皆さんは、アメリカで少人数制の授業を受けられる語学学校をご存知でしょうか。

まず少人数制クラスのメリットは、

  • 先生と生徒の距離が近いので、学生ケアと教育指導が手厚い
  • 授業中に質問をしやすい
  • 集中して勉強出来る

などが挙げられます。そのため、学生の高い満足度にもつながりやすく、上質な留学を経験出来ます。

本日は、1クラスの最大人数が8名という少人数制の授業を取り入れている、コンバース インターナショナル スクール オブ ランゲージをご紹介いたします。

Converse International School of Language (CISL)

サンディエゴとサンフランシスコに校舎をもつ、1972年に設立した老舗語学学校です。特徴はなんといっても1クラス最大8名(平均7名)までという少人数制を採用しているところ。講師が学生1人1人に目を配れる環境のため、質の高い授業とサポートが受けられます。

開講プログラム

一般英語

  • スタンダード英語プログラム(週20レッスン)
    朝からお昼にかけて一般英語を学ぶプログラム
  • スタンダードプラス英語プログラム(週21.8レッスン)
    スタンダード英語プログラムに加えて、週1回(1時間半)の自習が含まれています。自習時間には講師が教室にいるので、分からないところを聞くことが出来るので、勉強が捗るでしょう。
    ※授業料はスタンダード英語プログラムと同じです。
  • インテンシブ英語プログラム(週28レッスン)
    午前中に一般英語を集中に学び、午後に下記の選択授業を学べるプログラム

<選択授業>

  • English in Use(サンフランシスコ校のみ)
    日常会話の強化に焦点を当てたクラスです。毎週グループプロジェクトも割り当てられるので、一般英語のクラスで身に着けた英語スキルを実践的に活用いただけるようになっています。
  • Conversational English(サンディエゴ校のみ)
    日常会話で活かせるボキャブラリーや発音を会話を通じて学ぶクラスです。授業では、自分の意見やアイディアを英語で伝えるスキルを強化するためにクラスメイトとの会話やディスカッションの時間を多く設けています。
  • Business English
    ビジネスシーンで活かせる英語を中心に学べるクラスです。英語を用いての折衝やビジネスの場でのディスカッションスキルを養えます。

試験対策

  • ケンブリッジ英検対策プログラム (週20レッスン/28レッスン)
  • TOEFL対策プログラム(週20レッスン)
  • IELTS対策プログラム(週20レッスン)

キャリア英語プログラム

英語プログラム6週間以上受講した後に、現地の企業で実践的に英語を学べるプログラムです。企業研修ではなく、あくまでも「語学研修」となりますが、授業で身に着けた英語スキルを実践の場で活用いただけます。

CISLのまとめ

cisl san diego

英語を効率よく学ぶのであれば、少人数制クラスがお勧めです。先生と生徒の距離が近いからこそ、学生の勉強の進み具合を見ながら勉強方法のアドバイスも的確に受けられます。

人気留学都市のサンディエゴとサンフランシスコに校舎がありますので、自由時間には観光やショッピングなどもお楽しみいただけます。Converse International School of Languageの学校詳細については、iae留学ネットにお問合せください。