皆さん、こんにちは!留学先として最近ますます人気が出てきているカナダ。カナダにイギリスみたいな場所があるってご存知ですか?

Victoria/BC州

ブリティッシュコロンビア州の州都で、ブリティッシュコロンビア州議事堂もあり、カナダの中でも温暖な場所として知られています。ヨーロッパ調の雰囲気漂う街並みが魅力の一つでございます。

今回ご紹介するのはこのビクトリアにある、BC州の中でも有名校・ビクトリア大学(University of Victoria)!

uvic

こちらの大学で受けられる「Certificate in Business Administration」をご紹介致します!!

Certificate in Business Administration とは

プログラム概要

  • 12週間でBusiness Certificateが取得出来るプログラム
  • 9種類のBusinessに関するコースが受講可能
  • 実践的にビジネススキルを学ぶことが出来る
  • 集中して短期間で効率良く学べるカリキュラム

こんな方におすすめ!

  • 英語学習だけではなく、プラスαで何か学びたい!
  • キャリアアップのために資格を取得したい!
  • ビジネスについてより深く学びたい!
  • 海外の大学で学んでみたい!

コースの内容

コースの内容

コース名コース内容
Business Administrationビジネスにおける意思決定に加え、マネジメント、ファイナンス、マーケティングなどの概要を学ぶ
Business Writing and Presentation Skillsビジネス場面でより信頼される、高度な文章作成能力とプレゼンテーションのスキルを高める
Finance財務の基礎、Financial Accountingの前提となるプログラム
Financial Accounting会計上の仕訳や帳票の作成、財務の原則を熟知することでビジネスでのスムーズな意思決定に繋げる
International Business急速に変化する世界ビジネスのトレンドを把握し、グローバル市場に対しての戦略や幅広い事業展開を学ぶ
Interpersonal Business Communications職場内での対人コミュニケーション、高い効果を生む職場環境の開発に取り組む
Marketingブランディング、マーケットリサーチのほか、マーケティングの歴史・マーケット心理など様々な側面を理解して、真のマーケティングを修得する
Operations Managmentビジネス管理と運営。サービスや商品が顧客に適切に提供される流れを作る方法を学ぶ
Strategic Management組織における戦略、ポリシー、生産性、パフォーマンスを高めるための体系的な枠組みの重要性を掴む

コース時間

月~金曜日 9:00 am~4:30 pm

受講後のキャリアオプション

  • Small Business Owner/Manager
  • Government Manager/Director (Provincial/Federal)
  • Consultant
  • University Administrator
  • Restaurant/Hotel Manager
  • Retail Manager
  • Police/Fire Department Administrator

入学について・学費

入学時期1月・5月・9月
入学条件1.大学2年次終了 もしくは 5年間の社会人経験
2.TOEIC 755・TOEFL iBT 79〜80・TOEFL CBT 550
※英語力が満たない場合は、付属の英語コースから始めることも可能です。
学費$6,200

経験談

経験談

I enjoyed the multi-cultural setting. Having a class made up of 8-10 different backgrounds proved very valuable for learning about different cultures and hearing different insights.

I've definitely recommended the CBA – Fast Track and the DBA program to many people. I’ve been able to apply a lot of what I learned to both my job and my personal life. Learning never stops. I believe that to stay current in the work force of today it is important to understand what is going on, what best practices are in the workplace and what’s new that works.