、弊社@iae-ryugaku.net からのメールが受信できるようドメイン指定の解除をお願いします。

*必須 複数選択可
必須
必須
*必須
*必須
*必須
SSL暗号通信

このフォームはお客様の個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信で保護され、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。