iae留学ネットでは、オーストラリアの名門ホテルスクール、ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)の日本オフィシャル出願窓口として、プログラムのご紹介や進学相談などを行っています。

今回は、高校生や短大生の皆様からのご相談が増えている学士号コース(Bachelor of Business - International Hotel Management)をご紹介させていただきます。

こちらのプログラムは有給インターンシップが2回(6か月間×2回)組み込まれておりますので、実際の5つ星ホテルでの実務経験を在学中にも経験できる大変魅力的なコースとなっております。

また、有給インターンシップでのお給料や在学中にアルバイトをしながら学費や生活費用をまかなうことも可能なため、自分の力で極力やりくりをしたいと考えている自立心の強い方々にも人気です。

大学卒業後、世界を舞台に一流ホテルでの勤務やホスピタリティー関連のお仕事をされたい方はぜひご参照ください。

ブルーマウンテンズとは?

BMIHMS

ブルーマウンテンズは、アジア&オーストラリア地区でNo1(世界ランク7位)に選ばれた名門ホテルスクールです。

2021年度のQS世界大学ランキングでは、オーストラリア国内のHospitality & Leisure Management学科部門においてGriffith Universityに続いて国内2位となっております。

特にホスピタリティ業界との繋がりが強く、就職率は昨年度95%(進学・その他5%)また卒業生の70%が5年以内に管理職に昇格、と高い実績があります。

入学条件など

対象高校生または短大生
学力高校卒業以上
英語力IELTS 6.0以上
入学時期年4回(1月、4月、7月、10月)
授業料1学期あたりAUS$15,500~(学士号)※2021年11月現在

コース内容について

ブルーマウンテンズ授業風景

ブルーマウンテンズの学士課程1年生は、ホテルを再現した学校内の寮で学生生活を送ります。

オーストラリアの学生はもちろんのこと、様々な国の留学生と一緒に生活することで、ホテルやホスピタリティ業界では一般的であるインターナショナルな環境を経験し、異文化への理解を深めることができます。

また、授業の一環として、ホスピタリティ分野で必要となる様々なスキル(キッチン、サービス法、顧客対応、ハウスキーピングなど)を生徒がホスト役、またゲスト役を演じ、実践、習得します。

そして、授業で身につけた知識や技術は、オーストラリア国内もしくは海外での有給インターンシップを通して確実なものにしていきます。

カリキュラム内容について

ブルーマウンテンズ授業風景2

1年次のカリキュラム

1年次
(1, 2学期目)
  • Accounting Fundamentals(会計の基礎)
  • Research and Academic Skills(リサーチ&アカデミックスキル)
  • Cross Cultural Studies(クロスカルチュラル・スタディーズ)
  • The International Hospitality Industry(インターナショナル・ホスピタリティ産業)
  • Food and Beverage Operations Management(フード&ビバレッジ・オペレーションマネジメント)
  • Food and Beverage Management and Control(フード&ビバレッジ・マネジメント&コントロール)
  • Management and Leadership(マネジメント&リーダーシップ)
  • Sales and Marketing(セールス&マーケティング)
1年次
(3, 4学期目)
Industry Placement 1(インダストリープレースメント1)

2年次のカリキュラム

学士過程2年生はホテルの受付業務をはじめ、将来の管理職育成候補を育てるべく財務関係やマネージメント関連の学習も行います。

なお、後半2回目の有給インターンシップでは1回目とは別の企業で働くことにより、実際の5つ星ホテルの現場経験をさらに積み、各企業の業務メソッドなども新たに吸収していくことができます。

2年次
(5, 6学期目)
  • Management Accounting(マネジメント・会計)
  • Economics(経済)
  • Business Law(ビジネス法)
  • Research Skills and Practices(リサーチスキル&演習)
  • Human Resource Management(ヒューマンリソースマネジメント)
  • Operations and Environment Management(オペレーション&環境管理)
  • Rooms Division Management(客室部門マネジメント)
  • Hotel and Resort Planning and Design(ホテル&リゾートプランニングとデザイン)
2年次
(7, 8学期目)
Industry Placement 2(インダストリープレースメント2)

3年次のカリキュラム

学士過程3年目はシドニーキャンパスに移動し、マーケティングやビジネスマネージメント、財務管理、ホテルの経営戦略やリーダーシップなどの科目を学習します。

実際に、ケーススタディーとして、ホテルの再建案をチームで考えプレゼンテーションをしたり、架空のレストランのマーケティング戦略を考えInstagramなどのSNSで実際に情報発信をしたり、かなりの実践的なカリキュラムとなっています。

3年次
(9, 10学期目)
  • Services Marketing(サービスマーケティング)
  • Business Management and Entrepreneurship(ビジネスマネジメント&アントレプレナーシップ)
  • Organisational Development and Change(組織拡大&変化)
  • Revenue Management(収支管理)
  • Strategic Hotel Management and H.O.T.S(戦略的ホテルマネジメント&H.O.T.S)
  • Ethical Business Management(倫理的ビジネスマネジメント)
  • Managing Hotel and Resort Facilities(ホテルリゾート運営)
  • The Leadership Experience(リーダーシップ・エクスペリエンス)

提携企業について

ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)は、世界の5つ星ホテルと多数提携しています。

そのため、カリキュラムの一環である有給インターンシップや在学中のアルバイトなども、大学側のサポート体制が万全のため、比較的スムーズに見つけていただくことが可能です。

提携企業一覧(一例)

提携企業一覧

費用について

こちらの学士号課程の1学期あたりの学費は、AU$15,500(※2021年11月現在)となっております。おお支払いスケジュールについては、以下の表をご参照ください。

費用支払いスケジュール

オーストラリアでは2週間で40時間までアルバイトが可能なため、大学で勉強しながらアルバイトをしたり、有給インターンシップのお給料で次学期の学費や生活費をやりくりしている在校生も多くいらっしゃいます。

なお、日本国籍の方はエッセイと英文履歴書を提出することで、大学出願時に各種奨学金の応募が可能であり、必ずいづれかの奨学金が付与されます。(最高授業料30%OFF)

よくあるご質問はこちら

Q.1 入学に必要な英語力IELTS6.0に満たない場合はどうしたらいいですか?
A.1 学士号コース希望の方はレウラキャンパスにて集中英語プログラムを開校しておりますので、語学コースからのスタートも可能です。

Q.2 授業料は年間一括払いですか?
A.2 いいえ。多くのオーストラリアの大学は学年ごと、または半年ごとの学費支払いが一般的ではありますが、Blue Mountains International Hotel Management School(BMIHMS)は1学期(10週間)ごとの支払いになります。そのため、多くの学生が在学中アルバイトやパートタイムジョブをしながら自身で学費の工面を行っています。

Q.3 卒業後は日本に戻ってくる人が多いですか?
A.3 いいえ。ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)卒業後は2年間オーストラリア国内で働くことが認められる就労ビザ(Post Study Work Visa)が発給されますので、卒業生のほとんどはオーストラリアに残り、現地のホスピタリティー業界での就労経験を積んでいます。その経験は、将来の国内外でのキャリアアップに大いに活かすことができるでしょう。

ブルーマウンテンズ在校生の1日、キャンパス紹介動画はこちら



ブルーマウンテンズへの進学に関するご相談はiae留学ネットまで

いかがでしたでしょうか?

iae留学ネットは日本唯一のブルーマウンテンズ・インターナショナル・ホテル・マネージメント・スクールの公式代理店になっています。

もちろんご相談やお手続きは無料ですので、ぜひご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談くださいませ。